+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


嵐のワクワク学校~復習レポート~全体の流れ編

嵐のワクワク学校~毎日がもっと輝く5つの授業~
2011年6月24日(金)17:00始業
2011年6月25日(土)11:00始業 17:00始業
2011年6月26日(日)11:00始業 17:00始業
於:東京ドーム


◇教室の様子◇
アリーナ中央に四角いステージ
ステージ上には教壇と前2列・後ろ2列に並べられた机&椅子
四角いステージの上方に客席四方に向けてモニター設置。モニターの上に「嵐學」の校章。

3塁側スタンド方面の一角に、歴代校長先生の肖像画。
「松本校長先生(シルバーグレーの七三分け・メガネ)」
「大野校長先生(ハゲ・サイドに若干残る白髪)」
「櫻井校長先生(メガネ・シルバーグレー。校長というより企業の会長)」
「相葉校長先生(ハゲ・サイドは黒髪で若干バーコード)」
「二宮校長先生(黒髪、一番公務員っぽくしょぼくれた雰囲気が出ている)」

『日々是気付』の横書き看板

◆校内放送◆(女性の声で)
「相葉先生、松本先生、二宮先生、大野先生、櫻井先生、まもなく授業が始まります。
至急、職員室にお集まりください」

(最終日の授業が終わった後に、この校内放送の声の正体が明かされました。なんと!女優の薬師丸ひろ子さん。
ちゃんと白衣を着て“教務課:薬師丸ひろ子先生” として校内放送をする様子がVTRで紹介されました)


◆Love Rainbow(インストルメンタル)が流れ、モニターにクレヨン画によるパラパラ漫画◆
5色の虹や太陽、雨、芽、木、林檎の実、鳥、学校など。最後に、5色の虹が伸びて職員室の机上の教科書の校章「嵐學」に。


◆職員室の様子がモニターに映る◆

職員室に集う5人の先生。
いざ授業開始!!と張り切って職員室を出ようとする4人の先生の中、ひとり大野先生だけが…


【1回目】大野先生、お茶をすすっている
【2回目】大野先生、お茶をすすっている(職員室を出るときに素で教科書を持つのを忘れて二宮先生に注意される)
【3回目】大野先生、お茶をすすっている
【4回目】大野先生、たくあんを一切れ楊枝に刺して食べようとするも、ヘッドセット(マイク)が邪魔で食べられないというボケをかましたあげく「ヘッドセットがたくあん臭くなっちゃった、マジで」と嘆きながら職員室を出て教室に向かう。
【5回目】大野先生、楊枝に刺したたくあんが5切れになっている。

5人の先生が互いに声を掛け合いながら、職員室の廊下を歩き、教室への扉を開けると…。
それはアリーナへと続くセットの扉。
アリーナの一角の扉から5人の先生がナマ登場!!



◆大野先生開会の言葉◆

≪起立≫

「ただ今から、嵐のわくわく学校を開校します」

【1回目~3回目】頑固なお爺ちゃん先生のような野太い声。
【4回目、5回目】いきなり女先生のようなオカマ声。

≪礼(よろしくお願いします)・着席≫


◆本日の気付き発表(VTRで種明かし)◆


【1回目】
ドーム内のとあるトイレ。清掃チェック表が5人のシャチハタ。実際に清掃員のユニフォームを着てトイレの掃除をする5人。大野さんはトイレットペーパーの先をきれいに三角に折りたたみ、振り返ってドヤ顔。

【2回目】
ドーム、表の看板が「クワクワ学校」。前日の夜のうちに架け替えられる。

【3回目】
入場案内をする警備員さんの拡声器から松本さんの声。(あらかじめ拡声器に録音してあり、警備員さんは拡声器を口元につけているがしゃべっていない)

【4回目】
開門(入場時間)直後のロビーで「場内撮影禁止看板」を持つ着ぐるみうさぎの中身が相葉さん。ロビーでは飽き足らず、会場の外にも出てみる。何人かのファンに不審がられる。

【5回目】
始業前のドーム内のBGM、10分~15分に一回、ショパンの別れの曲のピアノ演奏が流れる。途中、これでもかっ!というくらいボリュームアップする部分がある。これ、演奏者は翔くんじゃね?と思ったら当たりました!

(トイレのチェック表や看板、拡声器などは種明かしをされた時点で、すでに元通りに戻されているそうです)

◇各先生の授業科目と最後に伝えたいこと◇
※BGMはオルゴール曲やインストルメンタル

◆1時間目◆ドキドキの授業(二宮先生)◆BGM: Beautiful days

「毎日7トンの血液が 10万キロを走ってる 和也」



◆2時間目◆ビリビリの授業(松本先生)◆BGM: One love

「Happiness=8秒 潤」
(1回目9秒、2回目6秒、3回目7秒、4回目8秒、5回目8秒)

※ドライヤー実験に妹の 「智美」 登場。(大野さんの顔型から作ったマスクをつけたマネキン)


◆3時間目◆パクパクの授業(相葉先生)◆BGM:マイガール

「ごちそうさま、ありがとう 雅紀」

※メニュー(相葉先生はメインの豚肉料理をその場で調理。ご飯類・汁物・牛乳は用意してあるものを給食係がよそる)
1回目(豚の生姜焼き、ごはん・味噌汁・ビン牛乳)
2回目(豚キムチ、ごはん・スープ・ビン牛乳)
3回目(ポークチャップ、パン・スープ・ビン牛乳)
4回目(回鍋肉、ごはん・スープ・ビン牛乳)
5回目(豚肉のカレー炒め、パン・ミネストローネ、ビン牛乳)



◆4時間目◆パチパチの授業(櫻井先生)◆BGM:アオゾラペダル

「いつも心に パチパチを 翔」



◆5時間目◆モシモシの授業(大野先生)◆BGM: Monster

「大切な人に ありがとうをたくさん伝えよう 智」


大野先生:「嵐もメンバー同士、エピソード付きでありがとうをお互いに言い合おう」

1回目→松潤へ 2回目→ニノへ 3回目→相葉ちゃんへ 4回目→翔くんへ 5回目→リーダーへ

大野先生から、メンバーへありがとう

松潤:「5~6年前だけど、僕が舞台をやっていて、のどの調子が悪い時があって、嵐の番組収録の時に“この薬がいいよ”と言って持ってきてくれました。そのおかげで、無事に千秋楽を迎えることができました。
松潤、あの時はありがとう。」

ニノ:「ジュニアの頃からもう15年くらい、いっつもスキンシップをしてきますね。ケツを触ったり手をつないだり、正直、嫌だなぁと思うときもありました。でも最近は、スキンシップがないと“あれ?”と寂しかったりすることに気づきました。ニノ、いつもスキンシップをありがとう。」

相葉ちゃん:「あまり回数は多くないけど、相葉ちゃんとは飲みに行ったり、ツアーのホテルの部屋で飲むこともありましたね。そんな時2人で、“嵐でよかったね”といって泣きますよね。あの空間、僕は好きです。これからもそんな空間を増やしていきましょう。相葉ちゃん、いつも泣いてくれてありがとう。」


翔ちゃん:「翔ちゃん、いつも楽屋で新聞見せてくれてありがとう。そのおかげで、僕は世の中の最新情報を知ることができます。最新の釣り情報も、知ることができます。翔ちゃん、いつも新聞ありがとう」


メンバーから、大野先生へありがとう

松潤:「デビューして12年。最初に嵐としてデビューしたころは、ジュニアの先輩だったから、どうやって接していいかわからなかった。
でもリーダーはやさしく何でも受け止めてくれる人。
よくまわりから、嵐は仲がいいね、見てると楽しくなるね、と言われるけど、それはリーダーが大野智だからだと思う。自分の意見は押し付けずに“やってみたら”と一歩ひいたところでどっしりと構えているようなリーダーだからだと思う。」


翔くん:「大野さんは、たまにだけどメールをくれますね。ZEROの生放送の後、“翔くん、今日もかっこいい”“今日もイケてる”。仕事をしていて、“誰かが見ていてくている”たまに来るメールでそう思えると、やる気が出ます。たまのメール、ありがとう」


相葉ちゃん:「おーちゃんへ。おーちゃんはメンバーでただひとり、必ずお土産のTシャツを着てくれますね。何より、買ってきた気持ちを受け止めてくれるのがうれしい。最近もブータンTシャツを着てるのを見るたびに嬉しいです。この前はTシャツじゃなくてジグソーパズルを買ってきたんだけど、それも一番最初に作ってきてくれましたね。」《大野:今日もTシャツ着てきたよ》


ニノ:「大野さん、ジュニアの頃から15年。ご飯に誘っても1度も首を縦に振らない。先日、Jと3人でご飯を食べる機会があって、将来・仕事・現状、いろいろな話をしました。
そしてその翌日にもご飯を食べに行く機会があって、2日連続で食べに行ったのは生まれて初めてでした。
でも、いざ2人っきりになってみると、話すことは何もない。
…ということはこの15年、もうあなたとは、すべてを話せていたんだな、ということに気が付きました。
すべてを話せる人を探すのは難しい。それだけ貴重な存在なんだと。
またごはんを食べに行くのは、きっと15年後。その時も、一言も話さずに。さとぴ、ありがとう。」


大野さん、もしかしてあなた泣いてますか?1人目のありがとうから、もうすでに目がウルウルしてましたね?とメンバーから突っ込まれる。


大野先生:「ダメなんだよ、最近…。もうここに4万5千人のお客さんが入っているってだけでも泣きそうなんだから…」

大野光線が出る場所
1回目(あごの周り)
2回目(あごの周り) 
3回目(脇の下)
4回目(脳天)
5回目(口…ハァーという叫びとともに)



◆校歌「ふるさと」斉唱◆
ワンコーラス目は紅白歌合戦で披露したのと同様に「ふるさと」
ツーコーラス目は小山薫堂氏が書き下ろした校歌のための詞。(マーチ風にアレンジ)
ツーコーラス目のサビを嵐先生と生徒全員で歌う。

初回は、全員合唱のサビの部分、嵐は中央の教室セットのステージ上で、客席に向かってそれぞれ5方向に立ち、ステージがそのまま回転しました。
2回目以降は、それぞれトラックの5カ所に降りて、より客席に近い場所で歌いました。
そして最後に大トロッコが2台出てきて、櫻・相・二と大・松をそれぞれ乗せて、トラックを1周し、退場用の扉の前で5人で挨拶。(初回はステージから降りて、この扉まではまっすぐ歩いていきました。)

《起立・礼(ありがとうございました)・着席》

嵐先生が去った後、スクリーンでは オープニングのパラパラ漫画の絵に、クレヨンで色を付ける嵐の姿がVTRで流れる。他にもドキドキ実験に参加したチェホンマンや、相葉ちゃんが訪れた養豚場のお子さんも(それぞれの住む場所で)絵に色を塗る姿も。

そして、最終回はネタバレした校内放送の声の主、薬師丸ひろ子さんも絵に色を付けている姿が差し込まれました!
関連記事
スポンサーサイト

<< 06/30のツイートまとめ  TopPage  06/18のツイートまとめ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/643-e9636edd




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad