+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


矢野健太@Mステ

よかったです~拍手 パチパチ
最高、さいこう、もう最高ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

「わたしごと」になってしまいますが、実は27日の20時から、とあるショーに行っておりました。
(検索よけのために仮名表記にしてますのでご了承ください)
そのショーとは、「ありヨシ・どりーむでぃなーしょー」です。
内容は2時間で、ミシュラン一つ星シェフのディナーコース、おおたぷろ芸人6組のネタ、肝心のありヨしさん本人はショーの最初と最後、登場と退場の際に「シロイクモノヨウニ」を歌い、トークを2~3分。
で、〆てお値段2万円。

自分的には、このショー<<<<<Mステ だったのですが、
12年以上一緒に応援してきた、ありよシファン仲間と過ごす貴重な時間なので、行って来ました。

ショーは20時から開始。
ああ、気になる気になるMステ。
大野さんは、本番で緊張する人じゃないし、堂々とパフォーマンスをやってのけることはわかってる。
トークも、相性のよいタモさん相手だし、何も心配要らない。
でも気になるのは演出。
もちろん番宣を兼ねてはいるけど、JストだってCDセールスの為の出演だから、あまり衣裳や演出は歌おに色を強く出さないだろうと思っていました。
問題は、歌重視で来るのか、ダンス中心で来るのか。
それがとっても気になる。
もしヘッドセットの場合は、ダンス中心⇒くちぱ・・・(略)かな?

こちらのショーの会場は、ホテルのバンケットホール(宴会場)。
ちなみに人数は6人×9卓(計算してください)。
ワンセグの電波は不安定だろうと思ってあきらめたのに、東京タワーに近い場所だったせいか、
問題なくきれいに映る。家でももちろん録画しているけど、ワンセグ録画もすることにした。

20時が近づく。
でもまさかねぇ、でぃなーしょーの最中に、ワンセグでテレビ見てるなんてそんな失礼なこと・・・・
しかも一応、ここもテレビ局のカメラ入ってるし。
20時目前に、受信具合を確認すると、わぁっ!JストのやのけんCMだぁ~~~~。
ドキドキ、そわそわ。
20時、こちらも司会の日○テレビ女子アナウンサーが登場して、いよいよ開始。
でも幸いなことに、はじめはお食事からスタートで、出演者の登場はまだ無しでした。
なので、テーブルの下でチラチラ画面確認してたら、

で・で・で・でた~!!!やのけんたくんだぁ~!!

しかもヘッドセットじゃない!
うわぁハンドマイク持ってる!
あまり踊ってない!
こ、こ、これ、生歌じゃ?

ごめんなさい、本当にごめんなさい。
思わずイヤホン取り出して、こっそり聴いちゃいました。

歌声も堪能できた上に、ダンスもステップ中心に6割方踊っていて、もう感激。
しかも歌い終わったあとに、タモさんやアンジェラさんや幸田姉妹らの笑いに包まれて、すごい温かい雰囲気。
こんな小さな携帯画面からでも、すごく幸せが溢れてきました。
あまりの感激で、ちょっと涙ぐみました。

大野さんの出番が終わったので、テーブルの下でそっと携帯を片付けて顔を上げると、向かいに座っていた仲間から、
「すごく満たされた幸せな顔をしてるよ」
って指摘されました。
だって本当に満たされた。たった数分のことで・・・・・。
やってくれる人とは信じていたけど、また今回もその上をいくものを見せてくれた。

本当に、この約2分半のおかげで、その後の2時間2万円のでぃなーしょーを、幸福感に満ちた気持ちで過ごすことができました。

こっちのショーでは、アりよしさんは登場と退場の際に、「シロイクモノヨウニ」を歌ったのですが、
2回とも、途中から歌詞も音程もグダグダになり、ワンコーラスも歌いきれずに伴奏だけが流れると言う展開。
初めて見る人には、「自分の持ち歌なのに歌えてない」というオチに見えるかもしれないけど、実はいつもこうやって何の準備もなく、ただグダグダにして終わらせてしまう。
たぶんそこで一生懸命歌っちゃう自分にテレがあるのかもしれないけど、同じオチでもそれをコントというひとつの流れとして完成させているわけではなく、最後までやらずにぐだぐだを「笑い」として逃げるのが、こちらとしても見ていて清清としないのです。
当人もそんな自分に納得行ってないようで、いつも客席をまっすぐ向けない。
生のステージって、演者のそういうブレが客席まで伝わる。

だから大野さんの「(舞台の千秋楽に)勝った!と客前で堂々と立っている自分を目指す」っていうのは正論だと思う。

大野さんは、今回のMステで、パフォーマンス正統派として完成させた上で、さらに笑いをとっていた。大野さんの場合、べつに笑いはとらなくても全然OKな人なのに(笑)

そんなところも私が3年前に大野さんのソロコンで、10年以上ありヨしさんを応援して満たされなかったもの、それをすべて超えるものをこの人ひとりで見せてもらった!!!と完全に大野さんに落とされた瞬間だったのであります。


さて、でぃなーしょーは、アりよシさん退場後、デザート2皿に続いて最後のコーヒー。
コーヒーはプチガトー付です。
1枚のプレートにショコラなどが盛り合わせになっていて好きなものをいただくんだけど、隣の友達に「お先にどうぞ」って勧めたら、彼女はマカロンをチョイス。私も、もちろんもうひとつのマカロンをチョイス。
それを見て、その友達が「だってマカロンキッズ~」ってハート
うららお姉さんにハマッていて毎週楽しみに見てくれてるんだって。


でぃなーしょー終了後は、いつもの仲間と2次会のバーへ。
そろそろ「歌のおにいさん」の時間です。
ドラマの方はもうドキドキすることもなく安心して後から見れます。
でもやっぱり我慢できずにワンセグの音声は消して、テーブルの上の画面をときどきチラ見してました。
6話は、カラフルな色合いで、いろんな場面や大野さんの顔芸がくるくるめまぐるしく展開してる印象。
矢野家で鍋を囲むシーンでカメラアングルが各方向から変わるのは、携帯画面で見てもシュールでした。帰宅後、見るのが楽しみ。

終電1本前の電車は混んでいて、途中、酔いが回ってこれはヤバイかも・・・と思ったのですが、
車両中に貼られているauポスターの各メンバーに見守られて、何とか持ち直しました。
そしてワンセグ録画をしたMステを車内で見つつ、にやけ顔が止まらない。
家に帰って、朝5時近くまで、Mステの歌場面を鬼リピ。

またまたこんな幸せを本当にありがとう・・・・と感謝ですheart(ハート)

関連記事
スポンサーサイト

<< まもなく歌おにファイナル  TopPage  矢野健太PV&コーセーCMソング >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/115-1dbdbf69




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad