+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


24時間テレビさとしごと

チャリTデザイン発表とスペシャルドラマ。
立て続けに24時間テレビの期待通りのさとしごとが、発表されました。

ドラマの方は、まだ題材が発表されただけですね。
実在の方の人生をたった2時間で描くのですから、その方のどういった部分にスポットを当てた演出になるのか、
今はまだわかりませんし、あれこれ想像を膨らませるのは止めておきます。

でもきっと今回も、終わってみたら

「大野さん、いいお仕事したな」

と思わせてくれると期待しています。



チャリTシャツの制作風景は、WSでところどころ流してくれていましたが、
もっとガッツリと特集で見てみたいですね。


(やよいちゃん大好き、って言って)
やよいちゃん、大好き
私も大ちゃんのこと、大好き
「乾杯



意外にスッキリのVTRがよかった。
14日のデザイン発表イベント直前のVTRでは、

「やよいちゃん、これ全部は見せられないよね?」
「もったいないもんね」
「やよいちゃん、ちょっとだけ見せようか(サイン部分だけ)。これ以上は、やよいちゃん無理だね」
「そうね、みんなタダで見せたら損しちゃう」


まるで漫才のようなやりとりを、
普段とは違って、大野さんがリードしていたのも微笑ましかった。
加藤さんが「草間さんの声、初めて聴いた!草間さん、面白い人だね」って驚くくらい、
草間さんもノリノリで大野さんとのやり取りを楽しんでいた。


18日には「チャリTシャツ制作の舞台裏」と称して、草間さんの経歴とともにチャリTシャツのデザイン風景も少し長めに流してくれた。

草間さんは、さすがの大物の貫禄で、
大野さんのデザインを「ステキステキ」ととても寛容に受け入れてくださってた。
時には、「こういうのは明るいところに書いたほうがいいのよ、暗くなっちゃう」などとアドバイスもしてくれていた。


チャリTデザインという機会に、こうして大野さんの作品を目にすることができて、さらにそれを手許に置くことができるのは、ファンとして単純に嬉しい。

でも、個展の時もそうだったけど、
当然それをプロデュースしてくれる人々がいて、そうなるとどうしても当人やファンの純粋な気持ちだけではなく、マスコミにおいての枚数や数字煽り、過剰な芸術家煽りが出てくる。
するとその反動で、大野さんの作品作りの思いや、作品そのものをよく知らない人々が、
「芸能人がちょっと絵を描いただけで芸術家気取り」などと、ありきたりの批判コメントを出したりする。

世界的な大芸術家とのコラボで、「格」とか「実績」なんてワードも飛び出したりしていたけど
わたし的に、今回の草間さんとのコラボは、ロバートキャンベル氏(スッキリコメンテーター)のこの言葉につきる!!と思います。


“50年の歳の隔たり(へだたり)というのを全然感じないですね。
2人が話し合っているところ、草間さんが本当に生き生きとしていて。
彌)どうする? 」「智)どうしよう」って
あの一瞬を見ただけで、凄くなんか、いいなぁ、ちょっと(Tシャツを)着たくなる感じですね。”
スポンサーサイト


  TopPage  



Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。