+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


鍵のかかった部屋DVD/Blu-ray

おめでとうございます~

【オリコン】嵐・大野智が主演作で快挙! ドラマBD史上初の総合首位獲得
オリコン記事⇒コチラ
フジテレビサイト公式キャラクター⇒ねこ美twitter

我が家にもフラゲで発売日前日に Blu-ray Box 届きました。
・超豪華! プレミアム アクリルBOX仕様
・3Dチェンジングカード1枚封入
って、全然どんなものか想像もしていなかったのですが、
実物を手にしたら、品川駅で見た例の交通広告を思い出しました!リアルな奥行を感じられます。
↑私が携帯で撮った動画は荒いですけど、DVD/Blu-ray特典映像の制作会見でこの交通広告の中から3人が登場するところもじっくり見ることができます。

特典映像のメイキング、大野さんのインタビューのところになると必ず、
BGMが「1984」なのが笑っちゃいました。
私のイメージだと、この曲「ぴよぴよ」と小鳥さんの曲に聴こえるから。
榎本モードではない素の大野さんが、ほゎんほゎんとしゃべっているところに、
この「ぴよぴよ」が似合う~

メイキングには11話のラストシーンも少し収録されていましたね。

このドラマのラストのまとめ方・魅せ方は、本当に秀逸でした。

最終回オンエア日の番宣で、めざましやノンストップのアナウンサーさんたちからも(2代目が特に)もインタビューされましたが、視聴者の最終回への興味や期待って
「榎本の正体(過去)」「青砥との関係」
に尽きると思うんですよね。

ところが、最終回でもそれは視聴者が期待したような決定的な描写はなく、あっさり裏切られた。
それでも視聴者が誰ひとり、「期待外れ」「がっかりした」などと思わないどころか「してやられた!」と満足感を覚えたのは、やっぱり径くんのあの何とも絶妙な表情の「ニヤリ。」でしょう。
(ニヤリ。も下手するとクサイ芝居にしかみえないこともあります。)

私も連ドラ中は、#7『狐火の家』でりんご園のおばちゃんにおとなしく手を拭いてもらったり、初対面の家に泊まって出された漬物をポリポリと食べるような人懐っこさを見せた径くんに、本当は人嫌いじゃないのに他人との距離や付き合い方がうまく計れずに、寂しくてかわいそうな人なんだろうと思っちゃいました。
11話では、再び警察から疑いをかけられた径くんが、携帯を解約して、大切なコレクションの鍵もろともあの地下倉庫から姿を消したのを見たとき「YOU」のBGMと共にせつなくて可哀想でなりませんでした。

ところが、「ニヤリ。」です。径くんは想像をはるかに超えたところで、自由に生きる人だった!!
心配する純子や私たちを尻目にふわりと軽く飛び立っていった径くん。

何一つ、径くんのことを知りえずに消えてしまったけど、まったく喪失感がないのは、ラストシーンのあの演出によるものでしょう。
受話器を置いてイヤホンを耳にさし目線を上げるとBGMは「Face Down」ではなく「PINK KILL -alternate mix-」。

そう、榎本が大金庫の前で、初めて私たちの目の前に登場した時と同じなのです。
謎は謎のままでいいのだと、また榎本はいつかふらりと現れる!そんな気にさせてくれました。


それにしても、
怪物くんはモチロンのこと、成瀬にしても榎本にしても、あまりにも極端すぎて現実には存在しないタイプ。
にもかかわらず、大野さんが演じると、どのキャラクターもとってもリアル。
まるで現実世界に存在しているかのように、本気で心配したり、ついつい感情移入してしまいますね。


続きはこちら >>
スポンサーサイト


森永CM

チョビスケの新バージョンと、新商品の「ベイククリーミー」、立て続けに披露されましたね!!

チョビスケは30秒の最後の方、
仲間さんがメガネを外すと一瞬にして

「ぶるぅ~ぶるぅ~」

と壊れるところサイコーなんですけど

あと、「いやですよ」というメイドさんの言葉を繰り返す時の言い方もそっくり

ベイククリーミーの方もこれまた…

15秒の方はね、わかるんです。
普通に秋のとろけるチョコレート菓子のCMっぽい感じに仕上がってます。
ビロードの宝石箱からベイククリーミーが現れるところも、ちょっと特別な高級感のあるお菓子の演出になってると思います。

注目すべきは、大野さんがCMでこういうキャラクターを演じるのは非常にレアってところかな?

ところがどうでしょう

30秒バージョンになると、
「え~っこんなストーリーだったのぉ

と思わずのけぞる展開に

いやぁ、恐るべし。
また斜め上を行ってますなぁ。

もう最後のプロポーズの時の顔なんか、確信犯にしか見えません
素敵なピアノのメロディも箱を開けたとたん、ブチッと切れるし。

シュールな部分以外での、私のお気に入り大野さんは、
お皿にベイクをハート型に並べて隣の彼女に微笑む顔と、
彫刻を彫っている時の背筋の伸びたボディです


メイキング映像がないのは残念だけど、公式ページで詳しく撮影レポを書いてくれて、
現場でもとてもいい雰囲気で撮影も好調だった様子がよくわかります。
「このCM、もしかして本気で泣けるドラマなのでは?」ってスタッフも確信犯?

一粒で2度美味しいCMです~(byグリコ



アラフェス ~その1~

【Amazon】
アラフェス(初回プレス仕様) [DVD]
アラフェス(初回プレス仕様) [DVD]Cut (カット) 2012年 12月号 [雑誌]
Cut (表紙&巻頭) 2012年 12月号 [雑誌]【楽天ブックス】
【送料無料】嵐フェス 【初回プレス仕様】 [ 嵐 ]
【セブンネットショッピング】
嵐/アラフェス<初回プレス仕様>


アラフェス
於:国立霞ヶ丘競技場 2012.09.20(木)~21(金)


開幕と同時に「大野さんファンにこれは伝えなきゃ!」と思い、記憶のポケットにしまうのですが、次から次へと新しい「伝えたいこと」が出てきて記憶のポケットが上書きされていき、歳のせいか最後には「あれ?なんだっけ?」ということになってしまいましたが、充足感はちゃんと残りました。

初日、席で開演を待っていると、若奥様風の綺麗な方が周りに挨拶をしながら、自分たちの目の前のブロック(花道脇に2列だけある席)に入ってこられました。
もしやここは関係者席?
よく見ると同行の男性2人は、桝アナと上重アナ、そして若奥様風の美女は馬場アナでした。
3人は私の席から通路をはさんで3列前の席に着きました。その右ブロックにはフジの笠井アナや宮沢りえさんもいらっしゃいました。

オープニング、そんな私たちブロックのちょうど目の前の花道に設置されたクレーンのバルーンから登場したのは大野さん!!
桝アナも大興奮でせり上がるクレーンの先端にいる大野さんに向かって、ミニうちわ(関係者用)を持って両手を必死に振っていました。

「Hppiness」を歌いおわりに、クレーンから降りて花道をセンターに向かって歩く大野さん。
目の前を通り過ぎる大野さんに桝アナは必死に両手を振り続けます。
大野さんは、特に桝アナにあからさまなファンサはなく、アリーナ席のファンに万遍なくファンサをしながら、反対側のアリーナブロックへと消えていきました。

大野さんは反対側のクレーンで例の挨拶
「はぁ~い!はぁ~い!はぁ~~~い!!」
の3連発。
桝アナはちゃんと全部に「はぁ~い!」と応えていましたよ

大野さんの
「アラフェス祭で~~ぃ!!」
に、
「あ、祭って言い過ぎちゃったよ」と思ったけど、
そこのところはMCでも早速メンバーに突っ込まれてたし、本人もクレーンの上で気づいたけどいいやと思って言っちゃったとのこと。
とはいえ、絶対言うってみんなわかってましたよね。
この大野さんの「祭」を聞かなきゃ始まらない!少なくとも、智ファンにとってはね
続きはこちら >>


  TopPage  



Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad