+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国立初日さとしごと

前記事〔コチラ〕に追加です。

ネタバレ
















続きはこちら >>
スポンサーサイト


国立初日

ネタバレ











続きはこちら >>


続 ARASHI 5×10 ALL the BEST!1999-2009

ARASHI 5×10 ALL the BEST!1999-2009

〔Disc3〕

前の記事《コチラ》の続きです。

「素晴らしき世界」
これは昨年の国立で日没に合わせて歌われたのも、とても印象深いのですが、
大野さんがブックレットで語っているように、「One」のコンサートのラストの曲という印象も強いです。
私はOneコンサートは実際に見ていないのですが、アルバムArashic初回限定盤のダイジェストDVDで観ました。
その中で、この曲を歌い終わった後にバックステージからのカメラに切り替わるのですが、舞台の幕がおりて客席が見えなくなるまで、その瞬間を惜しんでずっと手を振り続けた彼らが、幕が降りた途端、再びアンコールでまた客席の顔をみるべく、さっと切り替えて、慌てて着替えに向かう様子が、客席の立場からすると嬉しいというかすごくありがたい。
観ていて、とてもあったかい気持ちになります。

「Oh Yeah!」
C1000ウォーターのCM曲ですが、彼らが言うようにこれもやっぱりライブの印象が強いですね。
Timeコンサートのテーマカラーであるレモンイエローの似合う夏らしい曲!!
前奏の部分が本当に炭酸が弾けてるようで、思わずJumpingしちゃいます。


「Cool & Soul」→「Re(mark)able」

「Cool & Soul」のリリックが嵐の第2章の始まりを表していて、ここからアジア→初ドームに繋がって・・・というのは、もちろんすでにいろいろなところで語られていることだけど。

私が念願の初参戦した“ARASHIC ARACHIC ARASICK Cool&Soul”ツアー。
このサマーツアーが終わってすぐ9月に初のアジア進出となる台北公演。
その後、当初は音楽イベント参加だけの予定だった韓国ソウルでも11月に単独コンサートが決定。
台北行きは自粛したものの、嵐のアジアでの評判と成果を聞き、我慢できずにソウル公演に参戦。
ソウルから帰国し空港で、日本でもお正月に凱旋コンサートが決定したと聞きました。
お正月の凱旋コンサート、横浜と大阪に参戦。
そしてこの凱旋はチケット争奪戦となり、春に初ドームとなる追加公演が発表されたのです。

本格的に嵐をチェックするようになった2005年の夏、私は癌の手術をして入院中でした。
入院中の楽しみは、土曜日に「まごまご嵐」を見ること。誰にも邪魔されたくないので、その時間は面会も断っていました(笑)。その時に「One」のアルバムとコンサートのCMを見たのを覚えています。

半年後、仕事に復帰したものの「弱音を吐いたら負け」と毎日ひとり気張っていた私は、初めて見た大野さんのソロコンに癒され元気をもらい、半年後の夏に嵐のライブに行くのを目標に頑張ることができました。

そして上に書いた2006年→2007年の流れです。
たまたま私が嵐のライブと出会った時期に、嵐にまさに台風の目のような大きなうねりが来て、私もそこに巻き込まれていったのです。


「Cool & Soul」は、ARASHIC・アジア・凱旋・凱旋ドームと舞台を変えるごとに、まさに演出も歌詞も曲の存在そのものが、嵐とともにどんどん大きく成長していったと思います。
一番最初に披露されたバージョンでは、記者会見風の映像演出などでも、「俺らはやるよ、まぁ見ててくださいよ」的な、まだ世間には認められていないけれどちょっと背伸びした(古い言い回しだとツッパッた)感じの主張でした。
それがアジアや凱旋を経て、最終ドームでは「俺らはやったぞ」という実績と自信に変わり、さらに成長を続け、嵐という存在に聴衆(世間)が沸き立っている、そんな下界(国立)のテッペンに「Re(mark)able」をひっさげ舞い降りた、というイメージ。

そしていよいよ10周年、再び彼らは国立に姿を現すことになりました。
今年の国立では、どんなステージを魅せてくれるのでしょう。
きっとこの1年でより上昇し、ただ上を目指して尖っているだけでなく、自信と安定感を得て成熟した魅力も見せてくれるのではないかと期待しています。
その瞬間をこの目で見て楽しんで来たいと思います。





ARASHI 5×10 ALL the BEST!1999-2009

買いました!
今回は初回限定盤だけしかネット予約していなかったので、フラゲ日に珍しくリアル店舗に出向いて通常盤を購入。

たまたま親の通院&買い物の付き添いで行ったショッピングセンターに新星堂が入っていたので、親とショッピングカートを置き去りにして、思わず店に走りました。
店内ではもちろんガンガンに〔Disc2〕が流れていました。
レジには「初回限定盤を予約できなかったお客様へ」とお詫びの文章が貼ってありました。

発売日当日。
たまたま用事があって、昨年末まで勤めていた会社の近くへ出かけたので元同僚の方々と待ち合わせてランチ。
行きの電車の中で、「BEST」を聴きながらふと隣の席の方(小学生連れのお母さん)を見ると、その方の手にはヤッターマンDVDのチラシ。あ!と思って見るとひざの上にはDream-A-Liveツアーグッズのエコバッグ。
耳にイアフォンをしているところを見ると、おそらく聴いているのは私と同じもの・・・。

そして同僚とのランチ中に、ひとりが突然「今日って嵐のアルバム売ってるんですよね?買おうと思って」と。
なんでもお盆休みで帰省したときに、親戚の中に嵐ファンがいて、ずっとコンサートDVDを見せられて、いいなぁと思ったらしい。
ちなみに5人の中では相葉ちゃんがお気に入りだそう。
あれ?去年の夏は「魔王おもしろくて、もう毎週楽しみなんですよ~~」と言ってたけど、大野さんにはハマらなかったのね。。。

先月のダンナの誕生日に行った、地元の駅近くのビストロでの話。
カウンターとテーブル席が4席だけの小さなお店。
客層はカップルばかりなんだけど、その中で唯一の女性3人グループから
「ひみつの嵐ちゃんが・・・・。松潤が、リーダーが」っておしゃべりが聴こえてきてびっくり。

なんか、ほんとうに凄いことになってるんだなぁ・・・
街を歩けば嵐ファンに当たる??



ではでは、『ARASHI 5×10 ALL the BEST!1999-2009』の個人的な思い出&感想です。

続きはこちら >>


足軽ぱんだ

『嵐の宿題くん』(8月10日O.A)


テレビ誌の写真で見たときから、楽しみにしていましたぁハート

かわいかったですね~手書きハート2つ
足軽ぱんだパンダパンダパンダ

普通に足軽姿の時からしてもう、かわいかったですが・・・
かぶりもの、さいこうアップロードファイル
しかし、耳付きパンダ帽とパンダメイクが似合うアラサーって他にいるでしょうか!?
いや、似合うアラサーはいるかもしれないけど(氷室王子の耳付き黄色くま帽子も似合ってた)
けどけどさとと-汗あの雰囲気、ほのぼの~とした癒しオーラ出まくりって!!
翔くんが、「戦のときにあんなの出てきたら逃げるよ」って言うけど、普通は戦意喪失でしょ。
争いごとがなくなって平和な世の中になりますよ。


顔はパンダで、体は足軽、さらに下半身に立派な白鳥飼ってます白鳥
ああ、あのまんまのキャラの携帯ストラップ欲しいなぁ~。

さらに背中に旗を立てたまま華麗な舞を見せます。
最初、あまりにくるくる回るもんだから、旗で遠心力が出てきちゃってましたよ。
旗のせいでバランス悪そうなのに、途中と最後のトメも決まってました。
ワラジ履いてるのに、綺麗なピルエットキラキラ・青2

最後のエアギター、白鳥の頭を持って首根っこを掻きむしっているのには・・・照れる照れるでも爆笑爆笑


ノー編集はバタバタ慌し過ぎて、どうにかした方がいいと思うけど、このワールドすごろく自体は面白かったな。
罰ゲーム以前から、みんなコスプレしてるし。

それにしても嵐さんたち、流石にスゴロク罰ゲームこなしてますね~。
ニノの氷リアクションなかなかだったし、翔くんのツタンカーメンの呪いにすっかりハマっている姿とか。
寝ちゃってる白鳥手書き風シリーズ矢印下が、しまおうとしても寝袋からぴょこんと頭を出ちゃうのもシュール。
相葉ちゃんも、進行役なのに、いつも自ら考えた罰ゲームばっかり当たったり、退場を当てちゃったり。潤くんは何故かいつもキングのコスプレをさせられてる(笑)

せっかくなので罰ゲームというより、マス目を全部簡単なゲームとか一発芸とか相葉ランドの短縮形みたいなのにすれば楽しいのに。

それにしても、ここのところ毎週おもしろ大野さんが見れて楽しい。
時々見せるクールな大野さんも、もちろんカッコいいけど、芸人チックなところも大好き。
ひみつの嵐ちゃんも、5人5様な姿が見れるので、ホストロワイヤルよりVIPの方がいいな。
相葉ちゃんの「何飲んでんの?」「みず~」はウケた。
くどき文句も毎回大野さんのコントチックな芝居が楽しみ~ハート


  TopPage  



Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。