+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


私の怪物くんまつり

『怪物くん』の実写ドラマ化が発表されたのが、約2年前。
そして約1年前には3D映画化が発表され、
昨年の秋からは、本格的な映画3D怪物くん祭りが始まりました。

わたし自身、この祭りも悔いのないよう全力で乗っかって楽しもうと思った結果、自分の中でとても良い思い出になったと思ってます。
(自分自身の怪物くんゴトを振り返った自己満足なまとめです)



7月16日 発売日に朝7時に地元の映画館に並んで前売り券を3枚ゲット。
8月19日 豪雨の中、汐博に行き雨の中に佇む怪物くんスライダーを見てきました。怪物くんカレーも堪能し、衣装展も見ました。
8月21日 武道館へ24時間テレビの募金へ。ステージ上のナマ怪物くんの姿をチラ見してきました。帰りに再び汐博へ。



雑誌祭りもスタート!!

9月30日 デニーズに「伝説のカレー」を食べに行ってきました。
この数週間後、用事で出かけた先にデニーズがあったので、ランチに2度目の「伝説のカレー」を。
伝説のカレーはセット料金にならないので、飲み物のオーダーを迷っていました(単品どうしだと1000円オーバーするし)
そうしたら、店員さんがフロアを回ってきて「アンケートにご協力ください」と、アンケート用紙と謝礼のドリンク券を2枚置いていきました。ラッキーアンケート用紙の来店の理由には「伝説のカレー目当て」をしっかりアピールしておきました。


デニーズのカレーを皮切りに、セブンイレブン×怪物くんキャンペーン が大々的に始まりました!!
近所のセブンイレブン数軒にグッズの入荷予定を聞いてみましたが、どこもクリアファイルとキュージョンくらいしか発注していないとのこと。キュージョンは、実写ドラマ化が決まった時にすでに入手済みだったので、唯一珍しいところで「おにぎりケース」を入荷する店があったので、とりあえず予約しました。
今、この「おにぎりケース」は、『塩こん部長のイケメンおにぎり』を作るのに役立ってます(笑)

携帯スタンドやカイロケースなど、他の欲しかったグッズは、福島在中の嵐友さんが、大野さんファンの店長が全商品入荷するお店が近所にあるというので、お願いして買って送ってもらいました。
ネットでは、「怪物くんなりきりパジャマ」と「腹巻き」も購入⇒コンサート遠征時に、部屋着として活躍。

発売&キャンペーンくじ開始当日は、伝説のカレーやカレーマン、のび~るアイス、スナック菓子など、くじ3枚分を購入。
そのお店は初日に「店頭の商品」の当たりくじを大量投入していたようで、3枚とも「水」「お菓子」などの商品が当たりました。
別のセブンでは、前売り券&Tシャツ&マフラータオルのセットを予約していて、引き取りの時に7回くじを引かせてくれましたが、すべてスカ!
私としては、ハズレくじは怪物くんグッズの応募券になるわけだから問題なかったのですが、
憐れに思ったのか、店員のお兄さんが自らカップラーメンの当たりくじを箱から4枚取り出して、それも合わせて譲ってくださいました。

この時期は、コンビニと言ったら「セブンイレブン」一択の日が続きましたね~。
セブンの店員さん優しい。
伝説のカレーが本当においしいカレーでよかった。
怪物くん公式本の付録、怪物くんカレースプーンで食べるのが楽しかった
ただ映画公開とほぼ同時にフェアが終了したのが残念。怪物くん鑑賞後に伝説のカレーを食べたかったな。

そしていよいよ公開も間近
試写会や番宣番組が始まります。

舞台挨拶付き完成披露試写会に連れて行っていただけて、象に乗ったプリンスのお姿を拝むことができました!!

完成披露試写会には、応募券付テレビ誌等はすべて買って応募しましたが、当選枠10組とかあまりにも激戦すぎるので、SODAだけは「舞台挨拶つき」ではなく40組の当選枠のある11/20の「一ツ橋ホール」の試写会に応募してみました。
これが当選して、我が家のポストにも怪物くんの招待状が入っていました。
今まで他の映画でも試写会応募して当たったことがなかったので、嬉しかったです。

当選といえば、とあるクーポンサイトで「TOHOシネマズ」のギフトカード5000円分を抽選で100名様プレゼントというのに応募してGet!!これは公開初日に、劇場でのグッズ購入資金となりました。

番宣番組もたくさんありました。

「TORE」や「帰れま10」など冠以外のバラエティーにピンで出演している姿は貴重だし普段と違う面も垣間見れて楽しいですね♪
3年越しの悲願だった番宣番組の収録観覧がかない(深いい話)、ライブとは違うナマの姿を見ていられたのも感激でした。

公開前日の生番宣ではZEROがよかったです!
大野さん、前回出演の時よりだいぶリラックスしているように見受けられましたが、スタッフが怪物くんコスプレでスタジオ中が歓迎ムードを醸し出してくれたおかげなんですね。
ZEROカルチャーのコーナーからの登場だと思っていたのが、オープニングに登場していたので、アレッ?と思ったのですが、次に登場した時間が0時超えで誕生日を迎えた直後。
生放送で、誕生日を迎える瞬間を演出してくれたのかな?粋なことするなぁ~ とZEROのスタッフには感謝です!!

「大野智」としてピンで出る番組はモチロンですが、私は「怪物くん」姿で出る番組も大好きで、同じくらい貴重でした。
普段の大野さんと全く違って、桝アナやシュウイチの義堂アナにガンガン突っかかっていくやり取りは怪物くんキャラならでは。
ベストアーティストでチラッと映った、ドラムを叩く後ろ姿や、怪物くんJETに桝アナを案内する得意げな後ろ姿は、本当に子供っぽさや悪戯っぽさが出ていて、可愛くてちょっと憎らしくてたまりません

そうそう!怪物くんJETと言えば、怪物くんJETに乗るためだけに京都に弾丸ひとり旅に行ったのも大切な思い出です。




いよいよ映画が公開されました!!
初日舞台挨拶を劇場でナマで見ていて、本当に「怪物くん」はスタッフ・キャストやA先生に愛されているんだなぁ…ということを肌で感じました。
後日談で、大野さん本人も感謝の気持ちが溢れて泣いてしまったことを明かしてくれましたね。


映画は初日までは、智友と一緒に、試写2回(2D)、初日に2回(3D)観ました。

公開1週間後は、ダンナを誘って一緒に鑑賞。

普段は高齢の両親の食事の支度をしないとならず、その合間に映画を見て帰ってくるとなると、
なかなか遠くまでは足を伸ばすことができないので、
ひとり地元の映画館に通いました。

私はふだん、マク○ナルドは苦手であまり利用しないのですが、朝マック限定の「マックグリドル ソーセージ」だけはお気に入りなのです。

朝マックメニューの「マックグリドルソーセージ」セットを買って、
雑誌祭りのスタートを切った「BAILA」の付録についていた「FURLA×BAILAランチトート」(内側が保温シートになっている)に隠し入れて劇場内に持ち込み、朝9時台の回を鑑賞し昼前には帰宅する。

これが私の「お楽しみひとり鑑賞定番スタイル」になりました。
ここまで順調な“私の怪物くんまつり”でしたが、祭りに暗雲が立ち込めました。

3度目の「ひとり怪物くん鑑賞」の日、上映が終わって、気分良く携帯の電源を入れると、
留守電着信履歴と共に「父が倒れて救急車で運ばれた」のメールが入っていました。
着信は1時間前、ちょうど上映が始まってから1時間経った頃でした。

慌てて病院に駆けつけましたが、
父は意識も取り戻していて、検査の結果問題もなく、ちょうど病院を出るところだったので、
私が乗ってきたタクシーにそのまま乗せて帰宅しました。

その日は、自治会で町内のゴミ清掃に参加していて、朝はやく気温が低かったので、
血圧が急上昇して倒れたようです。

映画鑑賞後の緊急メールは私のトラウマになりました。
本来なら、12月中にあと1回、1月にもう1回は観たいと思っていた怪物くん鑑賞は、これで諦めることにしました。
ちょうど手持ちの前売り券も使い切ったことだし、通算8回鑑賞しました。

父はその後の定期検査でも、脳のレントゲンも足腰のレントゲン、内蔵もとくに問題はありませんでした。
が、高齢のせいか、この出来事で精神的にもかなりダメージを受けたようで、年末から年明けにかけて、
家の中で転ぶ・食べ物をこぼす・物を落とす・夜中のトイレに失敗する、などなど日常生活に様々な支障をきたすようになりました。

私も高齢の両親を二人かかえて、今後のことを色々考えると、気持ちも重くなり、
年末年始の怒涛のテレビのアラシゴト・サトシゴトは全部楽しみましたが、ブログを書く気分にはなりませんでした。
何より楽しみにしていた年明けのライブ(名古屋&福岡)に行けるのかも心配でした。
両親のことは心配だけど、だからと言ってキッパリとアラシゴトに諦めをつけられない自分が情けなかったり。

うちは二世帯住宅で1階に私の両親・2階に私たち夫婦で住んでいます。
うちの隣は、母の実妹である叔母一家が住んでいて、私の妹も自転車で駆けつけられる距離に住んでいます。
両親は二人だけだと家事に不自由がある程度で、介護が必要なわけではなく、
私が留守の間は、妹がご飯を作りに来てくれて、昼間は叔母も顔を出してくれるし、夜中は一応、ダンナが家の中にいます。
周りの人が、背中を押してくれて、ライブに遠征することができました。

名古屋は新幹線なのでどうにでもなりますが、
いつも飛行機で遠征する札幌や福岡のときは、土曜日の早朝便で行き、月曜日に帰るという2泊3日コースです。
今回も、半年以上前から計画し、安い料金で飛行機もチャージしていました。
しかし、長時間家を留守にするのが気がかりだったので、せっかく予約していた飛行機を一旦キャンセルし、
1泊2日に変更しました。

本来だったら乗るはずだった悲願の嵐JETをキャンセルし、 14日の昼に、羽田空港の搭乗口に向かうと、
目の前を怪物くんJETが横切って飛び立っていきました。
それを見たら何だか嬉しくなって、やっと気持ちがりました。

怪物くんの興業収入が30億超え間近というニュースも入ってきました。
家を空けるのがはばかれたので、鑑賞は諦めていましたが、福岡遠征中なら観に行ける!
上映予定を調べたら、Yahooドーム施設内の映画館で12:45~14:40の上映がありました。
オーラス開演までの時間潰しにちょうどよい!!30億超にも貢献したいし。
今年のツアーと怪物くんの有終の美を飾るのにふさわしい
最後のひとり鑑賞をしました

無事に福岡オーラスも終え、帰宅しました。
コンサート中は、もちろんすごく楽しみましたが、やはり映画終了後に緊急メールが入っていたトラウマで、
ライブ終盤になると、気がかりになりアンコール前などにドキドキしながらメールチェック。
今までの遠征は日常を忘れて、束の間のリフレッシュ期間でしたが、今年は常に家が気になり心配が頭を離れませんでした。
なので、ライブ後にツイッターやブログで速報レポみたいなものを書く気にもなれませんでした。

父は、その後の検査でも問題は見当たらず、当人もだいぶ落ち着いたのと自治会の班長を辞職してプレッシャーから解放されたこともあって、足取りもしっかりしてきて日常生活も徐々に取り戻していきました。

1月末になり、「ひとり鑑賞会」を開催していた地元の2館の上映予定を見ると、1館は20日ですでに終了していました。
もう1館は平日休映になっていましたが、土日のみ上映していて、1月29日に「Last」のアイコンが。
なんかその表示を見てしまったら、無性に寂しくなり、最終上映を観にでかけけることにしました。
ちょうど10回目の鑑賞になりました。

いろいろあったけど、楽しいお祭りでした。
家の中には買取の3Dメガネがゴロゴロ増えました
私は普段はメガネを必要としない生活でも、映画や舞台鑑賞の時はメガネをかけるのですが、9回目の鑑賞にして、メガネをかけたままでも3Dメガネをかける「メガネONメガネ」が可能なことに気づき、ハッキリ画面を見ることもできました

大野さんの出演映画は、「ピカ☆ンチ」「ピカ★★ンチ」「黄色い涙」とすべてリアルタイムでスクリーンで観てきました。
「黄色い涙」は初日舞台挨拶含めて3回鑑賞しましたが、今回の「怪物くん」は単独主演の大作映画ということで、応援にも異常に力が入ってしまいました

以前に感想を書いた時は、ネタバレになるので触れなかったのですが、
怪物くんのオツムが大噴火するときの、フランケンの凄い悲痛な表情と叫びがよいです。
どんだけ命懸け(もしくは消耗が激しいワザ)なのかと思わされます。

それと夜中にウタコとヒロシを連れ出して
「お前らにそっくりな姉弟にあった。日本じゃない国の話で…」みたいな会話はとってもファンタジーなんだけど、
最後に
「お前らと違って、金持ちなんだよ~~~
とフェイドアウトしていくところが、相変わらずちょっとイジワルな怪物くんらしくてお気に入りです。

クレジットがすべて出終わって、真っ暗になったスクリーンにMonsterの時計の音だけがカチカチカチと響いているのもいいですね。
10回目のラスト鑑賞の時は、感謝を込めて最後に拍手をしたかったのですが、ひとりだったので勇気がありませんでした。ツレの智友がいたら一緒に拍手して、そうしたらたぶん劇場にいた似たような智ファンも拍手してくれたんじゃないかな、と思います。
完成披露試写会の時は、モチロン上映後は全員から拍手があがりました。

正直、制作費20億の3Dでこの題材だったら、もう少し驚くような感動巨編ができてもいいんじゃない?
という気持ちはありますが、
義務感だけでなく、自らすすんで10回劇場に足を運ぶことがちっとも苦ではない楽しい作品に仕上がっていてよかったと思います。

一部で酷評はあるにしろ、実写ドラマ化の時からそうですが、
おじさん世代の方々(故横澤P氏や亀和田氏や伊集院氏ら)が、大野さんが演じた怪物くんを認めて応援してくれたり、大高氏がコラムで「リスキーな役柄によくチャレンジした」と書いていたり、竜さんがローカル局の番宣で「よくやったと思いますよ。子どもの役ですからね、普通はできないよ」みたいなことを言ってくれて、こちらは一ファンなのに、ちょっと胸がキュンと痛くてありがたかったです。

大野さんが真摯に怪物くんというキャラクターに取り込んだことが、
多くの子供たちにも受け入れられて、「GQ Men of the Year 2011」にも選ばれて本当に素晴らし結果をもたらしたんだと思います。
ありがとう、怪物くん
関連記事
スポンサーサイト

<< 03/05のツイートまとめ  TopPage  嵐 福岡15日サプライズ! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/696-e0177ba0




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad