+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


嵐のワクワク学校~復習レポート~大野さん編Ⅱ

『嵐のワクワク学校~復習レポート~大野さん編Ⅰ』⇒コチラの続きです。
大野さんのボケを中心に拾っています。

(※イベント全体の流れは『嵐のワクワク学校~復習レポート~全体の流れ編』⇒コチラで。)


◇相葉先生のパクパクの授業で◇

5回目の授業で相葉先生がふるまったメニューは「豚肉のカレー炒め」。
生徒たちにも好評のこのメニューの隠し味は、ハウスバーモントカレー(のルー)。

「りんごとハチミツが入ってますから!」
「マサキ、カンゲキ
←私たち世代ではお馴染みのこのキャッチコピー(感涙)雅紀でも成立するじゃん!!復刻させて、ハウスさん。

…というように、バーモントカレーのPRに余念のない相葉先生。

大野さんが、ポツリと。
「りんごとハチミツって、豚肉に合うんだね…」

一瞬な空気が流れたんですが、
大野さんいわく、
「だって、前にもリンゴとハチミツ入れてたでしょ。」

そうなんです。
1回目の授業のメニュー「豚のしょうが焼き」の隠し味に、ハチミツ。
3回目の授業のメニュー「ポークチャップ(ケチャップ炒め)」の隠し味にリンゴジュースを使っていたのです。

ボケ~ッとしているようで(失礼!)ちゃんと聞いて覚えてたんだなぁ、と感心。
ただ、それにしても食いつきどころが変


◇櫻井先生のパチパチの授業で◇

櫻井先生のVTRは、毎回、だいたい同じ内容ですが、パチパチ(誉めるべき凄いところ)ネタはいくつもあって、回によって多少ネタの差し替えがありました。

流れとしては、街中のパチパチを紹介して歩く水道橋博士が、
VTRの中盤では、水道橋博士のキャラを見失い、「もうムリ~」と肩を落として東京ドームの敷地内へとやってくる。
最後はキャラを忘れて、ドーム内のパチパチを全力で紹介しています。

3回目の授業に流れたVTRでは、ドーム敷地内に肩を落としながらやってきた櫻井先生が

「大野くん、今日も寝グセでやって来る」

という俳句をポツリと詠んでいる場面が差し込まれていました。

VTR後に、ニノに「あれは何だったんですか?」と突っ込まれていましたが、
あまり意味はなく、あの前後のパチパチネタはボツになったのに、俳句だけ残っていたそうです。


それと授業の〆に、会場のみんなでパチパチをするように櫻井先生が促します。
みんなのパチパチを受ける対象は、ドームの警備に当たってくれている警備員さんだったり、会場に集まった生徒全員にだったり。

5回のうち2回ほど大野さんも、皆のパチパチの対象になりました。
1回は、
「ここ(櫻井先生の授業終了)まで、一言もしゃべっていなかった(そんなことはないんですけどね)大野智にみんなでパチパチ

そして最終回は
「さっきの二宮先生のドキドキの授業で、あんなに濡らされたのに、今はすっかり乾いた大野智のジーンズ凄い!みんなでパチパチ

大野さんは椅子から立ち上がり、やや股間を突き出し気味のガニ股で一周し、得意げに「ふんッ!」という顔をしていました(笑)


◇大野先生のモシモシの授業で◇

メンバーはもちろん客席も、時にはスタッフも。
会場のみんなが戸惑ってしまった大野光線

初回の授業で
「これから大野光線を出しますから」

と言った時の生徒の反応は"

大野先生の説明によると、大野光線を受けると、両腕が自然と上に上がってしまうとのこと。

大野先生は、
自分の腕を胸の前で交差させた状態で、自分の顎のライン(もみ上げから顎にかけて)を
こちょこちょしながら目を閉じて何かを念じている様子。
その手を、ハァッと4人に向けて伸ばすと、黄色っぽいスポットライトと気味の悪いビーム音が流れて
4人の両腕が上に上がってしまいます。

1回目と2回目の授業まではこの方法で光線を発射していました。
3回目では、その方法から指先ではなく、腕を曲げたまま、ひじの先を4人に向けていました。

4人が「それはひじの先から光線が出ているのですか?」と尋ねると、
ひじではなく、脇の下から出してるそうです

大野先生が
「これをみなさんでもやりますから。これから客席に大野光線を出しますので、みなさんの手も上に上がったまま下がらなくなります」

と説明すると、
「え~
と客席の反応は微妙。

客席に向かって、大野先生が1周光線を当てていきます。
光線と言っても目に見えるものではないので、一応、黄色っぽいスポットライトが客席を照らしてくれるのですが、1回目の授業では、客席が手を挙げるタイミングがうまくつかめず。
スタッフも手を挙げたところから光を当てていったので、一周回るのにちょっと時間がかかってしまいました。
2回目の授業からは改善されて、スタッフが客席をぐるっと一周照らす光に合わせて手を挙げていくようにしたので、ウエイブのようにスムーズに手が上がりました。

4回目の授業では、大野先生は下を向いて頭を下げて、脳天を4人に向けたまま頭をぷるぷる振り始めました。
これは前振りか…と4人もリアクションに困っていると、大野さんは後ろ手を振ってなにやら合図を送っています。
どうやら本人は光線を出しているつもりなのに、スタッフもわかりづらい動きに光と音を出すタイミングが掴めないでいたようです

さらにこのポーズで客席に向かって光線を出すときには、スタッフはきれいにスタンド席を一周光で照らしてくれて、客席もその光に合わせて順調に手を挙げていったのですが、肝心の大野さんがつむじを客席に向けて、顔が下を向いているために客席が見えず、光線の光に本人だけが乗り遅れるという失態をおかしていました

この方法はさすがに失敗だろうから、最後の授業ではどうやって光線を出すのかと思っていたら、
「カメハメ波」のポーズ。
誰もが「カ~メ~ハ~メ~」とやると予測したのですが、構えのポーズからいきなり

「ハァ~

と叫びました。
光線(発声)を出し終えた大野さんは、ちょっと酸欠気味になり「ふらつく」と言っていました。

声が出ているので、今までの光線に比べてわかりやすくリアクションも取りやすいのですが、
メンバーは
「これ、客席に向かってやるの?倒れるよ、大丈夫?」
「(今までより客席を照らすスポットライトを)スピードアップさせたほうがいいよ」
と口々に心配してくれました。

大野さんは、客席に向かっても同じように「ハァ~ と言いながら(教室ステージ上を)小走りに一周し、
見事な大野光線をキメてくれました。

大野光線はその出し方やリアクションなど、ややグダグダ感がありましたが、ご本人は5回の授業とも、お客さん全員が腕を挙げたスタンドを見て

「肌色率があがる」

とご満悦でした

各先生の授業の〆には、「伝えたい一言」が直筆でスクリーンに映し出され、読み上げます。
(※内容は⇒コチラ
みんなはメッセージの部分だけを読み上げるのに、大野先生だけが必ず「智」まで読み上げるのがかわいかったです。


今回のチャリティイベント、

「嵐のワクワク学校~毎日がもっと輝く5つの授業~」

というタイトルが、彼らの一番のファン層であるとイメージされる10代向けなカンジで
私のような世代が図々しく顔を出すのに、ちょっと気恥ずかしくもありましたが、
実際のイベントの中身(授業のテーマだけではなく全体を通してのインベントの出来)は、彼らのことを少しでも好意的に見ている人なら、どんな人でも楽しめる内容でした。

通路を挟んで隣の席に、お母さん一緒に来た小学校の低学年の女の子が座っていました。
席に着くなり、ノートをひろげて筆箱(ちゃんとした筆箱!)から鉛筆を取り出していて、かわいいなぁと思いつつ、こちらもシャンとする思いでした。
オープニングの音楽が流れてスクリーンに映像が映し出されると、その子は声をあげて本当に嬉しそうに大喜び。
2時間半近くのイベントの間、飽きる様子もなく、ずっと声を上げて笑っていました。
とくに大野光線のわけのわからないくだりは、悲鳴にも近い笑い声をあげて大興奮。

大野先生の授業で、隣の人と手をつなぎ合ってください、というくだりがあるのですが、
通路を挟んでその子がチラチラッと私の方を見て様子をうかがっているのを感じていました。
私たちの座っているブロックも前の方から順に、通路を挟んだお隣とも手を伸ばしてつなぎ合っている様子が見えました。
私も、その女の子に向かって通路の上に手を伸ばすと、すぐに嬉しそうに手を伸ばしてくれました。
体が小さいから届くかな?と思ったけどしっかり届きました。 とても小さくかわいらしい手でした。

イベント中に、斜め後ろあたりから、よく男性の野太い笑い声が聴こえていました。
帰り際に振り向いたら、熟年のご夫婦連れのご主人でした。

5人5様の授業が展開されつつも、やはり先生以外に4人も参加して5人で作り上げることによって、長時間でも最後まで飽きずにどんな人でも楽しめるイベントだったと思います。
ファンの贔屓目かもしれませんが、さすがに10年バラエティ番組を続けてきただけのスキルがあるなぁと感心してしまいました。

貴重な楽しい時間と思い出をどうもありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

<< 07/11のツイートまとめ  TopPage  嵐のワクワク学校~復習レポート~大野さん編Ⅰ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/646-418b75e7




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad