+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


オリコン年間ランキング4冠達成!!

オリコン年間売上げランキング4冠達成
おめでとうございます



王冠年間シングルCD売上第1位~3位
 (TOP5のうち4曲を占めるのは史上初
  2年連続TOP1~2位独占は史上初

王冠年間アルバムランキング第1位
 (嵐にとって初ミリオンセラー

王冠年間音楽DVD売上第1位~2位
 (音楽DVDセールス史上初50万枚超え

王冠アーティストトータルセールス第1位
 (史上初4冠制覇)

凄いことですよ!!
何が凄いって、数字はもちろんですが、この偉業達成がデビュー10年目ということが凄いことだとおもいます。

「おもいっきりDON」で音楽評論家の方が、普通はアイドル寿命というのは5年位だと。
嵐はデビューしてしばらくは、実力よりも人気が先行していた時期もあったけど、
その後「人気↑実力↑人気↑実力」と平行して伸びていき、実力が人気に追いついて、
人気実力ともにトップアイドルに成長したと言っていました。


オリコンの小池社長は、『嵐はライブをしっかりやっていて、いい音楽を届けようという姿勢が見られる』と言っていました。


以前にも書きましたが、私がリアルタイムで嵐を見るようになったのは2005年からですが、その当時ファンになりたての私が感じたのは、
「この人たちは、どんな小さな経験でも腐ったりせずに、ひとつずつ次に繋げていくなぁ」ということでした。
そして、嵐と一緒に仕事をした方々(とくに年上の男性の方)からの評判も多く目にするようになりました。

嵐のライブに行くと、嵐と観客の間でプラスのエネルギーのキャッチボールが交わされているのを感じます。
嵐が投げたものを客席がキャッチして、それを嵐に投げ返す。それがパワーとなってさらに大きなボールを嵐が投げてくれる。
どんどん大きくなるそのエネルギーのキャッチボールの繰り返しと、毎回何が飛び出すかわからない楽しいMCに惹かれて、ハードリピーターになりました。


今年に入ってベスト盤が出たあたりからは、自分のまわりの特にファンじゃない人からも「嵐」の声を聞くことが本当に多くなりました。
元職場の同僚が、発売日に「今日これから嵐のベストを買う(お盆に親戚が集まったときに、コンサートDVDを見せられていいなぁと思った)」と言っていたし、私の妹や従妹やその子供たちも職場や学校の友達がベスト盤を貸してくれて聴いたという。

びっくりしたのが、私の昔からのアリヨシファン仲間が、「一度、嵐のコンサートに行ってみたい」と言って、FCに入っていたこと。
コンサートチケットを取るには、FCに入っていなければ無理ということを充分にわかっていて、一緒にコンサートに行く予定の仲間3人と会費を割勘にして1人が代表で入会したそうです。
さすがに国立はハズレていましたが、先日の東京ドームは見事当選して行ったみたいです。
まだ感想を聞いていないのですが、もしコンサートが気に入って「来年もぜひ!」ということになればFC会員の更新手続きを取るかもしれませんね。


私も嵐ファンの“はしくれ”として、とりあえず5×5初回盤のPV集(A・RA・SHI~HEROまでとLucky man)とそれ以降のシングルCDの初回盤についたPVも持っているし、今回のベストアルバム初回・通常盤に収録されている曲はすべて(5×10とボーナストラック以外)CD音源を持っています。
アーティストの10周年というと、そういうファンが大多数だと思うので、そこにいろいろ詰め込んだ高額なメモリアルBOXで、濃いファンに向けての商売をするイメージがあります。

それが今回、嵐のベストやクリップ集は、とてもシンプルで、初めて嵐に触れる人であっても比較的、手にしやすい価格設定。
10年目に濃いファンではなく、一般・新規向けの商売が成立するっていうことが本当に凄いことだと思うのです。


『スッキリ』でテリー伊藤さんが「嵐はディズニーランドみたい。子供から大人まで誰もが楽しめる」と言っていました。
なるほど、その通りですね!!

さらに突き詰めて考えると、トゥモローランド・ウエスタンランド・アドベンチャーランド・ファンタジーランド・トゥーンタウンの5つにそれぞれのテーマと個性があって楽しめる。
そして、20年間ずっと変わらない“ディズニー品質”を保ちながら、常に新鮮で飽きさせることがない。
…嵐も今後もそんなグループであり続けてほしいと思います。

あと最近、番組で若手芸人さんと絡む機会が多いですが、私個人的に、変わらず若手芸人さんが「舐めてかかる」嵐であってほしいとも思うのです。
もちろん本気で舐められてたら困りますが、あくまでそういう雰囲気を作れるグループ。
10年選手だからトップアイドルだからと、プレミア感や大物感など感じさせずに、今までどおりのちょっとヘタレな愛すべき楽しいグループであってほしいと思います。


※おまけ※
大野さんファン的には、どうしても昨年の大野さんの活躍が印象的ですが、
実は、今年のシングル1位と3位のカップリング曲が大野さんの主演ドラマ主題歌という事実。
とくにドラマ役名義でソロなんて、一昨年には夢物語でしかなかった。
うん、これはかなり凄いことだ。

関連記事
スポンサーサイト




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad