+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


嵐 CDデビュー17周年おめでとうございます。

スポンサーサイト


嵐CDデビュー16周年おめでとうございます。



嵐結成16周年おめでとうございます

 嵐 結成16周年 おめでとうございます 

ハワイの船上でデビュー会見を行ってから16年。
「TOPになろうね…」
という自分たちだけの目標や想いに留まらず、
今の嵐は世間からの大きな期待や希望を背負うようになりました。

まずは
「ARASHI BLAST in Miyagi」
という大きなライブイベントが控えていますね!

地元在住の方や、他アーティストのファンの方、過去にひとめぼれスタジアムでのライブに参加経験のある方からのありがたい情報もネット上にはいろいろ上がっています。
いろいろ参考にさせていただきました。
ありがとうございます。

私は決して「甘く考えている」「楽観視している」つもりではないのですが、
“チーム嵐”を信頼しています。

昨年のハワイのライブでは、
まったく何もない場所にライブステージを作り上げました。
当初、まわりにはお店や飲食店がまったくないとのことで、トイレも心配されていました。
道路渋滞を避けるために、早めのシャトルバスで会場に向かいましたが
ライブステージの隣のエリアに飲食・休憩スペース、展示スペースなどを作ってあったので、
開演時間まで安心して過ごすことができました。
仮設トイレの数も、十分に用意されていて、それほどの待ち時間なく利用することができました。
嵐がデザインされたペットボトルの水も、つねに搬入され、トレーラーで会場の外の列まで回って売りに来てくれました。

嵐側にしても、その成功と実績があっての今回の Miyagi だと思っています。

ハワイより規模が大きいし、シャトルバスの本数が多いので、交通渋滞は避けられないかもしれませんが、
飲食やトイレについてはしっかり準備してくれてると思います。

私は「ひとめぼれスタジアム」は初めてですが、
仙台のグランディ自体は、2007年に現セキスイハイムスーパーアリーナで行われた「Time~コトバノチカラ~」以来です。
当時、土曜日の18:30開演に日帰りで参戦しました。
その時は、最終の新幹線には間に合わないと思ったので、深夜バスを予約しておきました。

公式サイトのメッセージ動画で大野さんが仙台の思い出で
合宿所みたいなところに泊まったこと話してましたね。
私は2007年の「C1000×嵐シークレットライブ」に当選して、
お台場のZEPPで行われたイベントに参加することができました。

そのイベントで、仙台ライブの合宿所で、Jr達も巻き込んで撮影した
人文字や寝起きドッキリなどのとっても楽しい映像を見ることができました。

「またああいう感じに戻れんのかな…」
大野さんがMiyagiメッセージビデオの中でそう言うと、
4人が「…いやいやいや」
って言ってたけど(^_^;)

あの頃と比べたら、何もかもが大きくなっていますが、
あの頃はあの頃の、今は今の。
それぞれの嵐の良さがいつだってあります。

私が嵐を好きな理由は
♪理屈じゃなくて、夢中になって…そうさ No reason
まだまだこの情熱が冷めない限り、Arashiansの一員としてついて行きたいと思ってます!


嵐CDデビュー15周年おめでとうございます!

 嵐CDデビュー15周年おめでとうございます!

10周年に引き続き、とても素敵な15周年を迎えられたこと、お祝いの言葉を送るとともに、とても嬉しく思います。

アイドル寿命というものがある中で、デビューから頂点で10周年を迎えられるって凄いなぁと思ったけど、
そこから更に上昇して、世間の注目が継続する中で15周年を迎えるって、本当に凄い。

まだオンエアされていないけど、各レギュラー番組やNHKがハワイ公演や15周年を迎えた想いにスポットを当ててくれたのもありがたいことです。

でも継続して注目されている最中であるからこそ、ここで一息ついてはいられない…のかもしれませんね。

翔さんがよく言う
「その先の先へ」

20周年へ向けて。

大野さんは、変わらず肩肘張らずに、ひとつひとつの仕事を丁寧に確実にこなしながら進んでいくことでしょう。
そんな毎日の中、大野さんが「幸せだぁ~」とつぶやく日が増えていきますように。
もちろん、サトシックにとっても



ピカンチ感想

『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』
『ピカ★★ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』
この2本が私にとって、と~っても思い入れが深い作品であることを 前記事「ピカ☆★☆ンチ」⇒コチラ で書きました。
今でも東京モノレールでこの団地が見える「大井競馬場前」を通るときは、
必ずMP3音楽プレーヤーで「ピカ☆ンチ」をBGMにします。

10年ぶりに制作される続編「ピカ☆★☆ンチ」も、
前作同様に、限られたスペースでの限定公開ということで、いろいろ残念な思いをされている方が多いと思います。

私個人的にこのシリーズは「映画」っちゃ「映画」には違いないんだけど、
すご~く贅沢な、スペシャルPVといったイメージなんですね。
悪い意味ではなく、遊び心満載の内輪ウケ作品…というか。
それは、決してクオリティが低いというわけではなく、やってみたいことを詰め込む的な。
一般興行で全国公開をのぞむファンの気持ちもわかるけど、
そうなるにはきっと企画の段階からすべて変えなきゃならないと思うし、嵐以外の出演者にもそれなりの配役を持ってくることになるでしょう。
万が一、5人それぞれにヒロインを持ってくるとなると、今の嵐だと女優さん選びもたいへんなことになりそう。
そして何より、どんなに素晴らしい布陣でも、5人主役となると、どんな題材が向いてるのでしょう。

J-storm制作のプライベート作品なので、きっとヲタ得なメイキング特典満載のDVDがすぐに発売になると思います。
もともとがDVD化ありきの制作であって、
今回、お金を出せば、TOKYO DOME CITY で一足先に本編が見られるって感じの位置づけに解釈しています。
(会場が確保できれば、大阪などでも上映されそうです)

さて前作のピカンチシリーズ2本について
当時、嵐のメンバーに何の基礎知識もなく、まっさらな状態で観て、
何故主人公の男の子が5人いる中でハルくんに惹かれ一番印象に残ったのか…。
今でも不思議というか、でも運命というか、やっぱり必然というか。

単純にルックスとかが、5人の中では大野さんが自分の好みだったんでしょうけど、
ハルくんというキャラクターそのものが印象に残ってずっと引きずっているというのは、
今思えば、やはり大野さんの演技によるところが大きいのかも。

08年(魔王前)の大野さんのお芝居に関するインタビューで、
映画が完成してから見たら、大野さん自身、1箇所どうしても立ち姿がハルじゃないところを見つけてしまった…と。
(もちろん監督としてはOKなんでしょうけど、大野さん自身が納得いかなかったようです)
舞台作品の場合は、そうならないように、何度も何度も稽古して初日に完成品を見せることができるけれど、
映像作品の場合は、演じながら完成させていくので、あとになって「あの場面ならああじゃないのでは?」と思うことがあって難しい。
…というようなこだわりを話していたのがすごく印象的でした。


では、当時、ピカンチシリーズを見た感想などをちょこっと。
(私にピカンチを語らせたら熱くて長い…



続きはこちら >>


ピカ☆★☆ンチ

スピンオフ映画

 ピカ☆☆ンチ 

2014年8月TOKYO DOME CITY HALL にてロードショー  公式サイト



嵐15周年の記念の年に、まさかまさかの「ピカンチシリーズ」に再び会えるのですって
メンバーの頭の中に、まだ「ピカンチ」があったことに嬉しい驚きです


前記事 ARASHI BLAST in Hawaii でも、たまたまちょっと触れていますが、「ピカ☆ンチ」は私が大野智という人に出会った記念すべき大事な作品なのです。

ソロコンの記事で、以前にも触れましたが、
私が大野さんにハマっていった経緯です。

2002年:映画ピカ☆ンチで“気になる人”へ
2005年:エアギター(Gの嵐)で“忘れられない人”へ
2006年:ソロコンサートで“抜け出せない人”へ



続きはこちら >>


[譲]LOVE限定リボンブレス黄・紫お譲りします


続きはこちら >>


嵐ツアーDVD&ニューシングル予約受付開始

嵐ツアーDVD&ニューシングル予約受付開始

【Amazon】
ARASHI LIVE TOUR Beautiful World<初回限定盤> [DVD]
ARASHI LIVE TOUR Beautiful World <通常盤>[DVD]
Face Down(初回限定盤)(DVD付)
Face Down(通常盤)

【楽天ブックス】
【送料無料】ARASHI LIVE TOUR Beautiful World<初回限定盤>
【送料無料】ARASHI LIVE TOUR Beautiful World<通常盤>
【送料無料】Face Down(初回限定盤CD+DVD)
【送料無料】Face Down(初回限定盤+通常盤セット)
【送料無料】Face Down(通常盤)

【セブンネットショッピング】
嵐/ARASHI LIVE TOUR Beautiful World<初回限定盤>
嵐/ARASHI LIVE TOUR Beautiful World<通常盤>
嵐/Face Down(初回限定盤/CD+DVD)
嵐/Face Down(通常盤)

待ちに待ったツアーDVDの詳細が、やっと発表されましたね!!
やはり、国立フルバージョンでしたか。
初回特典のDISC3のスペシャル映像が気になりますねぇ。
“negai”とか“Joy”などドームの映像も入っているといいなぁ。

そしてびっくりしたのが、まさかのニューシングルもこのタイミングで!?
三毛猫さんの主題歌は嵐に決まっているらしいので(未発表)、これがそうなのかしら?
両A面じゃないということは、月9は・・・
もしや悲願のソ…い、いや過度な願望は抑えつつ詳細発表を待つのみです。

嵐・国立DVD 5/23発売決定
嵐 | ARASHI LIVE TOUR Beautiful World
国立霞ヶ丘競技場でのコンサート(収録は9月3日)。
初回限定盤、通常盤ともに、DISC1、2にはWアンコールまでの全曲を収録。
特典DVDの初回限定盤DISC3には、スペシャル映像(内容未定・約80分予定)を収録!

嵐ニューシングル5/9発売決定
嵐 | Face Down
嵐が、「君は誰なのか?」をテーマに、≪自分の中のもうひとりの自分≫と対峙する苦悩や葛藤を歌った楽曲『Face Down』。緊張感あふれる歌詞と、エレクトロのアンニュイな肌触り、ハイテンションかつ親しみやすいサビのメロディが織りなす尖ったアプローチを堪能できる作品です!
《初回限定版盤》
<CD収録内容>(2曲+オリジナル・カラオケ1曲)
M1 Face Down
M2 タイトル未定A
M3 タイトル未定A(オリジナル・カラオケ)
<DVD収録内容>
『Face Down』 (ビデオ・クリップ)
《通常盤》
<CD収録内容>(2曲+オリジナル・カラオケ2曲)
M1 Face Down
M2 タイトル未定B
M3 Face Down(オリジナル・カラオケ)
M4 タイトル未定B(オリジナル・カラオケ)


迷宮ラブソング、フル&ジャケ写解禁!嵐・表紙雑誌

先週の月曜日から、大野さんのラジオ番組をはじめ各局で「迷宮ラブソング」のフルバージョンが解禁になってますね。
先月、一番最初にめざましテレビでほんのちょっと流れたときの印象は、
良くも悪くも「一瞬聴いただけでも嵐が唄ってる」ってわかる曲だなぁ…という感じでした。

先週のラジオで大野さんから曲紹介がありました(一部抜粋)

「これいい曲なんですよ、嵐っぽいんですよ。
爽やかなのよ、なんか嵐らしいなと僕は思うんですよ。
けっこう覚えやすいというか、耳に残るんですよ。ここのサビが…

(~BGMに迷宮ラブソングが流れている~)
そう、もうすぐサビですから、こっからね、いくよ!
(~~♪たとえば~)
ここ!!ほら、開けたぁ~~♪ココがいいんですよ~」

なるほどなぁ「開けた(ひらけた)」って素人はあまり使わない表現。
大野さんにそう絶賛されると、良くも悪くも“嵐っぽい”と思ってたのが「嵐の良さが出てる曲!!」だと納得(笑)

ジャケ写も、後ろのセットが豪華。
画像が小さすぎてわからないけど、きっと5人の衣装も細かいところに凝った豪華なデザインになっているんだと思いたい(笑)

そして、にののフリーターSPと潤くんのSHOWタイム特番が終わり、次は相葉ちゃんの世界体操、翔くんのドラマ、そしてもちろん、怪物くんSPを控えて、番宣出演やら公式ニュースの更新やらがちょこちょこあって、情報を逃がさないようにするのが大変!!

MORE (モア) 2011年 12月号 [雑誌]
MORE (モア) 2011年 12月号 [雑誌]
発売日: 2011/10/28

オリ☆スタ 2011年 11/14号[雑誌]
オリ☆スタ 2011年 11/14号[雑誌]
発売日: 2011/11/4

FINEBOYS (ファインボーイズ) 2011年 12月号 [雑誌]
FINEBOYS (ファインボーイズ) 2011年 12月号 [雑誌]発売日: 2011/11/10
かつてない大野智from嵐8ページBOOK in BOOK


ニッポンの嵐予約はじまりました!

【Amazon】
ニッポンの嵐 ポケット版


【楽天ブックス】
【送料無料】ニッポンの嵐

【セブンネットショッピング】
ニッポンの嵐



=書籍の内容(引用)=
書籍の内容は、嵐が自らの興味を主題に日本国内を訪ねた「ニッポンを再発見する」旅の記録です。2008年秋からメンバー全員で話し合いを始め、1年以上をかけて企画立案し、実際に旅をしたのは2010年春。旅を終えてから、それぞれの体験や気持ちを、次世代の子供たちと共有したいと感じたこと。国土交通省観光庁より「観光立国教育の一環になるので、ぜひ活用したい」との申し出をいただいたこと。そういった経緯から2010年9月に全国の小・中・高等学校等への寄贈図書として発刊したものが、オリジナルの「ニッポンの嵐」でした。
学校図書として謹呈後も、書店での発売を望む声を数多くいただいていたことに加え、この本を今度は東日本大震災の被災地復興支援に役立てることはできないか、という嵐のメンバーからの提案があり、この度一般発売する運びとなりました。本書におけるM.Coの収益のすべては被災地へ寄付されます。



《初回限定盤予約再開》
アマゾン ARASHI 10-11TOUR“Scene"~君と僕の見ている風景~ DOME+ 【初回限定盤】 [DVD]
楽天ブックス 【送料無料】ARASHI 10-11TOUR“Scene”~君と僕の見ている風景~ DOME+【初回限定盤】

ご予約受付第7弾!25日21時開始!■CD『Beautiful world』初回プレス盤★




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad