+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


鍵のかかった部屋#5

『鍵のかかった部屋』早くも第5話。
そろそろ折り返し地点でしょうか。
始まってしまうと早いもので、毎回、次週が楽しみだけど最終回が近づいてくるのも寂しいものです。

今までのお話の中で、
容赦ないブラックアウトやカットイン、音楽などの編集の仕方で第2話が好みだったので、
今回の5話も松山監督の同じようなテイストでよかったです。

2話のお気に入りは、最初の方で、芹沢の車の助手席で純子が榎本からの着信を受けたシーンから、
いきなり榎本のドアップに切り替わるところ。(芹沢の事務所をアイアイを連れて訪ねて応接室で待っているシーン)

今回で言ったら、純子の友人の「あの人が彼氏かと思った」からの、
いきなり、聴診器を着けてガラスを叩いているアップ。

どっちも画面越しに見ている視聴者側に、ぐぐっと迫ってくるアップで、
無表情な真顔なのに、何故かどことなくユーモラスな雰囲気が漂ってる。
…っていうか、無表情のくせして、実は腹の中では、こっち(視聴者)を笑かそうとしてない?
純子と友人の背後に、ぬっ!と現れるところとか、ダクトの穴の向こうに、ぬっ!と現れるところの表情も。

さらに楽しみなのは現場検証の時のトリッキーな動き。

2話では、横の動きはキッチリ180°(エアコンの通風口を調べる)、
縦の動きはキッチリ90°(ドアの鍵を調べる時のしゃがむ仕草)というようにハッキリしているのが面白かった。

今回は、部屋の中を歩いていて、向きを変えるときもやっぱりキッチリ90°というのが目立っていた。
傾いた床から起き上がるのに勢いが必要だったのか、新体操のような動きがあったり、いささかやりすぎという意見も見るけど、度を越すような奇妙な動きは、現場検証の時に特化しているし、きっと歩幅や体幹で尺を測る癖がついているんだと思って、楽しんで見てます。

1話の金庫室を解錠する榎本を見た純子とか、3話のホテルで遺体の場所に倒れる榎本を見た鴻野とか、
初めて榎本に接する人はあの動きにギョッとしている風だけど、2度目からはみんな「キタキタ」みたいに浮き足立ってるのが可笑しい。

4話のマンションの現場検証の時に、芹沢が親指と小指を立ててドアノブをカチャカチャする仕草を真似してみたり。
5話で純子の友達が、欠陥住宅の見分け方を早口で畳み掛ける榎本に引き気味なのに対し、純子は「どう?榎本さん頼りになるでしょ?」的にちょっと得意気だったり。


あと音楽の入れ方で、4話のペットショップがお気に入り。
腑に落ちない点を自ら確認しようと、榎本がペットショップに出向く時の、ちょっと勇ましい音楽。
ペットショップに入った途端、足元の大きな亀にビビる榎本。
音楽が止まり、いつものピーンとした榎本の体制が若干緩んで足がガニ股に。

気を取り直して音楽再開⇒ここの音楽が続きからじゃなくて、仕切り直すように初めからかかり直すところのセンスがGOOD

ところで、第5話に出てくる高校のシーンは、
隣市にある高校で、しかもダンナの実家の近くだったので、学校の敷地外からですが撮影の様子を見学してきました。

見学といっても、フェンスと球除けのネットで覆われたグラウンドの外側の、さらに木立とドブ川をはさんだ距離から、破れたネットと木の枝が風で揺れて隙間ができた瞬間に、かろうじて姿が確認できる程度です

でもそんな時、榎本さんの赤いセーターはかなり目立つので、とてもありがたかったです。
近所の方々には、何の撮影なのか見分けはつかなくても、智ファンは小さな動きも見逃すまいと、みんな赤いセーターにロックオンでした。

最初は、赤セーター径くんが、部室に出たり入ったりの撮影でした。
スタンバイの時は、眼鏡を紐で首から下げていたりするのですが、モチロン本番では装着

ドラマが始まる前は、眼鏡について賛否ありましたが、今となっては眼鏡はなくてはならない径くんの体の一部。
眼鏡を装着して「榎本完成!」といったイメージでした。

そしてどんなに遠くから見ていても、ファンの目からは、大野智での立ち姿と、榎本径での立ち姿の違いはハッキリわかります。

部室の出入りのシーンの後、校庭内の少しズレた場所で機材のセッティングが始まり、
径くんが再び登場したと思ったら、

「わぁ自転車に乗ってる~~~~

と、思わず声を上げてしまいました!

このとき撮ったカットは、自転車置き場の少し手前から自転車に乗ってきて、自転車置き場に自転車を置くところまで。
本番前にドライ(カメラリハーサル)などもあるので、同じ流れを何度も繰り返します。
なので、自転車置き場に自転車を停めると、また繰り返しスタート位置に戻るのですが、
大野さんはわざわざ自転車に乗ってスタート位置に戻っていました。

このスタート位置に戻る時のユルい乗り方と、スタート位置からの背筋の伸びた径くんの乗り方に、
遠目で見ていてもハッキリ違いが出ていて面白かったです。

その後、赤径くんが青径くんに変わり、芹沢さんと純子ちゃんも加わりました。

青径くんはカメラの回っていないところで、野球部員が練習する様子を笑顔で眺めていたり、
野球部員役の2人とニコニコ談笑していました。

この日は朝からお天気が良かったのですが、午後3時半頃からにわか雨の予報が出ていました。
でも「予報が出ていても、雨が降らなかったね」ということはよくあるので、予報が外れることを願っていたのですが…

3時半になると、計ったようにみるみる空が暗くなり強風が吹いてきて…
「あ、やっぱり雨男の威力はさすがだ」と思った瞬間、雨どころか、雷にひょう
茨城で竜巻が発生した日です。

一時、撮影も中断されましたが、幸い1時間経たずに天候は収まり再開できました。

なので、オンエアを見ていると、青セーター径くんと芹沢氏と純子ちゃんの3人が学校を訪ねてきたところと、
部員に聞き込みをしているところは綺麗な晴天なのに、
教室で杉崎先生と話した後に部室へ向かうときには、空がオレンジっぽく、グラウンドが濡れて水溜まりができています



話は変わりますが、
第5話のゲスト杉崎先生役は、私が常々「演技が素晴らしい!」と信頼している、まさかの新井浩文さんだったので感激でした。

私はずっと松田優作さんのファンで、優作氏亡き後は、映画論を聞いたり次回作を待つ楽しみがなくなってしまいガッカリしていましたが、息子たちがデビューしてからは、ファンというほどではありませんが、彼らの出会う作品や役者としての成長を楽しみに見守っています。

2001年公開の松田龍平主演の「青い春」は衝撃的で心を掻き毟られるような映画でした。
その作品に特に強烈な印象を残して忘れられない役者が新井浩文さんでした。
(『 青い春・予告編→(YouTube) 』振り向き顔の切なさとモヒカン頭に豹変してからの凄み。)

特に新井くんのファンというわけではないので、出演作を追ったりはしていないのですが、
たまたま目にした映画の予告編や、CMなどで、
「あ、今の役者さん、いい演技!もしや?」と思って調べると、やっぱり新井くんだったりします。
最近では 渡辺兼さんとのDocomoのCM(YouTube)(“歌おうよ”と顔を上げた時の表情が秀逸)だったり、ドラマ版『モテキ』の島田だったり。


瑛太と龍平のW主演映画『まほろ駅前多田便利軒』のプロモーションのために、
新井くん(この作品には出演していないが)を含む3人で1年前に「ボクらの時代」に出演していました。この3人は「青い春」共演以来11年来の親友です。
「まほろ駅前多田便利軒」は評判が良く、続編の噂があったのですが、なんと嬉しいことに来年の1月クールにテレ東で連続テレビドラマ化されることが決まり、すでにクランクインしています。

普段、あまり連続ドラマを見ない私にとっては、今年度は「鍵のかかった部屋」と「まほろ駅前番外地」の2本だけでも、ゴージャスで贅沢な1年になりそうです。

龍平の動向を知りたくて、朋友:新井くんのツイッターはちょくちょくチェックしています。
そんな新井くんの呟きの中に、4月末頃にまほろの大根監督との戯れがあり「まほろ駅前番外地」に1話だけゲスト出演が決まったと呟いていて、さらに楽しみが増していました。

すると、今度は5月の連休前に、松山監督と「鍵」をキーワードにした戯れが始まりました。
最初は監督が「今日は第3話です、見てください」みたいな感じで、わ~!新井くんに「鍵部屋」をお勧めしてる~と思ったのですが、そのうち「うちの心の鍵も開けてくれますか?」とか「鍵をかけ忘れてきました⇔早く現場に戻って!」など意味深なツブヤキが。(ちなみに新井くんは「ライアーゲーム~再生~」に出てます)

もしかして、これ「鍵部屋にゲスト出演のフラグ立った」と期待値MAXの私でしたが、
まさか撮影を見学していた時の紺ジャージ姿の人が新井くんだったとは
(だって5話のゲストだということは予告を見るまで知らなかったんだもん)


『鍵部屋』が始まって

第2話の密室(男の子の部屋)のシーンで、
佐藤さん、高嶋さん、獅童さんの大物実力派に混じって遜色なく演じている大野さんの姿にも、かなり感動しましたが、

(あくまで私の中のカテゴライズですが)
映画界を活動の場として活躍している若手個性派俳優さんとの共演って
(ジャニーズタレントの出演作とは作品のカラーがあまりにも違いすぎて)
接点が滅多にないと思うので、
今回この作品で新井さんとの共演が見れたことも感激でした。

今後も、こうやって大野さんの役者仕事が順調に増えて、いろんな実力派俳優さんたちとの共演が見れたら嬉しいなぁと思います
関連記事
スポンサーサイト

<< 05/29のツイートまとめ  TopPage  05/10のツイートまとめ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/721-57f6a74a




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad