+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


お誕生日おめでとう♪

大野智さん、
28歳のお誕生日おめでとうございます!!




あるきっかけでグローブ座で観た映画『ピカ☆ンチ』のハルくんが心のどこかにひっかかり、
嵐の深夜バラエティで見るボケのスタイルやイラストの才能に惹かれ、まごに癒され、歌とダンスの実力を知り、エアギターのパフォーマンスで完全に堕ちました。

初めて見た、生のステージは
【Extra Storm in Winter '06 "2006×お年玉/嵐=3104円】
その時、その内容の濃さに、
「この人がいれば、今までの私のエンタメ人生はすべて満たされるのでは!?」
と思うくらいの衝撃を受けました。
当時、半年前に癌の手術を受けて、やっと社会復帰したばかり。
不安な気持ちや弱音を胸にしまい込み、ひとり強がって奮闘していた私は、
高度なテクニックで魅せつつも、気さくに同じ目線で客席に語りかける大野さんの姿に、毎日の大きな元気をもらいました。

大野さんらしさが一番の魅力です。
どうかこれからも、幸せな大野さんであってください。
そして今までどおり、嵐や嵐ファンを幸せにしてくださいね。

スポンサーサイト


AAA2008 in上海その2

arashi marks 
ARASHI 
ROUND ASIA2008
in SHANGHAI

(2008.11.15~16)


AAA2008 in上海その1 は⇒コチラ


2日目の16日。
ホテルの部屋から会場を見ると、昨日のこともあり、朝8時すでにグッズ売場に列ができていました。
販売は13時からということだったので、この日は16時頃、観光からホテルに戻ってすぐ、会場に行ってみました。
グッズ売場の列が直線で1列だけでしたので(混んでいる時は何重にも折返しさせられている)
チャンスとばかりにすぐに並びました。
結果、その後には列ができることはなく、これ以降は待たずに買えたようです。
開演時にはグッズ販売そのものが終了していました。
上海では、うちわ・クリアファイル・タオル・ステッカーを購入。
レートの関係もあるのでしょうが、日本で500円シリーズのグッズが、こちらでは720円相当。
フェイスタオルは2000円相当。高いです


続きはこちら >>


AAA2008in上海その1

arashi marks 
ARASHI 
ROUND ASIA2008
in SHANGHAI

(2008.11.15~16)


行ってきました!
上海体育館のすぐ目の前のホテルに宿泊しました。
15日は「観光&お食事&お茶」して予定より戻るのが遅くなってしまったため、
17時頃に会場に様子を見に行くと、グッズ売場は長蛇の列。
しかも最後尾に「本日はもう並ばないでください」と日本語で書き添えられた看板。
この日はグッズ購入は諦めました。
グッズは国立・台北で購入済ですが、やはり記念に“上海”と記してあるものが欲しいです。


ホテルでトイレも済ませてから15分くらい前に入場。
開放しているのはひとりずつしか入れないくらい狭い入口で、入場時に、制服姿の公安?のおじさんが、チケットにマジックでチェック、バーコードリーダーで読込み、パソコン画面に座席番号が表示されるという手順で持ち物検査については特になしでした。

しかしこの方法は、チケットに関して不安材料の多い上海において、安心でした。
もし自分と同じ席の偽造チケットが出回っていてもはじかれるでしょうから。
だけど、逆に自分のチケット(取引先である現地の信頼できる旅行社に依頼しましたが、何でもありの上海でその人が知らずに偽造を掴まされる可能性もあるわけです)が偽造だったら、入口ではじかれたらかなりショックです
もしそういう目に遭っても、中にさえ入ってしまえば、どうにかなるのがうるさいことは言わない上海だと思っていたので。

15日の私の席は、アリーナ後方でした。
本来のステージ構成なら、外周とセンター花道のどちらにも大接近なはずでした。
ステージ終盤までは、トロッコが出るのではないか・・・との期待もあって、「次か次か?」と落ち着かなかったのですが、途中から諦めて、2日目もスタンド後列(メインステ脇)だったし、もうステージの嵐に完全集中することにしました。



自分は、レポのような細かい記録ではなく、雰囲気&印象重視派(ものは言いようで、実は記憶力なし・緻密なの苦手なだけ)なので、
両日あわせて時間経過もめちゃくちゃですが、大野さん中心に書き留めておこうと思います。




続きはこちら >>


行ってきます

台北の興奮冷めやらぬまま(まだBlogに書くつもりのことも書かぬまま)、上海へと向かってます。

上海は大好きで、7回目。新婚旅行でも行ったほど。今回はオフィシャルではないのでコンサート以外でも自由に上海を満喫してこようと思います。

嵐は初の中国公演、客層とか客席のノリとか未知の部分もあり…。
私もいつもの相方の他、最近SMAPが好きだというお友達(嵐は初)、そしてダンナという初コンメンバーも一緒なので、どんなコンサートになるかちょっと緊張。
ただ、全体の様子は想像できなくても、ステージ上の嵐はいつもと変わらず嵐らしさで魅せてくれると信頼しているので、そこはもう楽しみです(^-^)v

アジアツアー、いよいよファイナル。これが終わったら、またBIGニュースが飛び込んでくるのかしら?
10周年、ドキドキです。


テレビいろいろ

11月3日~8日OA分より

新曲発売週だけあって、番組出演ラッシュで見応え充分な週でした!

そしてレギュラー&歌番組ゲスト出演、各番組それぞれにツボ満載


宿題くんはモチロン、「日本語は苦手なのに英語は完璧なケイン・コスギ」
顔つきもイケメてる超!なんですが、
「perfect body!!」の構えがカッコ良過ぎ超
なんだろ、構えのタイミングとかキレとか間とか?
よくわかんないけど、完璧。

アラシちゃんはモチロン、ウリベちゃんシャツ。
たとえば、HeySay!Jumpのチビッコたちがぎゅうぎゅうに入ってたら、そりゃかわいいに違いないけど、
25歳超の男子たちですよ!なぜあんなにかわいいの
なにげに大野さんノリノリで、ニノが無理だって言ってるのに、スポッと頭出して、「よっ」ってな感じで手を挙げてるし、おなか(松潤)ポンポンってやってるし(笑)

Mステ(ミニステ)はモチロン、めがね
以前の宇宙人もかわいかったけど、めがねスマイルもかわいい超!
はじめて、Beautiful days の衣装がベストマッチに見えた(笑)
Mステのオープニングの登場で、ワンテンポ置いてちょっと駆け出してきたように見えたけど、
後ろから突き飛ばされて出てきた感じ?
翔さん、おなか抱えて笑いこらえながら出てきたし、舞台裏でどんなやりとりがあったんだろ?
普段、トークでの反応鈍いのに、松潤のタッチにはすかさず反応してるのもかわいかった。

うたばんもいつものように下克上はじめ、いろいろ見所多かったけど、DVD以外で韓国語ver.と北京語ver.が聴けたのがお得超で嬉しかった~

『VS嵐』
ゲストは森三中。
大島さんは、お仕事ではもちろん潤くんはじめ嵐メンと、おいしいカラミがあるけれど、
お仕事以外のプライベート部分では、感覚が私たちファンとまったく一緒なのが好感持てる。
「クリフクライム」で足を踏み外して落ちそうになった相葉ちゃんとフォロー役の翔くんに
「無理は(しなくて)いいんだよ!あんたたちが元気でいてくれればいいんだから!」って言ったり、
賞品のリクエストが双眼鏡だったり。
バードウォッチングか何かですか?って訊かれて
「あなた達5人を見るためのもの」って答えてたけど、知らない人にはギャグに聞こえたかも。
でも双眼鏡が出てきた瞬間、何も言わなくても「あ!ドームコン用だ!」ってわかりますよね(笑)
残念ながら、負けちゃったから賞品ゲットはできなかったけれど。

先週のゲストは、土田晃之。
子供たちが最近、嵐にハマっていて、家でもコンサートDVDをずっと観ているらしい。
そこで3人の子供たちもスタジオに見学に。賞品のリクエストは、嵐の全CD&DVD。
見事、お父さんは勝利して賞品をゲット。
ニノが「みんな見においでよ」って子供たちを呼んであげて、3人とも賞品授与のときに出てきたんだけど、ホンモノ嵐はそっちのけでCD&DVD物色に夢中だったのがおかしかった。
でも、TVステーションの土田氏の連載コラムによると、実はスタジオではホンモノ嵐に緊張のあまり何も言えなかったけれど、帰りの車の中では、誰がどうだったとか、もう大コーフン状態だったとか。
ちなみに4歳の女の子が花男の道明寺堕ちだそうです。
そこからすっかり嵐ファンでコンサートDVDを繰り返し見て、次は誰が歌うよ、とか全部言えるそうです。お兄ちゃんたちも、最初はウルトラマンのDVD見せろ、と言ってたのが、今ではフリ付きで踊れるらしい
そのうち家族でコンサートに行くかもって書いてました。

私は10年以上、太田プロのFCに入っていて(ツッチーファンじゃないけど)、ツッチーはコンビ時代からライブ見てるし、今でも年2回はトークライブとか行ったりします。以前、ファンの集いに一番上のお子さんも連れて来たこともあるから、ちょっと親近感あるので、こんなところにもアラシスト増殖中って、びっくりです。



ラジオ:食わず嫌いのための嵐特集

今更ながら、先週のTBSラジオ
『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル12月25日OA.』←編集後記あり
で放送された【音楽ファンに捧ぐ!食わず嫌いのための嵐特集!!】について。


番組内、別コーナーを挟んで、前半(22時前後)・後半(23時台)にわけて特集されていました。

まずは音楽ファンにもぜひ聴いてほしいお薦めの嵐の楽曲として『 a Day in Our Life 』

宇多丸さん自身がラッパーということもあり、嵐の楽曲を語る上でハズせない、翔くんのラップやその役割を中心に詳しく解説。
やはり番組のカラー的にも、嵐の楽曲の特徴としては、やっぱりその部分だけにスポットを当てるのか~って思って聴いていました。
と、前半戦の最後の方で特別講師オギィの「 “a Day in Our Life ”の翔くんのラップと大野くんのボーカルがかぶる・・・」発言があり、
「あ!今、出しちゃう??そのキーワード!!」と、もったいつけておいて、実は、

『嵐の楽曲の2大柱=櫻井のRAP・大野のボーカル』

という視点からの解説だったようです。

で、23時台の後半では大野くんのボーカルにスポットを当てます~
ということだったので、23時からは録音しました。


その解説内容をかいつまんで書きますと・・・




続きはこちら >>


  TopPage  



Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad