+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


サクラ咲ケ

3月15日OA. CDTVアンケート『あなたのさくらソング』の第1位でしたね。

日本人なら誰しも桜は好きな花だと思いますが、
私は4月生まれで子供の頃から淡いピンク色を好んで身に付けていたこともあり、
毎年この時期には、桜にこだわります。
・・・と言っても、桜の香りの入浴剤やボディシャンプーを使ったり、桜の香りのお茶やスウィーツを食べたり、トイレのサワデーを期間限定桜の香りにしたり・・といった程度ですが。

そんな私のfavorite桜songと言ったら、正直言えば「桜坂(福山雅治)」とか「桜色舞うころ ( 中島美嘉 )」かもしれません。

でも、桜songという括りではなく、『サクラ咲ケ』は嵐の楽曲の中で、my favorite song のひとつです。



まだファン歴が浅い私は、当時は嵐のCDはもちろん1枚も持っていません。
音楽番組も深夜のCDTV以外は、まったく観ていませんでした。

この曲の印象は、やはり『城南予備校』のCMです。
2005年3月、翔くんがヤンキー先生こと義家先生を演じた『ヤンキー母校に帰る~旅立ちの時 不良少年の夢』。
このドラマで、私の好きな松田優作氏の次男・翔太がデビューするので楽しみに録画しながら見ました。ふだんジャニーズドラマをまったく見ない私が、当時、嵐関連でみたことある作品は、このドラマと映画『ピカ☆ンチ』と『ピカ☆☆ンチ』のみ。
優等生タイプの翔くんが、私が見た作品では全部バッキバキにリーゼントを決めたヤンキーなのが面白い偶然でした。
とはいえ、義家先生役と城南予備校のCMと『サクラ咲ケ』の3本セットは、そんな当時の私にも、インテリ翔くんとして、充分アピールされました。

話はかわってワタクシゴトになりますが、この2005年4月に乳がんであることが判明し、病室があき次第、手術を受けることが決まりました。
当時、職場が芝公園にあり、東京タワーと桜がとても綺麗でした。
職場の仲間とお花見がてら、桜の木の下でランチを取りながら
「まさか今年が最後の桜になるなんてことは・・・ないよな」と本気ではないけど、チラッと頭をよぎったりしました。

いろいろな検査なども経て、6月から1ヶ月間入院して手術を受け、3ヶ月間の闘病生活を送りました。
で、この期間に嵐(・・・というか大野くん)にハマッたのですが、それはまたいずれ書いていこうと思います。

そして手術から約半年少々経って、2006年2月。
私の初めての嵐体験となる大野くんのソロライブ
『Extra Storm in Winter '06 "2006×お年玉/嵐=3104円" 』
そのライブで聴いて一緒に歌った、サクラ咲ケ。
そして1年前、これを最後にしたくはないと思いながら見た桜。
再び満開の桜の季節を迎えることができて、すっかり嵐ファンになって聴くサクラ咲ケ。


この季節がめぐってくるとソロライブの『サクラ咲ケ』の思い出とともに満開の桜を愛でつつ、生きててよかった!って思います。

そんなセンチな感情を別としても、この曲はライブでの盛り上がりぶりでもお気に入りです。
ビブラートを利かせた伸びやかなヴォーカルとはまた違う味わいの、出だしの大野くんの歌い方も好きです。
それと、PVのノリノリ大野くんがめっちゃ好き。
「闘魂」しか説かないジャージ先生(笑)、ニノに指をぱくっとされてジャージで拭いて、ニノの頭をぺチっというコンビネーション最高です。
でも、当時ファンじゃなかったのでPV持ってなす(涙)
何度かネットで買おうと思ったけど、10周年にまとめてPV集が出ることを期待しつつ、DLした小さい画面で我慢してます。
関連記事
スポンサーサイト

<< テンセイクンプー~転世薫風DVDのCM  TopPage  ほぼ100円ショップに大野智登場!! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/7-3c35a38b




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad