+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


ゴールデンウィークのテレビさとしごと

ご予約受付第3弾!13日12時開始!■CD『Beautiful world』初回プレス盤★
ご予約受付第3弾!13日13時開始!■DVD『君と僕の見ている風景DOME』初回盤★

ゴールデンウィークの番組は、密度の濃い“さとしごと”満載でした。

3月のBSプレミアムPRミニ番組から始まり、プロローグに、コンシェルジュ。そして4日間連続の本番組。
若冲の素晴らしさはモチロン、上記の番組すべてに大野さんファン的な見どころが、ちょいちょい散りばめられていて、何度見ても飽きませんでした。

うちのBSはケーブルテレビ経由で、今のところリアルタイムで手動録画しかできない上にワンスコピーなので、失敗は許されず、毎回緊張しながら見ていました。

そんな熱い日々が終わったと思ったのに、今現在またテレビでオンタイムで若冲プロローグが流れている不思議。
NHKさん、ありがたいです。

そして、ひみつの嵐ちゃん。
2週連続VIPロケ。
1回のオンエアに固定メンバー2人しか出演しないのではなく、せめて「2人ロケ+他3人スタジオ」くらいにはしてほしいと思うけど。
ただただ誠に勝手ながら、「ママ友デート」のオールロケ回は、見どころ満載でした~。
次回(今週オンエア分)、大野さんの出演なしでも、それを補っても余りあるほど 濃い~時間でした。

子供服選びで、スカイくんとすっかり馴染んでる大野さんもかわいかったし、
たまたま別れた2チームが、お行儀いい一家とちょっとヤンチャな一家っぽく好対照だった。
買い物途中でお互いに「あら」と顔を合わせたときは、お兄さんチームらしい反応だったし(笑)

ボクシングジムもよかった。
大野さん、期待通りの身のこなしでかっこよかった。
何よりよかったのは、出演者4人のプレイをそれぞれちゃんと堪能できたこと。

5人の時のスタジオでは「しやがれ」にしても「嵐ちゃん」にしても、5人全員が体を動かす系に挑戦する時は凄く楽しい。(バカ殿やクロス引きやパフィームやしょこたんのランボー時など)
でもたいていは、時間の関係もあってか、オンエアされるのは、代表で2人くらい。
「これ、大野さんでも見たかったな」という残念な時も多く、なんかいつも消化不良だった。
ホマキちゃんVIP回も、VIPゲストのホマキちゃんが頑張ってたのでトレーニング風景カウント1~10まで映ってたのに(それはいいとしても)、大宮は巻きでヘコタレたところしか映らなかったりした。
今回のボクシング見て、消化不良が一気に解消された。

そしてやっぱり、ゲリラ記念撮影でしょう。
渋谷丸井前に突如現れた2人はシュールすぎた(笑)
交差点に登場した時の歩きは緊張感があってカッコいい超なのに、去っていく姿がヘッピリ腰過ぎて笑える。
大野さん「FREE STYLE」で、体育館に這いつくばってフィギアを撮影する時にも言ってたけど、写真を撮る時の構えが大胆。
街中で注目されて、超恥ずかしがっているにもかかわらず、躊躇なくあのスタイルでカメラ構えるところがスゴイ。
「こっちか、やっぱりこうか」と言いながら、カメラ構えて不自然にしゃがんだままで機敏に直線移動したのはさすがだった。

あと、ファン暦6年で、今さらこんなこと言うのもなんだけど、
翔くんとの素の会話が、いつものたどたどしいしゃべり方ではなく、普通のしゃべり方だったのが意外だった。
切羽詰まった状況だったせいもあるかもしれないけど、
「撮れないね、これ。角度がムズイね。」
「入ってるよね?これ入ってるよね?入ってるうちに入るよね?」
とか、普通の速度でスムーズにしゃべってたことが、なぜか新鮮に感じてしまった。

毎回ちょっとでいいから、こうやって隠しカメラ(または遠隔カメラ)で、嵐だけを放し飼いにする企画もあったらいいのに。

他にもNHKで、念願の「ふるさと」の嵐オンリーバージョンがあったり、5人それぞれの言葉がたくさん聴けたのもありがたかった。
それとGW中に、ナイーブや日立の復活をはじめ、淡麗やauの新バージョンなど一気にCMも来た。

…と思ったら、連休明けには、ドーム盤DVDとニューアルバムのリリース発表。
DVDの初回盤には、次のツアーに向けての嵐合宿の様子が収録って、楽しみすぎますね。
特典がまるまるディスク1枚分っていうのも久しぶり。

合宿といえば、2007年のTimeツアーで、仙台での宿舎が合宿所みたいなところで、その夜に、C1000イベント用のVTRを撮ったんですよね。
頑張ってC1000イベを当てたので、その幻のVTRを見ることができました。
それは、嵐が2チームに分かれて、C1000のCMを制作して披露、勝負というものでした。
グーパーで、大野さん・翔くん・相葉ちゃんチーム、にの・潤くんチームに分かれました。

大野さんチームは、最後はジュニアたちも巻き込んで人文字でC1000(実は人数足りなくてC10)
ジュニアの人文字の中に、大野さんと相葉ちゃんも紛れているところが可笑しかった(翔くんは撮影者)

にの・潤くんチームは、大野さんたち3人の部屋に朝方忍び込んで、寝起きドッキリでC1000を強制一気させていました。
私は大野さんチームの作品を応援していたのですが、結果は、“寝起きドッキリ”が支持されて、にの・潤くんチームの勝利!!
大野さんファンとしては、ジュニアとの人文字と大野さん寝起きドッキリの両方が見れてこの上なくおいしかったんですけどね 

みんな寝起きドッキリ好きですよね。合宿といったらそんなことも思い出しました。
今度のDVD特典にもちょっとしたおふざけが入ってたら楽しいな。

『Beautiful world』&『ARASHI 10-11TOUR“Scene"~君と僕の見ている風景~ DOME+』
★13日12時よりアットマークジュエリー(楽天ショップ)さんにて★初回盤予約受付開始★


ご予約受付第3弾!13日12時開始!■初回プレス盤★スペシャルブックレット封入※宅配便発送=代...


ご予約受付第3弾!13日13時開始!■初回盤★プレミアム仕様※宅配便発送=代引不可■嵐 3DVD【A...


アマゾン・楽天ブックス・セブンネットでは初回予約受付は終了していますが、チェックしていれば受付再開することがあるかもしれません。



Amazon: ARASHI 10-11TOUR“Scene"~君と僕の見ている風景~ DOME+ 【初回限定盤】 [DVD]
ARASHI 10-11TOUR“Scene

楽天ブックス: 【送料無料】ARASHI 10-11TOUR“Scene”~君と僕の見ている風景~ DOME+【初回限定盤】

セブンネットショッピング: 嵐/ARASHI 10-11TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~ DOME+ <初回限定盤>
関連記事
スポンサーサイト

<< 若冲ミラクルワールド  TopPage  【Amazon】嵐ドームDVD&アルバム予約開始【楽天ブックス】 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/632-5310660c




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad