+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


VS ディズニー

先週末から今週はじめにかけて、嵐に関する Big News が発表になりましたね。

ひとつは、VS嵐 が秋からついにゴールデン進出祝

そしてもうひとつは、もちろん
姫系キラキラ『嵐in東京ディズニーシープレミアムイベント』姫系キラキラ



まずは、VS嵐。
FNS26時間テレビでの生放送中で発表・・・と新聞に書いてあったけど、嵐より先に紳助さんが言っちゃったよ。別にいいけど。

生放送だったけど、ゴールデンでのSPは何回もやっているし、いつもと同じ感じで安定していて落ち着いて見れました。
大野さん、出番が若干少なめって言われていたけど、
ワタシ的には、こういったスペシャルの舞台で、クリフクライムかピンボールランナーで出番があれば満足かな。
この2つの競技は、いつも高得点を叩き出して身体能力の高さを見せつけてくれる。負け知らず。

今回はクリフクライムにおける松潤とのコンビネーションで、紳助さんに「まるでミュージカル」と言わしめた華麗なパフォーマンスを見せてくれましたきらきら2

紳助さんに「厄介者?」って突っ込まれて、こういう外部からのsage突っ込みに対して、いつも嵐のメンバーは「いやいやあせリーダーですっ」って全力でかばってくれるところが微笑ましい。
本人も厭な顔ひとつせずに「ぼく、厄介者?」って乗っかってるところがエライ。
受け方によっては空気悪くなりかねない場面なのに。

そんなリーダーが、ひょいっと難なく壁を登りつめていく姿を、口をあんぐりあけて見つめる紳助さん。
どうだ、恐れ入ったか得意気

しかし、あっという間でしたね。
最後のねずみ返しを、腕の力だけで体を支えて、両足で壁を蹴り上げて、いとも簡単に頂上に上がってしまうんですもの。しかも、顔笑ってるし。
ボタンを押したらそのまま躊躇することなく間髪いれずに舞い降りちゃうし。
生放送じゃなければ、もっといろんなアングルからのカメラ映像が見れたと思うんで、それだけがちょっと残念。

今回は、生放送だから、バンクボーリングやらなかったですね。
あれ、倒したピンを手動で並べないといけないから(笑)
ゴールデンに移ったら、大技が必要とされるゲームの種目も増えそうですね。
なにより全国の嵐ファンが、オンタイムで見ることができるようになるのが嬉しいですねにっこり


そして、プレミアムイベント

う~ん、つらいさとと-汗
行きたいと思っちゃうから、つらい汗
どんだけイバラの道なんだ・・・・・

思い起こせば2006年C1000×嵐。
「僕らはCで繋がっている」
C1000、6本で1回の抽選。
炭酸も砂糖入飲料も苦手なのに、飲んで飲んで飲みまくりました(泣きながら)。

気づけば購入本数・・・・・300本。
いっこうに当たらず。

そのうち、夏のコンサートのチケット申し込みが始まり。
当時は、1名義で複数公演に当選していたので、確実に見ることができるコンサートチケットにお金を使おう・・・とキャンペーン半ばで断念したのです。

そして、またやってきた
2007年C1000×嵐。
朝、起きぬけにC1000をグイッと1本・・・がサマになってきた春。

そしてこの年、前年の2会場2000組から3会場5000組へと当選者数が大幅UPしたおかげもあって、なんとか前年の努力も報われたのか、
購入本数120本+ゼリータイプ24袋にして、プレミアムイベントに当選することができたのでした涙

しかも同じ日に、ファミマの『黄色い涙キャンペーンの絵皿』当選。
一生分の当選運を果たしたかのような1日でした。

そのときの戦利品↓

20090728220222.jpg


夢としか思えないディズニーイベント。
だけど、キャラクターとコラボとか持ち歌も披露?・・・なんて記事を見ちゃうと、やっぱりこの目で見たい!と思っちゃいます。
“くじ運”はめっちゃ悪いほうなんで、情熱でなんとか夢に近づけるようがんばりますオー!



スポンサーサイト


揺れる想い

ひみつの嵐ちゃん 7月16日O.A

月曜日の宿題くんに続き、偶然こちらも おっぱいキャラ。

ダークグリーンのシンプルなポロシャツに、ヌーディータイプのブラがよく映える。
ブラの揺れとともに、胸に付けた缶バッチがカチャカチャと音をたてるのがこれまたシュール。


淡々とブラを装着し、変顔や、にやけ顔をするわけでもなく、
ポーカーフェイスのまま小走りにブラを揺らし、スタジオのスタッフから拍手喝采を受ける、
アイドル大野智GJナイス

夜中に相葉ちゃんが担当した「知らないほうが幸せだった世界SP」では、男性用のブラジャーが紹介され、相葉ちゃん自身も装着していました。
白のドレスYシャツに黒のレーシーなブラを装着して、はにかんでいる相葉ちゃんもなかなかでした。


嵐のボケ的な役割のふたりですが、時々こんな「ヨゴレ」みたいなことにも果敢にチャレンジしてくれます。
・・・とはいえ、そこはヨゴレ芸人と違ってトップアイドルキラキラ
決して汚くは見えないどころか、とてもキュートですハート

そんな二人が今回、non・noの2/嵐「ワライノアラシ」では昭和なイデタチのお笑いコンビ「垂れ流し」(←なんてシュールなコンビ名)を披露してくれています。

最初ページを開いたとたん、
「なんで相葉ちゃん、子役を連れているの~
と思ったんですが、それはよく見ればなんと智くんでした。
大野さん、かぶりもの(帽子)の具合ですごく幼くなりますね。

記事の中で、相葉ちゃんに
「リーダーは会話の最後の“オチ担当”的な役割が回ってくることが多くない?」
と振られて

「うん。でも“4人がフォローしてくれる”って安心感があるから自然体でいられる」
って答えてる大野さん、素敵です。

バラエティでは口数少ないって言われるけど、振られるのが“オチ”ってかなり難しいですよ。
芸人さんでも、構えすぎちゃってスベってる人、多いですし。
でも大野さんは、芸人の世界と違ってまわりに4人も味方がいてくれて、持ち前の個性も手伝って、自然体(・・・に見える⇒本当は役割を果たすべくちゃんと考えてると思う)でいつも笑いを誘ってくれます。
今回のブラジャー姿も、無言のまま見事に“オチ”の役割を果たしていました~拍手 パチパチ

『Hanako No951』で
“マネキンファイブは自分にとってはギャグのコーナー、女ウケは狙いません”

って言ってる大野さんさんだけど、前回はまさかのイチヌケ。

ドアを開けてバックステージに去っていくとき、カンペにチラッと目線を投げたように見えたんだけど(たぶん“何かひとこと”と書いてあったのでは?と予想)、

「海なんだからハート

のヒトコトと笑顔、最高でした。

リニューアル後の新企画は、苦手なものも含めて全部お気に入り、と語る大野さん。
ワタシ個人的には、「スターご用達ツアーズ」での眉間にしわを寄せて考えてるビジュアルと、「試して家ッ電」の中島さんとの親子ぶりなんかも地味に楽しんでします。


変な赤ちゃん再び

7月13日O.A 『嵐の宿題くん』

また出たっbikkuri01
変な赤ちゃん赤ちゃん

若干、抗議の目線でニノを見つめながらも、無抵抗のまま赤ちゃんコスを装着される大野さん。
最後におしゃぶりをくわえさせられ完成形の大野さんは、あまりにも顔立ちとフリルのベビー帽がハマりすぎ。

不機嫌な智赤ちゃんは、辻ちゃんのあやしに不満気。
辻ちゃんに対する、細かい顔芸でのリアクションがいちいちオッサンっぽい。
とくに、「トゥース指」の時のリアクションが、
「けっ!トゥースって」みたいな、なめたリアクションなのが笑ってしまった。

正面から見ると、まんまる顔のかわいい赤ちゃんなのに、ときどき背中側から映る姿に覇気がなくて、居間のソファに座ってるおじいちゃんに見える笑

なのに「おっぱい」と聞いた瞬間にキラ~ンキラキラと輝く瞳がたまりません(笑)

もともとの顔の目鼻立ちが控えめで無表情に思われがちの大野さんですが、こういう顔や目の表情だけのリアクションの時ってとっても細かくて、すごく伝わる。

障害物競走の時も、優勝者・松潤より早くラップに到達したのに、潤くんのゴールが12秒で大野さんが30秒ってことは、少なくとも15秒はラップに引っかかってたことになりますね笑
あっぱれでしたぁ太陽

最後に、「ニノ、リーダー、翔くん」の3人並びがチラッと映ったとき、3人とも赤ちゃんコス超かわいかったのですが、大野さんが軍手をはめた手をグーにしたまま拍手していて、まさに赤ちゃんが引っかき傷防止のための丸い手袋をはめられているみたいでした。



そんなまんまるほにゃほにゃ赤ちゃんの大野さんですが、今回のnon-no『アラシブンノニ』、潤くんとのダンスコラボ、かっこよかったですね~ ハート

頭の先から爪の先までピンと張り詰めた神経が行き届いているようなシャープな姿に惚れ惚れしましたぁさとと-ピンクハート
『ワノアラシ』の時の着物で筆を持って書を描く姿もそうでしたが、大野さんはグラビアもこうやってパフォーマンスすることによって、とんでもなく輝きますね。
潤様オーラに負けていませんでしたもの、着物は潤様より10万ほどお安いのを着てましたが・・・・

ところで話かわります。


続きはこちら >>


Mラバ&五人連続劇場

『Music Lovers音符
よかったですね~ぱちぱち

年末特番以外は、最新シングル以外の曲が聴ける歌番組ってなかなかないじゃないですか。
しかもライブ形式で。
『Music Lovers』が、KDDI presents でホントによかったBrilliant

桜散っちゃったseason桜散っちゃった
サビの大野さんの生歌ソロが聴けてよかった~涙

あのソロの部分だけで、いつもの3番組(Mステ・うたばん・HEY)で『Everything』を一巡したのと同じくらいの満足度を得られましたbikkuri01 

日焼けは諦めてはいるけれど、さすがにMラバは、目と口の周りが白黒反転してるネガフィルムみたいに見えたので、ギョッとしたのですが、そんなことも帳消しになるくらい、あのソロには癒されました。

斜め下からのカメラアングルも、眉をしかめて首に筋立てて歌う凛々しい表情を捕らえていてよかったハート
『season』の歌いだしで、イヤモ二を調整して喉をエヘンとしている姿や、翔くんと微笑み合っている姿にも余裕を感じられたし、サビ前でセンターから花道を通ってメインステージに向かうときも、リズムを取りながら移動していて、なんかとても元気で楽しそうな大野さんの様子が見れて嬉しかった笑顔 


『ひみつの嵐ちゃん!~五人連続劇場~』

《1分間で泣けるかd001

以前、『まごまご嵐』のエンディングトークで、“誰が一番早く涙を流せるか”に挑戦したときは、にのが一番でしたね。

予告で嵐ちゃんのこの企画を見たときに「大野さん、どうかな。こういうの苦手そう」って思ったんですね。

以前に、アラシちゃん時代の“目が離せないシリーズ”ですぐに泣ける天才子役くんが出てきたけど、あれは違うだろうと。まぁ、子供だから許されるけど、目から涙を搾り出せばいいってもんじゃないのになぁ・・・と思ってました。

大野さんはドラマでも舞台でも泣くお芝居は本当に上手だけど、テクニックで泣いてるのではなく、役柄の感情で泣いているように思えるから、1分以内に涙を流すというのは、どうかな?と。

でも再チャレンジの時、ちゃんと感情を込めた演技で泣いているのが伝わってきました。
きっと、いつもやっているように大野さん流の「台本に書かれていない部分のストーリー」を組み立てて、殉職した先輩との関係性なんかも作り上げて、感情を入れたお芝居をしているんだろうな、と思ってしまいました。

・・・とはいえこれはお芝居ではなく、あくまで“1分以内に連続して五人涙を流せるか”というゲームみたいなもの。
さすが、こういうときに見せる5人の集中力とチームワークはハンパないですね。
嵐の底力を見せ付けてもらいました拍手 パチパチ

そんな5人ですから、ますます国立でのライブの期待値があがって楽しみですうふ






体操せんすの~うたばん

前回に引き続き、
『嵐×芸人コラボ』楽しかったですね~笑顔

弾丸ジャッキーさんとコラボの大野さん。

なんだなんだ、あの佇まいのなんとも言えない可笑しさは・・・・・kao04

いやぁ、普通は狙ってもあの雰囲気は出せないと思う。

バックステージでレオタードに着替えているときに、レオタードの肩がねじれていたでしょ。
思わず直してあげたくなっちゃいますね汗

仲居くんが言った
『ジャニーズここまで来たね!』
の字幕時の、
  

バランスポーズを取る大野さんの写真がツボすぎますBrilliant


普通はビジュアルで笑いをとってる人って、完全なボケ役が多かったりするじゃないですか。

ところが大野さんの場合、

ビジュアルで笑いを取りつつパフォーマンスは完璧bikkuri01


変な赤ちゃん赤ちゃんなのに、技はバッチリ決めちゃう。



これって、最近G嵐の録画を見直していて、エアギター大会のエアヴォーカル(プリンス役)でも感じました。
それとイモトさんゲストの回の宿題くんも。
イモト眉毛を逆さまに付けてオトボケ顔で、もくもくと職人技で座布団を重ねてた(笑)


もちろん大野さんのパフォーマンス力だけでなく、今回のコラボでは弾丸ジャッキーさんが、大野さんのできる技に合わせてくれたおかげというのはあるけれど。

それにしても前回同様、番組では嵐と合いそうなコラボ芸人さんをうまいこと選んでるなぁって感心します。
そして、嵐の5人も見事にそれをやり遂げていますよね。

前回の相葉ちゃん、“あいばってぃ”があまりにもハマりすぎてましたが、今回のジョイマンとのコラボでは、あまりにも眼鏡男子としてのイケメぶりが際立っていました。LOVE

芸人さん本人のネタでは、オオカミ少年の、リーダーと翔くんを間違えるところ面白かったな。
夙川選手の「のーおーしーさと」ネタは、大野さん本人に通じてたのでしょうか?
ザブングルの『カッチカチやぞ』をまだ大野さんで引っ張る貴さんもありがとう。

あまり続くと飽きられちゃうかもしれないけど、たまにこういう機会があるといいなうふ








  TopPage  



Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad