+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


嵐のワクワク学校~復習レポート~大野さん編Ⅰ

嵐のワクワク学校の授業において、大野さんのボケをいくつか拾って書いておきます。
(途中までですが、とりあえずUPします)

ノートは、メモを取ったその時はよかったのですが、後から見直すと5回のうちのいつの授業のメモだったか、
よくわからなくなってしまいました
雰囲気でお願いします

『嵐のワクワク学校~復習レポート~全体の流れ編』は⇒コチラ


◇二宮先生のドキドキの授業で◇

二宮先生が自らの体に心電図をつけて、1日の心拍数を測ったVTR。
VTRは朝、起床して仕事(VS嵐の収録2本)、お酒を飲んで1日が終わるまで密着しています。
ここまでの測定で6万回以上の心拍数を刻んでいます。
「さあ、このあとお風呂に入って就寝して、計測開始からちょうど24時間、最終的にドキドキは何回だったでしょう?」
VTR明けに二宮先生が各生徒に結果を予測させて答えさせます。

他の生徒が、「寝るだけだから、もうそんなに増えないんじゃないの?」と6万回~8万回を予測する中、

大野さん:「12万回」

(正解は10万回!)

二宮先生:
「あのね、大野さん。バラエティではこういう場合、正解より多い数字を予想しちゃいけないの。
ほら、正解が出ても“なぁ~んだ”っていう微妙な空気になっちゃうでしょ。」



と叱られるも、大野さんの答えは、

2回目の授業「14万回」
3回目の授業「16万回」
4回目の授業「20万回…当たっちゃった??」
5回目の授業「30万回」



でした

7トンの血液量を実感するために、二宮先生が取り出した道具は水鉄砲。
授業も回を重ねてくると、悪ふざけの度も増していきます。

(たしか4回目の授業?で)
最初に標的になったのは、相葉ちゃんでしたが、次に狙われたのは大野さん。
危険を察知して、席から立ち上がり教室(ステージ)から降りて逃げようとするも、隣の席の松本さんに追いかけられ羽交い絞めにされて、見事に股間を狙い撃ちされてビショビショに。
翔くんや相葉ちゃんら、ほかの生徒にも
「こいつ、お漏らしした~!!」
「トイレに行きたいんなら、ちゃんと言わなきゃダメだよ!」
と小学生並みのベタな冷やかしをあびる。

5回目の授業では、二宮先生の水鉄砲がバズーカ―になってました。
またもや股間を狙い撃ちされていましたが、前回の時ほどモロにびしょ濡れにはなりませんでした。


血管の長さを実感するためのリレー。
トラック1周400メートルを第1走者100m、第2走者50m、第3走者100m、第4走者150mに分割して、クジ(抽選箱から番号の書かれたボールをひく)で走る区間が決まります。
大野さんは第2、第3走者ばかり当たっていました。

1回目の授業の時は、みんな自分に当たった区間をマジメに走っていたのですが、走った後もビリビリの授業で自転車漕ぎが控えていてキツイので、長距離が当たるのはなるべく避けたいところです。
2回目以降はみんなふざけるようになりました。

松潤が「リーダー、いつも走る区間が短いところばかり当たるんだよね」といいつつ、走ってくる大野さんを待つ間に、自分のスタート地点からどんどん前へ進み、結果的に大野さんに長距離を走らせて、自分の区間を短く稼いだりしていました。

あと、相葉ちゃんがアンカーになった時に、教壇から二宮さんが降りてきて、ゴールのテープを持って先へと走り、相葉ちゃんがいくら走ってもゴールできない、というイタズラをしたりしました。

そして最後の授業、今まで教壇の上でリレーに参加することのなかった二宮先生をみんなで落とし入れる時がやってきました。
翔くんの仕込みで、くじのボールが4個から5個になっていて、一番最初に引いた大野さんが走者ではなく「スターター」ボールを引き当てました。
そして、アンカーを二宮先生が走るハメになったのですが、相葉ちゃんの策略でゴールを移動させることに。
しかし、相葉ちゃんも走者として走っていましたから、自分の走った区間を終えてから、全速力でスタッフの持つゴールテープに向かって一目散に走ります。
ニノもそれに気づいて、相葉ちゃんにゴールをズラされる前にゴールインしてしまえ!とスピードアップ。
ニノがゴールする方が早いか?と思われたんですが、それを見た大野さんが教壇から走り下りてきて、スタッフさんの持つゴールテープを寸前で奪い取りました。
そして相葉ちゃんと合流してニノをゴールさせまいとテープを持って走る姿がワイドショーでも流れましたね。


◇松本先生のビリビリの授業で◇

地味な昭和の女子高生姿のマネキンさん。
あまりいじられてなかったけど、1回目に登場したときは、大野さんの顔の型を借りたと言ってました。
そして大野さんも「智美」と呼んでいました。3回目の授業の時には「俺の妹」とも言ってたと思います。
ワイドショーでは、マネキンの顔が映った瞬間、ちょっと笑い声が起きたりしていましたが、取材日には「大野さんの顔」という説明はなかったので、気づいた記者さんはいたかな?

先週号のオリスタの授業レポにその写真が載っていましたが、
松本先生が、まずお手本として自転車を漕いで電気スタンドを点灯させるデモストレーションを行いました。
松本先生が自転車を漕ぐ姿と、発電待ちの電気スタンドの映像が、2分割されたスクリーンに映っていました。

電気スタンドの映像に自分の後頭部が映りこんでいるのに気付いた大野さん。
電気スタンドに電機が点灯すると、振り返りアホ顔をカメラにさらす(消えると戻る、点灯するとアホになる)という悪ふざけを繰り返しはじめました。

4回目の授業と5回目の授業でその悪ふざけをしていたのですが、
4回目の授業の時が、もろアホ顔で面白かったです。
5回目の授業は、横向きで、翔ちゃんがよく“スワン”とやっているように腕を「2」の形にするポーズでした。
(※この時の写真が先週のオリスタに載っていました)

2回とも松本先生の怒りに触れて、罰としてテレビを点けるための発動機自転車こぎを命じられました。

《…つづく》
関連記事
スポンサーサイト

<< 嵐のワクワク学校~復習レポート~大野さん編Ⅱ  TopPage  06/30のツイートまとめ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/645-e23718d4




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad