+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


DVD “Time” -Song for me- 

DVD【ARASHI SUMMER TOUR 2007 FAINAL Time -コトバノチカラ-】

本当は、通しで何度も繰り返しじっくり観たいんだけど(もちろん手にはペンライトとウチワ)
なかなかその時間がなく・・・・とぎれとぎれになってしまってます。

DVDを観ての想いはたくさんあるけれど、全部は書ききれないので、大野さんソロパフォーマンスについて。



“Song for me”

自分が求める一筋の光(それは目標なのか夢なのか希望なのか理想なのか、はわからないけれど)を、手探りで探し求め続け、迷宮を彷徨い続けている。


私たちはそんな迷宮の中の彼の姿を、ただただ息を呑んで見上げるだけ・・・・
手も足も出すことができず、呼吸をすることすら忘れている。

気づけば自分の立っている場所もまた、彼とは別の迷宮と化している。

そして彼の背中が扉の向こうへと静かに去り、一瞬、置いてけぼりをくらったような・・・


次の瞬間、SF映画のようなダイナミックな演出とスタイリッシュなダンス炸裂のCry for youで、自分が嵐のライブの真っ只中にいたことに気づき、我に返る。
その後からラストまでは一気に雪崩の如く、C&Rの嵐のライブの醍醐味に突入

こうして振り返ってみると、Song for me の3分少々のステージは、嵐のライブとはちょっと異次元の空気に支配されていた気がする。
その空気感は、賛否両論・好き嫌いもあると思う。
私も実際のTimeコンサートの度に大野さんの出番を心待ちにし、充分に堪能しながらも、広いドームの演出にしては地味なのではないか、踊りが細かすぎて映えないのではないかと懸念する部分も無きにしも非ずでした。
でも、こうしてDVDで観てみると、見事に大野智の世界観を築いているなぁ、と思い知らされました。

5人5様さまざまなカラーがあり、それがひとつに混ざり合うわけではないけれど、そこから生み出されるまたひとつの嵐という大きなパワー。飽きさせることがありません。




関連記事
スポンサーサイト

<< 白馬と大野さん  TopPage  嵐がドミノ倒しをすると? >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/22-5f144797




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad