+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


怪物くんJET京都弾丸ひとり旅

札幌・福岡・大阪は、嵐ツアーで遠征しているので、嵐×JALキャンペーン以降はなるべくJALを利用しているけれど、なかなか嵐JETに当たることはない。
来年1月の福岡も、なんとかスーパー先得で往復JAL便、座席も窓際の大野さん&松潤(もしくは怪物くん)ラッピング位置を押さえることができたんだけど、それが嵐or怪物くんJETであるかどうかは予測不能。

怪物くんJETだけは何とか乗ってみたい!と思っても、フライトスケジュールが発表されるのが、前日の18:00というのがどうしてもネック。
偶然を待っていても、乗れずじまいの気がしたので、思い切って怪物くんJETに乗る目的で計画を立てました。

ごくごく私的な旅の記録です。
続きはこちら >>
スポンサーサイト


京都弾丸ひとり旅≪観光編≫

DSC_0048.jpg
東福寺駅から、通りをまっすぐ南東へおよそ徒歩10分。
六波羅門から境内に入りました。

本堂
本堂の前で、通天橋の拝観券を買います(400円)

通天橋1
通天橋

通天橋2
通天橋から望む景色。紅葉には、ひと足早かったです。

階段
通天橋の下の庭園に降りることもできます。

木立
通天橋の奥の方では、私の好きな鳥のさえずりと、川のせせらぎが聞こえました。

開山堂1
通天橋の突き当りに開山堂。
観光立国ナビゲーターのメッセージフィルムで、
大野さんがお坊さんと「にゃあ」のポーズを取っていたのは、
この左に見える緑の小山の前ではないかと思うのですがいかがでしょう?

開山堂2
上の写真とは向きが違いますが、この通路にお坊さんと並んで緑を背にして「にゃあ」のポーズではないかと…


続きはこちら >>


3月17日

3月17日になりました。
「東北地方太平洋沖地震」により被災された皆様のご無事とご健康、
そして、今より少しでも日々安全で安心な生活を送ることができるように復興・支援が届くことをお祈り申し上げます。

こちらは震度5~6弱の揺れを記録したものの、お陰様で近隣地域にも大きな被害はありませんでした。
当日は首都圏の交通がストップしたために、ダンナは勤務先のある渋谷から、さいたま市の自宅まで4時間半かけて徒歩で帰ってきました。
月曜日は自転車で通勤していましたが、徐々に交通ダイヤも落ち着きを取り戻しつつあるようです。

私は自宅で、計画停電の情報に翻弄される日々です。
節電・節約生活を送ってみると、日頃いかに無駄遣いをしていたかを身につまされます。
とはいえ、照明が半分に落とされて薄暗く棚がガラガラに空いたスーパーで買い物をしていると、気も滅入ってきます。
つましい生活も美徳だけど、いつでも街に照明・品物が溢れるような世の中、経済発展や国家の繁栄は、やはり大事なことなんだなと改めて思いました。

自宅から普段使っているツールを通じて、Yahooポイント・ドコモ送金・24時間テレビに、ささやかですが募金をしました。


地震とは関係ないですが、先週から我が家のPCが立ち上がらなくなってしまいました。
携帯の電池パックも充電がもたないので、必要なときは親のPCを借りていますが、ブログの更新は滞ってしまいました。

数日前にFMラジオで被災者に向けてのメッセージでリクエストされたのが「果てない空」でした。
今朝のPON!のオープニングでは「One Love」が流れてきました。
暗く緊迫した情報の中で、予期せぬ突然の嵐の歌声に癒されました。
今夜はレギュラー番組も放送されるようです。
(我が家は計画停電ですが、なんとかワンセグで見れるのかな?)


地震後、全国各地のみなさんの置かれている状況はそれぞれに違っていると思いますが、
ここを訪れてくださった方の共通点は、「嵐が、大野さんが大好き!!」というところだと思います。
一日も早く、
テレビや雑誌などのメディアで大野さんにワクワクしたり癒されたり、WSやCMを追いかけて「録画できた!逃した!」などと
他愛ない話題を、全国の智ファンのみなさんと共有できる平穏な日々が戻ってくることを願ってやみません。


報告ゴト

検索よけのために、ひらがな・カタカナ・記号などを多用します。
読みづらいと思いますが、ご了承ください。

さて(昨日)Rへいかい のトークライブに行ってきました。
Rへいかい のトークライブは年に2回くらい開催され、今回が10回目。
私は1回目から参加しています。
すっかり売れっ子になったア○ヨシが、スケジュールの都合で急遽欠席となり、Rへいさん直々に
「今日はア○ヨシが来なくてごめんなさいね」ってお詫びされてしまいました。
Rさんにア○ヨシファンだということはバレていますが、当然ですが王子のファンとは思ってないようです。
昨夜は、王子ネタがちらっとでも聞ければいいなぁ~と思って参加しました。

ちなみに私自身のプロフィールをちょこっと説明すると、15年来のア○ヨシファン(もはや引き際がつかめず)。
そもそも、ちょろっと出演した猿●石だけを目当てに、ピカ☆ンチとピカ★★ンチ公開時にグローブ座まで観にいき、そこでハルくん役の大野さんに心を奪われ、忘れられない存在になって今に至ります。

昨夜は王子の最新情報は聞けませんでしたが(そもそもライブの趣旨が違う)、昼間ちょっと一緒だったと言っていたような気もします。
最新情報ではないですが、ライブ中に、大野さんの名前がチラッと出たので、その部分だけご報告。


ライブ開始直後、成り行きでRさんが客席を回り、お客全員と乾杯する流れに。
Rさんが私のところに乾杯に来たときに、(ライブ前に買った)スポ紙の怪物くん映画化の記事を見せて、思い切って自分からネタ振りしました。

すると他の Rへいかい のメンバーが
「そうだ映画になるっていってたね。」「紅白にも出たね」
「オオカミ男で乾杯しろよ!」
と言って、そこからRさんは「乾杯でがんす」と言いながら客席を回る羽目に。
私は、Rへいかい のメンバーにも新聞を渡して見せてあげました。

メンバーは口々に「20億ってスゴイ」と言っていました。
そして、映画のラストがどうなるのか教えろ!とRさんに詰め寄り始めました。

肥GOリーダーが「最後に大野が死ぬのか?」と適当な結末をフルと
Rさん「呼び捨てにするなぁ~。俺だって未だに大野くんって呼んでるのに!」

つちDAさん「ニノは出る?」
Rさん「出ないよ
つちDAさん「相葉ちゃんは出る?」
Rさん「出ないよニノとか相葉ちゃんとかずいぶん親しげだな!そんなに仲いいのか?俺だって未だに大野くんって呼んでるのに」

つちDAさんは「怪物怪物」と連呼してRさんに「“くん”をつけろ!“くん”だけつければいいんだから簡単なことだろ」とも怒られていました。

(ちなみに Rへいかい は、メンバーがRさんを追い詰めて行くのがトークスタイルです。)

次に、制作費20億だと、Rさんのギャラはいくらか?という話題に。
映画についてはまだわからないけど、ドラマの時の話しなら~ということで、
メンバーに「1がんすあたりいくら?」と詰め寄られ、1がんす=○○円に換算(もちろん適当)。

つちDAサンいわく、
「じゃあ“1ふんが”も割のいい仕事だな。
俺もやりたい。
ちなみに俺は大野くんに、“フランケンは、つちDAさんでもよかった”って言われてるんだよ」

Rさん:「確かに大野くん、それは言ってた言ってた」

つちDAさん:
「VS嵐の収録のときに“フランケンって誰がやるの?”って聞いたら、その時は情報解禁前で教えられなくて“ヒントは僕と同い年です”って言われたけどわからなくて。結局、収録終わりにチェホンマンって教えてくれたんだけど、“なんだ、じゃ俺でもいいじゃん!”って言ったら大野くんも“僕もそう思うんですけどね”って言ってたよ」

(王子、結構いい加減ですね

まぁ、そんなこんなで、ちょこちょこ大野くんの名前は出ました。
いつか、撮影エピやプライベートでの絡みの話題を聞き出してみたいものです



2009年ありがとう

2009年も大晦日だけとなりました。

今年の大晦日は、嵐にとってもファンにとっても濃厚な1日となりそうですね。

Mステスーパーライブも終わり、レギュラー番組も年末年始の休業に入りました。

Mステスーパーライブは毎年、ハズレがないですが、今年もなかなかよかったです。
2曲ともほぼフルに近い形で聴けたし、Beleiveはガッツリダンスも見れて、満足度が高かったです。
後ろのビジョンの矢印模様がちゃんと5色の嵐カラーでした。
Everythingは、前奏の「スローモーションで走るようなフリ(夢で追いかけられて逃げるときってああいう感じになりません?)」はなかったけど、最後のフォーメーションが綺麗に決まってましたね。
大野さん1回ターンした後、反転して2回ターンを決めてました。

レギュラー番組はお休みでも、フジの朝の情報番組で特集として取り上げられたりして、絶好調超!な大野さんの姿を見ることができて嬉しかったです。


めざましで、嵐の魅力は5人仲良しという話題で、松潤が『手をつないで帰る』に乗っかって、『こうアップロードファイルじゃないですよ。こう(5本指を絡め合う)ですよ』と言う時の大野さんのいたずらっぽい顔がツボです。

とくダネ!ではオグさんにメッセージを(以前の波乱爆笑のオグさんゲストの回の時と同じようなオチでしたが)。
前から気になっていたんですが、大野さんって「たくさん」のかわりに必ず「いっぱい」って言いますよね。
常に使っているところを見ると、わざとではないみたい。
昨年の24時間テレビでイルカの絵の女性宅に訪問したときも、壁に飾られた彼女の作品を見て「わぁ、いっぱいあるなぁ」って感心していました。
「いっぱい」って子供のように、物に対して、よりピュアな気持ちなのかなぁと思います。
アラサーにしては幼い言い方だけど、大野さんだから許します(笑)


いよいよ、2009年今日が見納め。

個人的には、2世帯住宅に住む実母が昨年より寝込んでいるため、会社を辞めて家事手伝いに専念せざるを得ないということもあり、決してハッピーなことばかりではありませんでしたが、
嵐ファンととしては最高の1年を過ごさせていただきました(毎年最高なんですが。)
そんな中、我家の近所までわざわざ会いにきてくれる智友さん、ドラマ魔王を通じてお知り合いになれた智ファンの皆さん、そしてメールやコメントを通じて、お顔は見えないけど、お近づきになれた大野さんファンの方々、ありがとうございました。
来年も引き続き、ご一緒に11年目の嵐を盛り上げつつ、大野さんから幸せをいっぱい電球分けてもらいましょうハート

今日は時間的に、紅白での嵐メドレー部分をリアルタイムで見るのは難しそうですが、東京ドームで生嵐さんの到着を待ちたいと思います。

また来年、お会いしましょう。
よいお年を~、よいあらしを~。



今日はたい焼きの日

母の病院に付き添った帰りに、雑誌チェックのため、地元のPAR○COに寄りました。
地下にあるデパートのフーズコーナーにたい焼きやさんを発見。

「歌おに」チームがロケで訪れたという、某商店街の鯛焼きやさんとは違う

【おめで鯛焼き】
という名前の店だけど、
前を通ると、気のせいかお好み焼きの匂い。

もしかして・・・・ここにもありました!
大野さんが「うまいっ」と言って食べたと言う

“お好みたいやき”20090123230332

お腹からキャベツとマヨネーズがはみ出してたよ。

今日は、たいやき・・・
じゃなくて、うたおに第2話の日。
読売新聞の試写室に、健太おにいさんと子供たちの笑顔が載っていました。
楽しみ♪

ちなみに、雑誌はポポロとHanakoを購入。
Hanakoにもたいやき特集が載っていました。


今日はカレーの日

公約どおり、お昼はカレーにしましたカレーライス

だって昨日、夜9時から10時またぎだったかな?
CMの2回に1回は相葉ちゃんが登場してカレーカレーって言うんですもの。
負けますわ・・うふ
家にあったのはバーモンドカレーの甘口でした。
普段は辛口とブレンドするんですが、辛口はあいにく切らしていたので。


『歌のおにいさん』、保育所などでも撮影しているのですね。
保育所の方、大野さんのこと
「感じの良い好青年で、演技にも妥協ない。」

って言ってらっしゃいますね。
一般の方の感想が聞けて嬉しいです。
コチラ


MAA2008思い出写真館

mados marks 
ROUND ASIA2008


ただいまAAA2008の感想、総集編を書いている途中です・・・・
なかなか完成しないので、それまでの間によろしければ、こちらを。


私(mado)のAROUND ASIA 2008 思い出写真館です。
旅の画像がたくさん貼ってあるだけですが、
ご興味のある方、どうぞ。



続きはこちら >>


行ってきます

台北の興奮冷めやらぬまま(まだBlogに書くつもりのことも書かぬまま)、上海へと向かってます。

上海は大好きで、7回目。新婚旅行でも行ったほど。今回はオフィシャルではないのでコンサート以外でも自由に上海を満喫してこようと思います。

嵐は初の中国公演、客層とか客席のノリとか未知の部分もあり…。
私もいつもの相方の他、最近SMAPが好きだというお友達(嵐は初)、そしてダンナという初コンメンバーも一緒なので、どんなコンサートになるかちょっと緊張。
ただ、全体の様子は想像できなくても、ステージ上の嵐はいつもと変わらず嵐らしさで魅せてくれると信頼しているので、そこはもう楽しみです(^-^)v

アジアツアー、いよいよファイナル。これが終わったら、またBIGニュースが飛び込んでくるのかしら?
10周年、ドキドキです。


前半戦終了!!

2008年前半戦終了です。
濃い半年でした、走り続けました。


期待していた舞台や個人仕事の情報もないまま迎えた2007年末。
そして大晦日、カウントダウンコンサート。

「今年も平和にぱぁ~っとね」
「よろしくお願いしますよ」
2008年メガネをかけて、メンバーに囲まれている大野さんの飄々とした姿に癒されて
「今は何もわかってないけど、なんか2008年は大野さん的にも楽しくいい年になりそうだなぁ~」
って、何の根拠もないけど、見てて思ったんです。

「はつうた」聴いて、「変なうた・・・」って思ったのに、
気づいたらドームからたった一人の帰り道に「はっぴはっぴ~♪」ってスキップしながら歌っちゃってました。
帰宅後は、録画をリピしながら、朝までひとりシャンパンで乾杯。
不思議な幸福感に満たされていました。それが怒涛のさとしごとへのプロローグ。


そして年も明けてまもなくですよね!
個展開催のニュースが飛び込んできたのは。
最初、[au]のサイトトップに出てるって噂を夜の11時過ぎにネットで読んで。
自分の目で確かめたいけど、私は[au]じゃない。
他のニュースサイトを検索してもどこにも出てない。

その晩、朝4時台の「めざにゅ~」が始まるまで寝ずに待ちました。
それから今日まで一睡もしていません!!

いえ、もちろんそんなはずはないけれど、
喜びあり戦いあり行動あり、前進あるのみ~♪のジェットコースターのような「さとしごと+あらしごと」の日々の中で、
あの日から神経が完全に覚醒したままの気がします。


作品集、初版本の争奪戦。
個展の入場制限。
どうにかくぐり抜けて手に入れることができたけど、無い知恵と神経をすり減らしました。

個展は表参道と名古屋2ヶ所で見ることができました。
表参道の時は、友人・知人にもお願いして申込みしまくっても全然当たらず、
ネット掲示板で同行者を募集してくださっている方々にもメールをして、やっとご親切に拾っていただけました。
名古屋は、いっしょにナゴヤドームに参戦する東海地方在住のお友達(V6ファン)に申込んでもらって同行しました。

ちなみに潤くんファンの相方も、2月からずっと見たいと言ってくれているので、2月の表参道をはじめ、
札幌まで毎回申込みましたが、とうとう私と相方の名前では1度も当選することはありませんでした。
私の携帯には、落選のお知らせが山のように溜まっています。
相方もせっかく興味を持ってくれたので、1回は見て欲しかった。

そして桜の下、凪様に会うために通った青山劇場。
新レギュラーも増えて、ついに連続ドラマに主演決定!!
24時間テレビのパーソナリティーも発表。
五大ドームツアーもはじまり、コンサートチケットのみならず、交通手段と宿確保、節約と資金調達に奔走する日々。

ドームツアーファイナルを目前に、怒涛の番宣・雑誌掲載の1週間を経てついに『魔王』第1話放送開始しました。
国立・アジアツアー、そしてさらにその先についても気になるし恐怖すら感じますが、
これから少しの間だけでも落ち着いて『魔王ごと』に集中できそうな気がしてます。

ここで、怒涛のさとしごとの締めくくりに降って沸いた写真週刊誌の件にちょっとだけ触れます。

『気になる』『気にならない』

単純にあえてこの2つの選択肢だけで言うと、私は『気にならない』です。
それはたぶん、私自身が昔からそういうことがまったく気にならないタイプだからということにすぎません。
もちろん100人には100人の感情や想いがあり、単純に上記の選択肢だけに感情が当てはまるものではありません。
私がなぜ気にしないかということを語っても、傷ついた方々の救いにはならないと思うし、自分の考え方を押し付ける気もありません。

ただこの件についてまったく無視というのも、偶然このBlogにたどり着いてくださった方が、このBlog主はどういうスタンスなのかなと気になられるかとも思うので、
あえて上記の選択肢だけで言わせていただきました。

さぁ早く、魔王の第1話感想UPしないと!!





Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad