+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


ARASHI 5×10 ALL the BEST!1999-2009

買いました!
今回は初回限定盤だけしかネット予約していなかったので、フラゲ日に珍しくリアル店舗に出向いて通常盤を購入。

たまたま親の通院&買い物の付き添いで行ったショッピングセンターに新星堂が入っていたので、親とショッピングカートを置き去りにして、思わず店に走りました。
店内ではもちろんガンガンに〔Disc2〕が流れていました。
レジには「初回限定盤を予約できなかったお客様へ」とお詫びの文章が貼ってありました。

発売日当日。
たまたま用事があって、昨年末まで勤めていた会社の近くへ出かけたので元同僚の方々と待ち合わせてランチ。
行きの電車の中で、「BEST」を聴きながらふと隣の席の方(小学生連れのお母さん)を見ると、その方の手にはヤッターマンDVDのチラシ。あ!と思って見るとひざの上にはDream-A-Liveツアーグッズのエコバッグ。
耳にイアフォンをしているところを見ると、おそらく聴いているのは私と同じもの・・・。

そして同僚とのランチ中に、ひとりが突然「今日って嵐のアルバム売ってるんですよね?買おうと思って」と。
なんでもお盆休みで帰省したときに、親戚の中に嵐ファンがいて、ずっとコンサートDVDを見せられて、いいなぁと思ったらしい。
ちなみに5人の中では相葉ちゃんがお気に入りだそう。
あれ?去年の夏は「魔王おもしろくて、もう毎週楽しみなんですよ~~」と言ってたけど、大野さんにはハマらなかったのね。。。

先月のダンナの誕生日に行った、地元の駅近くのビストロでの話。
カウンターとテーブル席が4席だけの小さなお店。
客層はカップルばかりなんだけど、その中で唯一の女性3人グループから
「ひみつの嵐ちゃんが・・・・。松潤が、リーダーが」っておしゃべりが聴こえてきてびっくり。

なんか、ほんとうに凄いことになってるんだなぁ・・・
街を歩けば嵐ファンに当たる??



ではでは、『ARASHI 5×10 ALL the BEST!1999-2009』の個人的な思い出&感想です。

通常盤〔Disc2〕

新録の曲「5×10」については、大野さんの声が今までよりシンプル&クリアな響きに感じました。
あと後半の方の「ずっとずっと心にあるんだ~~」の松本さんの歌声がすごくやさしくていいなと思いました。
シークレット曲の方は、翔くんはもちろんさすがですが、ニノの早口RAPにもびっくり!!
翔くんのRAPに掛け合いで入る大野さんの「HA!HA!」いいですね、大野さんのRAPパートにも、もちろんシビレます。あのRAP部分、元の「Right Back To You」でもかっこよくて好きなんです。
ちなみに「Right Back To You」は相葉ちゃんの声がすごく生かされてるなぁ~と思う一曲です。


〔Disc1〕〔Disc2〕

シングル曲も、もちろん1曲1曲に思い入れがあって、どれが一番とか選べません。
大野さんのサビで生かされる伸びやかなヴォーカルはもちろん好きなんだけど、
「サクラ咲ケ」「きっと大丈夫」の歌いだしの、ちょっと潰れた感じの歌い方も好きなんです。
ちなみに私がリアルタイムで初めて買ったシングルCDは『きっと大丈夫』でした。


猿岩石ファンだった私が、2002年に映画『ピカ☆ンチ』を観に行ったのがきっかけで嵐(とくに大野さん)に興味を持ち、深夜バラエティを時々見るようになり、2005年の夏頃からは録画もするようになりました。
それでも当時(正確には猿岩石がCDを出さなくなった98年以降)、私は歌番組をほとんど見ていませんでした。
CDTVだけは見ていたので、嵐のデビューからの各シングル曲のタイトルとサビだけは知っていましたが、歌のパフォーマンスをきちんと見たことがありませんでした。
大野さんに興味を持つにつけ「歌とダンスがうまい」という評判を目にしましたが、私が知っている大野さんは、ちょっと冴えないハルくんだったり“Oの嵐”の画伯だったり孫だったり逆回転だったり、その評判にピンと来ませんでした。

そんな中、「ミュージックフェア」に嵐が登場!!
リアルタイムの歌番組でちゃんとしたパフォーマンスを観たのでした。
そしてそのときに披露した

「とまどいながら」「言葉より大切なもの」

この2曲で大野さんのヴォーカルを初めて(ちゃんと意識して)聴いたのです。
私がバラエティで知っているあの大野さんが、こんな声でこんな風に歌うのか!!びっくりしました。
そして納得しました。

続いて披露された新曲「WISH」
真っ赤な衣装にキンキラ金のチェーンやアクセサリー、キンキラ金のスニーカーの5人。
2人と3人の2手に分かれて、歌うチームと踊るチーム。
途中で歌と踊りチームが入れ替え。
大野さんは常に歌う方のチームに入っていて、最後の大サビは道明寺さんと一緒。
ソロパートはないものの、フルでメロディとして参加。なるほどメインヴォーカルなんだと納得。

そしてこのミュージックフェア出演の時の、見応えのあるパフォーマンスでさらに嵐にハマっていったのでした。司会の鈴木杏樹が彼らのパフォーマンス&トークを見て「若いんですね!」とすごく楽しそうに笑っていたのも印象的でした。


〔Disc3〕


はじめてリアルタイムで買ったシングルが「きっと大丈夫」ですが、
その前に、マーケットプレイスなどで過去のアルバム、DVDを買いました。

コンサートDVDは「いざッ、NOW」「How's It Going? 」
アルバムは「How's It Going? 」「5×5」「いざッ、NOW」「One」
をとりあえず買ったと思います。

その後、おりを見てファーストアルバムやベストアルバムなども買い足していき、アルバムは一通り揃えました。
発売と同時にリアルタイムで買うようになったのは、「ARASHIC」からです。

そんなわけで、今回のベストのCD音源は〔Disc3〕まで含めてすべてMP3プレイヤーに取り込み済みのものばかりで、いつもランダム再生しています。

でも嵐チョイスの〔Disc3〕を収録順に聴いていくと、え?この曲の次にこれが来る??と意外に新鮮に感じます。
アルバム曲もどれが一番好きとか選べないけれど、私の場合、ライブでのパフォーマンスと合わせて好きになるパターンが多いです。

その最たるもののひとつが
『Yes?No?』かな。

歌割やダンス、千手観音のパフォーマンスの素晴らしさとともに
「笑ったその瞬間(ばしょ)をいつまでも忘れずに」
という歌詞がライブの思い出とあいまって泣きそうになります。

と、まだまだ語りたいんですが、ひとまずここまでで。



20090824022438.jpg

※新宿タワーレコードにて
22日、アリヨシ出演のDVD発売記念トークショーに行ったら、嵐コーナーの隣にアリヨシ出演DVD特設コーナーを設置されて何故か羞恥。


関連記事
スポンサーサイト




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad