+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


怪物くんDVDメイキング集 

昨日、Amazonからフライングで到着し、スペシャルディスクだけですが、ハードリピ中です


スペシャルディスク1枚の中に、コンテンツがてんこ盛りですが、
その中でも、お気に入りはメイキング集。
「愉快、痛快、奇々怪々!! 怪物くんがいた日々」

なんかこのネーミングが好き。
ドラマ内のヒロシの気持ちに勝手にリンクしてしまってキュンとくる。


以下、その中でもとくにお気に入り。
ネタバレ超です。





 CGを使った特殊効果の撮影シーン



爺やに魔王石の説明を受けて、人間界に落とされるシーンの撮影。
グリーンバックで、VS嵐のMDAのような高く組まれたセットの床が抜けて落ちるシーンを、1人ずつ撮影します。
このシーンのメイキングは、事前PR番組でも一部見ていましたが、音声が入って状態で撮影前後まで見たのは初めてで面白かった。

大野さんは、台詞→落ちる という流れのせいもあって、落ちる姿もキレイにリズミカルかつコミカルでした。

私もセット見たときにMDAみたいだなぁと思いましたが、落ちた後、大野さんも感想を求められて「(別の)番組でやったときのほうが恐かった」って言ってました。

あと、不安げに前室で順番待ちをしている他のキャストに
「ちょっとだけ(声が)出た」
と報告しているところ、かわいかった


 怪物くん七変化



怪物くんのコロコロ変わる表情をピックアップ。

いつも思ってたけど、怪物くんが怒った時の鼻の皺、スゴイわ~。

大野さんのON/OFFのギャップが大きいのは昔から周知の事実だけど、
このメイキング見てたら、

あれだけの激しい顔→あくびの後の顔

というように普通の顔に戻るというより一気に普通の状態を通り越して寝起きみたいな顔になるのがびっくり。

いつもカメラ越しに怪物くんの表情を見ているカメラマンも、「大野くんっていろんな顔になるよね」って感心してました。


そして第4話のお年寄りの死を知って泣くシーン。

繊細なシーンですがメイキングに入っていました。
本番を撮り終えた後、ホームの廊下でモニターをチェック。
廊下で控えていたホーム職員(悪魔族)役の男性も、後ろでモニターの中のそのシーンを見て泣いていました。
役柄上ではお年寄りを死へと導いた人たちなので、ドラマ内とリンクしてちょっと救われた気持ちになりました。

そのシーンでの役作りについて、大野さんが言葉少ないながらも語っています。



そして、殺陣のシーンのメイキング。
「大野くんはこのアクションシーンでも大活躍。体を使ったお芝居の数々に挑戦しました」
とナレーションで言っていますが、この辺は大野さんの得意分野ですよね~。

いつも舞台で見せてくれるナマの殺陣とアクションの迫力といったら比べ物にはなりません。
でもこのメイキングでも、その機敏な動きは随所に見られます。
時々、いいところでスタッフの頭にかぶって見えなかったりして「どいて~!」と言いたくなりますが、メイキングなので仕方ないですね

バク転のシーンでは、バク転に入る直前までの芝居は大野さんで、実際のバク転はスタントさんだったそうです。

微妙な(す、すみません)スタントの方が実際やってみせたバク転3連発をみて、

「え?これだったら大野さんがやった方が良くね?」って思ったら、
大野さんも、バク転ができるということで急遽、その場で1回だけやることに。
そして結局、スタントさんは使わずに、そのまま3連発もすべて大野さんがやりきりました。
大野さんがやる場合、着地の後もちゃんと怪物くんの顔で芝居をしていて、結果、いいものが撮れてました。
怪物帽子が落ちないように、ヘアピンで留めているのも、なんかかわいい。

しかしこのバク転シーン、大野さんありきで入れられたシーンかと思っていたのに、スタッフは大野さんがバク転ができることを知らなかったんですね~。




 クランクアップ

とくにメインキャストたちの

スペシャルの客前でのお芝居の舞台裏→オールアップの流れに、なんか見ていて勝手に感動しちゃいました。


あとオフショット集の中にある、似顔絵コーナー。
さりげなく大野さんがマジックでポスターに落書きした、「怪物くん(原作ver.)」が秀逸。
松兄ぃが描いた「怪物くん(実写ver. )」がお爺さんっぽくて笑える。わざとかな?

たくさんの視聴者からの似顔絵を前にご満悦の藤子先生の様子も心温まります。


他にももちろん、ヒロシや松兄ぃはじめキャストとの絡みだとか、キャンプや控え室などでのオフの表情、
時々見られる私服や半衣装(上のセーターを脱いでたり怪物キャップを後ろ向きに被ったり)も垣間見られてリピポイントも盛りだくさんだと思います。

あ、関係ないですが・・・・

サントリーBOSSの宇宙人ジョーンズが地球でいろいろなことを知るCMありますよね?
今、流れている「二つのタワー編」

東京タワーでエレベーターボーイとして働くジョーンズが、展望室に設置されてる双眼鏡で、オフィスビルの様子を覗くシーン。

杉本哲太と若手社員のやりとりを覗くジョーンズ。双眼鏡で視角ではその様子が捉えることができますが、ふたりの会話までが耳に届いているのは、その瞬間だけ耳ダンボというか怪物くんと同じ耳がついているのをお気づきですか?
そのほんの一瞬のカットだけですが、今度このCMに遭遇したらチェックしてみてください

サントリーのCMサイトでも見られます→コチラ
(杉本哲太の演技はいつもいいなぁ、と思います)

怪物くん DVD-BOX
怪物くん DVD-BOX怪物くん DVD-BOX

バップ 2010-09-15
売り上げランキング : 36
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト

<< 09/16のツイートまとめ  TopPage  09/10のツイートまとめ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/324-37a9be2f




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad