+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


嵐Beautiful world国立その2

Beautiful world
2011.9.3(sat)~4(sun) in 国立霞ヶ丘競技場

記憶はすでに曖昧ですが、大野さん中心にレポに載ってなかった部分などちょろっと補足&感想などを。
≪3日MC編≫は→コチラ

≪4日MC編≫

4日のMCは各雑誌に文字起こしされてますね。
私も発売雑誌すべての誌面をチェックしたわけではないんですが、私が購入した雑誌類には省略されてた部分を中心に。

4日のオープニングはご存じのように、3日に雨のせいでできなかったスライダーで登場した嵐の5人。
メインステージのセットのてっぺんから、センターステージに張られたケーブルにぶら下がりフライングで登場。
MCでは、のっけからこの話題で翔くんがいじられるのですが、DVDの初回特典映像(ARASHI 10-11TOUR“Scene"~君と僕の見ている風景~ DOME+ 【初回限定盤】 [DVD])の強化合宿の成果があったね!!という話題。
その翔くんいじりの中で、ニノだったかな?

「大野さんも、あの合宿の時のように、こうやって(のけぞって)降りてくれば良かったじゃないですか」

と、ちょいちょい話を向けてきて、大野さんはその度に

「だめだって。ギャグになっちゃうから」  

と答えてました。このやり取りが2回くらい繰り返されてた気がします。

私はあのぶら下がってる大野さんの姿カタチと、Beautiful World (通常仕様)のジャケ写の大野さんの姿カタチが、
かわいくってかわいくって大好きで、マスコット人形にしてカバンにぶら下げたいくらいなのです。

あのアスレチックは、大野さんも“ギャグ”を意識していたんですね。

話が変わって、翔さんからライブの楽屋での各々の様子に話題が降られます。

「松潤はバランスボール。相葉さんはマッサージ。あなた方ふたり(大宮)のあの“ぷぅ~~~”というのは何ですか?」

私をはじめ、会場も一瞬理解するのにちょっと間があったんですが
「あ、ひょっとしてアレかな?」と思ったら、ニノが「やってみせましょう」と大野さんを使ってデモストレーションをしてくれました。

大野さんはここでもまたまた見事なロングブレスを見せてくれました。

そしてニノはこのブレスによって腹筋が割れてきたことを告白。
「見せて、見せて」ということで

にの:「見せちゃおうっかな」

と、自分のではなく、大野さんのシャツをまくり上げます。

キャ~~~な私の期待をよそに、大野さんの腹筋をこっそりチェックしたニノは

「あ、こっち(自分)だな」

と自分の腹筋を披露。

残念ながら大野さんの腹筋は披露されずじまいでした。



そして今回もアンコールの時、札幌のときのような
「~~~、な、カズ!」
「~~~だよな、マサキ!」というように下の名前を呼びかけて一言ずつ感想リレー(?)がありました。

(※大野さん以外の記憶が曖昧だったので、TV LIFEより引用)

「13年目も変わらずみんなの愛を欲しているぜ。なぁカズ!」
「サイコーだろ、なぁ、マサキ!」
「今日は楽しかったぜ、サトシ!」
「愛し合えた気がするぜ、ショウ!」
「コンサートってのは愛と愛の交歓だからな!」

この日の大野さんの最後の挨拶、
「ずっと僕らのそばにいてください

「愛しあえた」とか「ずっとそばにいて」とか、
大野さんにしては珍しくLove的要素なWordがちょいちょい入っていて、

どうしちゃったの、今日の大野さん!…とドキッとしてしまったのでした。
+act. (プラスアクト)―visual movie magazine 2011年 11月号日本映画navi vol.30Cinema★Cinema no.34FLIX 2011年12月号

≪雑誌リスト≫
9/27(火)
【Amazon】
+act. (プラスアクト)―visual movie magazine 2011年 11月号
【セブンネットショッピング】 +act.(プラスアクト) 2011年11月号
【楽天ブックス】 【送料無料】+act. (プラスアクト) 2011年 11月号 [雑誌]
9/29(木)
【Amazon】
日本映画navi vol.30
【楽天ブックス】【送料無料】日本映画navi vol.30
10/01(土)
【Amazon】Cinema★Cinema №34 (LOOK at STAR!  11月号別冊)
【楽天ブックス】【送料無料】Cinema★Cinema (シネマ・シネマ) 2011年 11月号 [雑誌]
表紙&巻頭特集は、大野智『怪物くん』巻頭綴込みワイドページ有り。
10/3(月)
【Amazon】シネマスクエアvol.41 (HINODE MOOK NO.80)
【楽天ブックス】【送料無料】シネマスクエアvol.41
10/4(火)
【セブンネットショッピング】
Tokyo WALKER 2011年10月18日号
Kansai Walker 2011年10月18日号
表紙:大野智(嵐)
10/5(水)
『アクチュール』11月号
10/18(火)
【Amazon】ピクトアップ 2011年 12月号 [雑誌]
【楽天ブックス】【送料無料】ピクトアップ 2011年 12月号 [雑誌]
10/21(金)
【Amazon】FLIX 2011年12月号[雑誌]
☆COVERインタビュー&撮り下ろし☆大野 智/『映画 怪物くん』でもキャラクター色の強い役を見事に演じきった大野 智。彼が芝居の場で見せる姿だけではなく、嵐としてステージに立ち、歌い踊る姿は“完璧”だ。そのパフォーマンスは観る者を魅了し、誰もが惜しみなく称賛するほどだ。
関連記事
スポンサーサイト

<< 09/22のツイートまとめ  TopPage  嵐Beautiful world国立その1 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/662-6f7c39a0




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad