+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


智の記憶@東京ドームPart1

ARASHI 10-11 TOUR "Scene"~君と僕の見ている風景~
@東京ドーム
2010年11月19日(金)~11月21日(日)



あとで思い出せないと、何を見ていたんだろう…と逆に悲しくなってしまうので、
最近は、細かい動きや言葉を必死に記憶に刻む努力より、
「あのときは楽しかった!幸せだった!」という心に刻まれた高揚感がいつでも取り出せて、それが人生のスパイスになれば一生の宝物だ、という気持ちで臨んでます。

なので、レポというより20日~21日のざっくりとした感想です。記憶違いもあるかもしれませんが印象に残っているところを書き留めておきます。(19日の公演で思いついたことはコチラのエントリーに。)


【怪物くんMC】

やさぐれた怪物くんが、お供の代わりに連れてきたお化けたちに「ちゃんと最後のキメポーズしてろぃ」と暴君のごとく命令しています。
が、お化けたちには若干なめられているようで、言うこと聞かずにポーズが反対向きなのがいたりサボっているのが居て、プリンスも手を焼いているよう(笑)
「もう、いいっ!おまえら帰れ!」っていうと「お疲れっした~」と素に戻るお化け。
お化けを追い返したのと同時に嵐の4人が再登場。

20日は、ニノに「大仏くんでしょ?♪だ~いだいだい♪チーンって鳴るじゃないですか」ってからかわれて
「大仏じゃねぇよ、怪物太郎だよ!」というと「曙太郎?」と突っ込まれたりしていました。
メンバー:「曙って小さかったんですね」
怪物くん:「曙さんに失礼だろ!」
メンバー:「え、そっち?」
怪物くん:「怪物太郎だぃ!」
メンバー:「太郎さん」
怪物くん:「太郎だけども・・・怪物くんって呼べよ!」

21日も同じような流れで、曙太郎?とからかわれていました。
サプライズ企画 21日《智の記憶》

4人は出てきた後、いつもひとしきり怪物くんをいじって、
ひとりアドリブで対応がいっぱいいっぱいの様子を、わざとひっぱって楽しんでいるカンジなのですが、
21日は、出入口まで追い詰めて早めに帰らせようとしていたように感じました。
怪物くんもちょっと気づいたみたいで「何だよ、いつもいろいろやらせようとするのに」みたいなことをチラっといってたような気がします。
まぁ怪物くんもヤサグレ感が3日間でMAXになってたので、ニノや翔くんに
「ぜんぜんユカイ痛快じゃないぞ。」「不愉快痛快だな」と追い返されてしまいました。
怪物くんは最後に出入口のところで汚名返上「ユカイツーカイ♪」とアイドルポーズをして去っていきました。

ステージに残った4人はいつものようにざっくばらんにトークを始めたのですが、
気が付いたらモニターに潤くんのアップが映っていて、カメラ目線で客席に向かってスケッチブックを掲げています。
客席の注目が集まったところで、スケッチブックの表紙をめくると

「みなさんにお願いがあります。今からしばらく声を出さないようにご協力ください」

というような文面が書いてありました。ひとしきり会場全員が目を通したかどうか確認して次をめくると

「これからサプライズでリーダーのバースデーをお祝いします」
「リーダーが登場したら皆さんも一緒にHappy Birthdayを歌ってください」
「みなさん、わかったら手を挙げてください」

潤くんは1枚ごとに「いい?わかった?大丈夫?」と言うように、ジェスチャーというか目線で確認しながらめくってくれて、5万人以上の会場のモニター越しとはいえ、まるで教室でクラスみんなでホームルームをしているような一体感でした。

会場があまりに静かだとおかしいので、その間も翔くん・相葉ちゃん・ニノの3人は今年出したシングル曲についてMCを続けていました。

みんながサプライズ企画を理解したところで、バースデーケーキが登場。
最近のお祝いケーキは四角い平らな表面に絵や字をデコレートしたものが主流ですが、登場したケーキは真っ白でホールが3段?5段?くらい重ねてあってそうとうな高さがありました。
正面には名前と歳が入ったプレートが立てかけてありました。

メンバーとJr.でロウソクを立てたケーキを囲んで慌てて火をつけていましたが、全部に点灯し終わる前に、大野さんが登場してしまい、その様子を見て呆然と立ちすくんでいました。

ロウソクに火をつけ終わったメンバーが「リーダー誕生日おめでとう!」といい、生バンドの前奏が流れて、
客席も一緒に「Happy birthday」を大合唱
ひとつちょっと迷ったのは最後に「Happy Birthday Dear○○」の○○部分を何て言うか。
私は、リーダーか大ちゃんかなぁ?と迷って自分では“大ちゃん”と歌いました。

翔くん:「ではケーキ入刀して!いやいやロウソク消して!」
相葉ちゃん:「一気にね!」
ということで、大野さんはケーキの周りを回りながら、2段に及んでいるロウソクを一息で吹き消しました。

次にプレゼントがあるということで、
ニノが大野さんをステージ中央のやや左寄りに連れて行って
「あなたの立ち位置はここ」といって立たせ、
4人は、大野さんから離れてやや右寄りに並んで立ちました。

大野さんはわけわからず、いわれた場所に1人立っていましたが、
私も何でその位置なんだろう?まさか頭上に金ダライが・・・?なんてバカなこと考えていました

潤くんが『智の記憶です』

というと「明日の記憶」が流れてきて、モニターには昨年のツアーの時と同じように
大野さんの子供の頃の写真が映しだされます。
使われていた幼少の頃の写真は、だいたいが昨年使われたもの(少しプラスされてたかも)と同じでした。
私は「あれ?例のマルコメの写真が出てこなかったなぁ」と思っていました。

そして、モニターの中の智くんが中学生くらいに成長し、ジュニアになりアイドルっぽく垢抜けて美少年振りを発揮したところに、いきなり例のマルコメ写真が差し込まれてきました

そして嵐となった大野さん。
ここからは昨年の写真以外にも嵐としての智くんの新旧の写真がたくさん登場しました。なんたって智の記憶ですから。
中には、松潤に送ったという例の「前髪ぱっつん丸メガネ」写真もありました。
あと大きな魚を釣り上げて満面笑顔で漁師のおじさんとツーショットの写真もありました。
しかし、そんな中にもサブリミナル効果を狙ってか時々挿入されるマルコメ智。

智オンパレードの次は、
メンバーそれぞれとのツーショット、そしてリーダーを真ん中に5人の笑顔ショット。
このメンバーとの写真の流れにはファンもウルッっときましたね。

が、最後に再び中央にマルコメ智が登場し、それが昨年のように5分割された画面すべてに五つのマルコメ智が映し出されマルコメオンパレードに。
最後に坊主頭がピカーッと光って、ぐーっ引きの画面になるとたくさんの写真でかたどられた文字(昨年は“嵐”だったから“智”かな?)。

感動なのか、オチなのか、どっちも言えるこの大作。
登場してからモニターを見ている間、大野さんはずっとポカンとあけた口に片手を当てていました。
でもその目は“感動”の表情でした。

智:「いや・・・・びっくりした」
潤:「びっくりした?会場のお客さんにもみんな協力してもらったんだよ」
智:「なんか、後ろで(スタッフさんに)イヤモニが壊れたとか言われて」
潤:「それも(会場のサプライズの準備がバレないように)スタッフさんも協力してくれて」
智:「そうなの・・・(感動)」
潤:「リーダーさぁ、この前、雑誌の対談で11月になかなかコンサートやらないからステージで祝ってもらったことないって言ってたじゃん」
智:「あの時から決まってたの?」
潤:「あの時はもう決まってたんだよ」
私にはこのときに、大野さんのウルウルが最高潮に達したように見えました。
ひたすら驚きと感動の中にいる大野さんでしたが、その後ちょっと鼻をすすったように見えました。

この映像はわざわざDVDに起こして大野さんに贈呈されました。
ちゃんとパッケージに入っていて、表のパッケージ写真はマルコメ智。
裏はマルコメ智くんのシルエットになっていて、Happy Birthday satoshi,30thというようなタイトルが入っていたと思います。
パッケージにかけられた赤いリボンがちょうどマルコメ智くんのオデコにかかっていて
相葉ちゃんが「ハチマキみたいだね、赤組っていう感じ」と言ってました。
本人はDVDを手にして、マルコメいじりも何のその、本当に嬉しかったようで「わぁ、帰ってからもう一回みよう!」とつぶやいていました。
ぜひ母ちゃんにも見せてあげて欲しいです。


そしてリーダーから挨拶ということで

「本当にありがとうございます。ステージでお祝いしてもらうのは初めてで・・・こういう気持ちなんだ。
30代はもっとしっかり生きていきます。みんなも嵐だから、みんなも今日から30歳だ!!」

というようなことを言ってたと思います。

私が嵐のコンサートに参戦したのは、まだ06年のアラシックツアーになってからですが、相方が潤くんファンなので、潤くんバースデーと重なる公演日はすべて参戦してきました。
06年に横浜アリーナで1日3回公演、07年に浜松アリーナで2回公演、09年国立でどしゃぶりのバースデー、と計6回。それと今回同様、誕生日当日ではありませんが08年福岡yahooドームでニノのお誕生日がありました。

バースデーコンは、贔屓のメンバーの誕生日に直接“おめでとう”と言えて一緒に過ごせるのは至福の時なのはもちろんですが、それだけでなく、誕生日を祝う他のメンバーの様子を見れるのも楽しみのひとつなのです。

今回も、お誕生日当日ではなかったにもかかわらず、30歳の大台記念ということもあってか、本人だけじゃなくてみんな一緒に感動できるような、こんなに大掛かりなサプライズを企画してくれて、感動している大野さんの姿はモチロンだけど、それを一生懸命にすごく楽しそうにやっている4人が見れたのもとても素敵な出来事でした。

それにお互い中学生くらいの時に知り合って、10代でデビューした仲間が30代を迎えるって、昨年の10周年に次いで感慨深いものがありますよね。またこうやって40歳のバースデーもみんなでお祝いできたら素敵です。
ずっと前から(昨日も相葉ちゃんが)言ってるけど、杖をついても嵐のコンサートができるといいですね。

moblog_c2d4e134.jpg

2011.1.26発売予定!!
ARASHI 10-11TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~【stadium】 [初回プレス仕様] [DVD]
関連記事
スポンサーサイト

<< 智の記憶@東京ドームPart2  TopPage  11/20のツイートまとめ >>

コメント

アップ ありがとうございます

madoさん

素敵な 嵐愛に 涙 でちゃいます。


あしたは わたしも いっぱいの智愛ですごしたいな。

2010.11.25   メルシー   編集

Re: メルシーさんへ

コメントありがとうございます。

今日は大野さん30歳バースデー♪
きっと、いつにも増して大野さんとファンのまわりは嵐愛・智愛で溢れることでしょう。

2010.11.26   mado   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/361-bcf517f1




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad