+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 秋の雑誌祭り  TopPage  24時間テレビ34 友だちサイコ―!! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/659-4eb160d2


「マジかよ」いろいろ

いよいよ国立公演ですね
台風の影響が心配ですが、どうか2日間とも無事に公演が遂行できますように。

本日発売のオリ★スタのSeaclet of ARASHI は大野さんです。
その中の読者からの質問で、今回のアルバムで大野さんがソロ曲以外で振付けた曲は「negai」だと答えていました。
(※WEBオリスタで読めます)

私が予想したのは「モーニングライト」か「遠くまで」だったんだけど、違ってたぁ

大阪初日と札幌ドームに参戦しましたが、「negai」は、今後の私のダンス注目曲イチオシのうちの1曲ではあったんです。

最初は、曲調が激しいダンスチューンではなく、しっとり歌い上げて歌詞を届ける系の歌なのであまり踊っているとは思わなかったんです。
メインステージの背景になる巨大ビジョンには、白い服を着て切ない表情の5人が5分割で映し出されます。
手のひらで涙を受け止めて、そこから芽吹いて希望となって舞い上がるというような、イメージ映像で演出されます。この映像の大野さんもイケめているので、ついついビジョンに注目してしまう。
それと2コーラス目が5人がソロを歌い繋いでいくリレーのようになってますよね。
そうするとソロを歌っている人に順番にスポットが当たっていきます。

実は、スポットが当たってソロを歌っている人にはほとんど動きはなくて、その背後の4人が薄暗い中で、なかなかの振り(バレエのようなゆったりした感じ)をしていたことに気づいたのは札幌で。

次回はスポットが当たっていない時の大野さんにも注目だ!!と臨んだ札幌の最終日。

「negai」の前の潤様くんソロの時に私の足元がヒンヤリしてきたな、と思ったら大興奮の相方(モチロン潤様ファン)の椅子の下にあるペットボトルがいきなり大量の水漏れを起こし、たちまち湖状態に。
どうやら相方は興奮しすぎてペットボトルをスゴイ握力で握ったようです。
当の本人は潤様に夢中でまったく気づいてません
慌てて周りの方まで被害が波及しないようにペットボトルの始末をするというハプニングを引きずったまま「negai」に突入してしまったので、まだちゃんとチェックできていません。

これから参戦する方は、ぜひぜひ大野さん振付目線でも楽しんできてください。

お天気の影響もあるし、国立の演出やセットリストがどうなるかはわかりませんが、
ドームでは、この曲からLotusに続くので、このメインステージでの流れはガッツリフォーメーションが楽しめるところです。
スタンドサイド席だった時は、Lotusの最後の両手をクロスさせて蓮の花弁のようにクルクルっとひるがえす振りのところで、大野さんの手の動きがよく見えました。
テレビやPVだと、その部分は大野さんの立ち位置が後列なので隠れてしまって見えづらいのですが、ライブだと正面席でなくても、逆にそういう見どころもありますね。

今年の国立は雨に見舞われそうですが、みなさん雨対策は万全でお臨みください。

だいぶ昔の話ですが、私が猿○岩のファンでイベントに遠征しまくりだった時に、やはり野外(というか路上ステージ)で大雨に打たれた時のこと。
簡易合羽だったので、フードが小さくて前髪まですっぽり被らなかったんです。
で、イベントの間中、前髪からしずくが落ちていたんですが、これが大変なことに。
夕方、雨が上がっても街中がぼんやりぼやけて見える。
大雨の後で街にモヤがかかっているんだろうと思っていました。
翌朝、ホテルで目が覚めると、目を開けることができない!!
洗髪をしていて、目にシャンプーが入ってしまった瞬間のぎゅ~っと目をつむる、あの感じが続いていて目を開けることがまったくできないのです。
遠征先、しかもGWの朝だったため、どこの目医者さんに診てもらえるかアテがなかったので、救急車を呼ぶハメになってしまいました。
なんとか診てもらえる目医者さんに連れて行ってもらい、目の中を洗浄してもらいました。
整髪剤が溶けて目に入り、角膜を傷つけていたようです。
1時間半ほど休んで、ぎゅっとしていなきゃいられない痛みは和らいだものの、まだ目を開けることはできずに、午後のイベントはあきらめ、友人になんとか新幹線に乗せてもらい、東京駅までダンナに出動してもらってなんとか手探り状態で帰宅しました。みなさんに迷惑をかけてしまったお恥ずかしい体験です。

それ以来、合羽は大きめのサイズで頭がすっぽり入るものを、フードの下にはサンバイザーで雨除けをしています。別の雨降りイベントでアリ○シ本人に「ずいぶんスゴイ恰好してますね」と笑われたけど、大雨の時は見かけは問題外です。
しっかりステージに集中して楽しむためにも、装備は万全に。


ところで、昨夜のVS嵐、大野さんの「マジかよ」のバリエーションよかったですね~
「マジかよ」って「あげぽよ」と違って使い古されている言葉なのに、新ギャグと言われるほど笑いが取れるとは!!
「間」とか「タイミング」とか「表情」に大野さん本人のキャラクターがあっての成せる技ですね!!

いざという時に、しっかり点数を稼いでチームを支えるバツグンの安定感と信頼感、そのうえ「顔芸」だから顔がないと面白くないからね…とお笑いのリズムがわかってるところが頼もしい


相手チームから青いブルーパックを返却されての「マジかよ(笑顔)」と勝利が決まった後の「マジかよ(キメッ)」が好きです。
最後のフラフープも可愛くって、順番を変えて毎週挑戦するのを見てみたいです。

先週の「ロック謝罪」と「まりこちゃんごめんね」も何度もリピってます。
隠れちゃうところとか、あれも大野さんのキャラがあっての面白さだと思います


+act. (プラスアクト)―visual movie magazine 2011年 11月号
関連記事
スポンサーサイト

<< 秋の雑誌祭り  TopPage  24時間テレビ34 友だちサイコ―!! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/659-4eb160d2




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。