+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


アラフェス’13レポ~その2~

アラフェス’13レポ~その1~ の続きです。

【HipなPop~櫻井プロデュース】

何?HipなPopですと!?

Hip Pop Boogie
この曲は、初の5大ドームツアー開催(Dream"A"live)の時のソロですけど
 ♪こんな景色まで見られるなんて、こんなとこ来てたなんて
という歌詞が好きで、今の国立でぜひその歌詞を聞きたくてリクエストしていたので、テーマを聞いただけでガッツポーズでした。

でも、もっと嬉しかったのは、その次の「Cool&Soul」でしょう!!
超カッコイイ

衣装と歌詞は、ARASHI AROUND ASIA + in DOMEバージョンです。(「C1000×嵐’07」プレミアムイベントに当選していったライブでも着用していた思い出の衣装です♪)

そして記者会見セットを使ったのはオリジナルのARASHICツアーの時のもの!!
今、国立でそれが再現されるなんて、なんとも大感激でした。

ちなみに、アラシックツアー当時のオリジナルは、曲に入る前に、実際に記者会見映像(…本当に記者会見をしたわけではありませんが、記者役?も大勢いてカメラのフラッシュを焚きながらの会見さながらの映像)が流れます。
翔くんが「この夏が終わると、僕らは8年目を迎えます」と切り出し、メンバーそれぞれが“今”の嵐の活動について語ります。

それぞれの概略だけ記しておきます。

潤:(ドラマについて)漫画原作の作品に多く出演させてもらった。原作ファンにも楽しんでもらえるように心がけている。これからも素敵な作品に出会えることを楽しみにしている。

雅:(バラエティについて)5人でも1人でもバラエティをやらせてもらっている。先輩方にお世話になっていろいろな方面に顔を出すこともある。また5人それぞれにラジオを持たせてもらって光栄です。

和:(映画について)個人でも5人でも映画に携わらせてもらっている。また最近も5人で携わった新しい作品をお届けできることを嬉しく思う。

智:(舞台について)ライブとは違ったものを皆さんに見てもらえるので、これからも続けていきたい。

翔:(音楽について)そして歌うこと。CDを出したりライブができるのも皆さんのお影があってのこと。この夏も多くの皆さんと会えて嬉しい。
「そして、新しいアルバム、ARASHIC。嵐について、嵐の気持ちを込めて1曲作りました。僕たちがデビューした7年前、アイドルがRAPに手をつけるということは意外にも未開拓地でした。心して聴いてください。Cool&Soul


この流れから、記者会見セットがステージ上に登場し、「Cool&Soul」となるわけです。

当時は“攻め”の嵐で、5人揃ってヒョウ柄の衣装(これ、好きです)を着て、まだZEROキャスター就任前の翔くんは、ズッコンバッコンと腰を突き上げまくっていました(笑)

今だったら、どうでしょう。
翔くんに「報道」、大野さんに「アート」、嵐に「紅白司会」が追加されますね。

※アラシックツアーは映像化されていないので、ARASHI AROUND ASIA 【初回生産限定盤】の特典ディスク3でしかその全貌を見ることができません。


そして「a Day in Our Life」 「Lucky Man
定番っちゃ定番なんだけど、

RAPをみんなにやってもらいまっす
ってことで、驚きと期待の歓声が。

a Day in Our Life」では、大野さんと松潤、RAP部分を交互に歌ってました。
Lucky Man」では翔さんが奏でる部分をワンフレーズずつリレーで各メンが担当。
a Day と違って、音に乗せる言葉数が多いから、大野さんちょっと苦戦気味?で笑っちゃってる
相葉ちゃんが上手だった。

迷宮ラブソング」はポプコンと同様、後半に振り付けアリ。
いつもながらに、曲終わりのターンするところ、大野さんの両肘がちゃんと肩の高さまで上がっていて、まさに“執事”といったポーズで綺麗。


【MC】


続きはこちら >>
スポンサーサイト


アラフェス’13レポ~その1~

アラフェス’13
2013.9.21.sat~9.22.sun 於:国立競技場
DSC_0583.jpg DSC_0590.jpg DSC_0594.jpg

【オープニング】

メインステージの特効とともに横一列でポップアップで飛び出してきた5人。(わりと基本形な登場の仕方です)

思わず「変な衣装」とつぶやいてしまいました。
後段Z列以降の私からは、金モール少なめ、青成分がやたら多めに見えたので、風呂敷のようなペラペラした生地のコートと、真っ赤な靴のお風呂場のシャワーブーツのようなビニールっぽいテカリ感にど肝を抜かれた(笑)

でもWSで見ると、金色部分も各メンそれぞれに個性があって、青い風呂敷だけじゃなくファーの装飾も施してあったのですね。赤い靴もシャワーブーツな訳もなく、ちゃんと革の質感がわかりました。
あと、この衣装は前から見るよりバックスタイルが素敵でした。
金色の布が縦ラインで入っていて、ベルトを後ろで結んでいるので、すっきりしていて、
前はもっさりしていますが、バックスタイルは生で見ても大野さんスタイルよく見えました。


オープニング曲は、「Face Down 」これは予想してなかったのでアガりました
Face Down 」のラストでセンターステージへの花道に縦1列のフォーメーションになり、「Crazy Moon ~キミ・ハ・ムテキ~」へと続きます(ちょっと24時間テレビのライブを彷彿させました)
そして「ムテキ」の後は、センターステージでの「truth
本物の炎の特効はなかったけど、センターの円形ステージがせり上がった側面(淵)の電飾モニターに炎の映像。

このオープニングブロックのダンサブルナンバー3連発は、嵐、頑張ったなぁ~という感じ。
3曲とも長さはフルというわけではなかったけど、振り付きでテレビサイズは充分にあったので満足度の高いものでした。
惜しむらくは、衣装…。この3曲は大野さんの足さばきが堪能できるタイプのがよかったんだけど。
究極、MステFace初披露の時の泥棒ルックでもいいくらい。
なぁんて、でも国立のオープニングで全身タイツみたいな黒衣装じゃね
風にたなびく衣装も、野外では見せ場の演出の1つだからしょうがないです。

コートを脱いで、各方面のリフターに散り、「Welcome to our party」はご挨拶の曲。
大野さん、いつもの
「は~いは~いは~い」に続き、
「今年もやっちゃいますか?国立祭りでぃ!」
個人的には昨年の「アラフェス祭りでぃ!」の祭かぶりが好きなんですが、最後の国立を思うとやはり国立祭なのかな。

【サンセット~相葉プロデュース】

スクリーンに5人嵐アニメが登場して、次のコーナーの紹介。
今年は、5人がそれぞれコーナーをプロデュースするとのこと。
楽しみ
相葉ちゃんソロ、「Hello Goodbye」の2コーラス目から、5人がバックに合流。

大野さん、私一押しのダックテールのようなフリフリ王子様ブラウス、再びでした!!
大野さんには珍しく、袖もパフスリーブで袖口にボタン留があって本当に女の子みたい、かわいいかわいい(私が子供の頃は、ちょうちん袖と呼んでいましたが
この衣装って「2011年Beautiful Worldツアー」のドーム限定だったんですよね、確か。
DVDになったのは国立だけだったので、映像には残っていなかったはず。

そして「素晴らしき世界
1日目、大野さんのソロパート。
マイク入ってない
うわぁ~ん、頼むよ
そして最後の大サビ♪ありがとう、素晴ぁらしき世界ぃ~ というところ、
あろうことか、最初の方に雑音だかなんだかガサガサってかぶった!
この大サビ、大野さん的にかなり歌い上げていた方(注※わたし比)だったので残念でした。

(ちなみに2日目は大野さんに関してのこの部分、音響はバッチリでした。ただ、今度は相葉ちゃんのソロ曲Hello Goodbyeの出だしがマイクが入っておらず、おいおいでした)


続いては「Love Situation
横花道の先端に2、3に分かれてのパフォーマンス。
千駄ヶ谷門サイドに大野さんと松潤。青山門サイドに翔くん、ニノ、相葉ちゃん。
これは固定。
私と潤様ファンの相方は、両日ともにほぼ同じ千駄ヶ谷サイドの後段Z列以降だったのですが、この時だけは当たり
しかも、1日目と2日目でふたり向かい合って組むのを逆(1日目は大野・松潤の並び、2日目は松潤・大野さんの並び)にしてくれたので、相方とお互い公平に贔屓の顔が見れてよかったです。

CARNIVAL NIGHT part.2」は今年もアラフェス限定で「FESTIVAL NIGHT


【ミステリアス~大野プロデュース】


続きはこちら >>


おかえり、径くん。

径くん、おかえり!待ってたよ。
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2013/i/130916-i166.html

…ということで、このタイミングで発表。

何となく、24時間テレビが終わって、映画「謎ディ」の公開が一段落した頃に、
何かお知らせがありそう!とちょっと期待していました。
24時間テレビスペシャルドラマでも髪の毛を坊主にできなかったし(シーンの撮影順のせいもあると思うけど)

オンエアは来年だそうですが、また『福嵐』があるといいなぁ。
今度はぜひ鍵部屋チームもVS嵐に来て欲しいです。



径くんは、一見、無表情で無機質な人物に見えるけど、
実はとっても多面的な不思議な人。

孤独に見えて、ふと手を差し伸べると、すっと遠ざかってしまう。
チョコを選んだり、漬物をかじったり、「かわいい顔、タイプ」って言われて動揺しちゃうチャーミングで純情な表情を見せても、実は誰よりも達観してたりする(最終回の玉木さんへの説教)

そんな魅力的なキャラクター、径くんが、スペシャルではどんな登場の仕方をするのか楽しみです!!

まだ間に合う!



LOVE(初回生産限定盤)(DVD付)予約開始!

【Amazon】
10月23日発売!!予約受付中
LOVE(初回生産限定盤)(DVD付)
LOVE(初回生産限定盤)(DVD付)

【CD収録内容】
・Calling(2013/3発売シングル曲)
・Breathless(2013/3発売シングル曲)
・Endless Game(2013/5発売シングル曲)
・P・A・R・A・D・O・X(新録曲)
ほか、新録曲・メンバーソロ楽曲を含む全16曲収録予定
※曲順未定(CD収録曲は通常盤と共通です。)

【初回限定盤】はスペシャル・パッケージ仕様で歌詞フォト・ブックレット(60P予定)を封入。同梱DVDには新撮の「P・A・R・A・D・O・X」(ビデオ・クリップ)を収録。待望の超ダンサブルなナンバーで必見の作品!

【通常盤】には歌詞ブックレット(32P予定)を封入。
LOVE(通常盤)
LOVE(通常盤)

アラフェス前に不意打ち、来ました~!!

「LOVE」とはこれまたストレートな…

“LOVE”を共通テーマにしつつもバラエティに富んだハイクオリティな作品ばかり。
…とありますが、今年発売の収録シングル3曲はラブソングとはかけ離れた曲ですよね。

大野さんのソロは“LOVE”全開なのかなぁ、どうなのかな。
大人のラブソングが聴けるといいな。楽しみです


今日の日はさようなら【追記あり】

24時間テレビドラマスペシャル
『今日の日はさようなら』


このドラマを見た方、それぞれの年齢や立場から、みなさんそれぞれに色々考えさせられたり、様々な感想を持ったことでしょう。

私は、24日(土)は武道館で観覧でしたので、後日、録画を見ました。
ドラマより先に、みなさんの感想を読んだり、
ほかのコーナーを見ようとしてHDDの録画をスキップサーチしている途中に、
いくつかの場面を目にしてしまったりしたのですが、
リアルタイムにドキドキしながら観ていたら、また別の新鮮な感想を持ったかもしれません。

これはドラマの感想というより、
通して見終わったあとの、自分なりに感じた気持ちです。
「さとしごと」というより「わたしごと」になってしまいますが。

見終わった直後、感じたこと。

自分自身を認めることができて、明るい気持ちになりました、ありがとう。


※実在の方をモデルにしてはいますが、あくまでドラマとしての感想です。
続きはこちら >>


  TopPage  



Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad