+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


CS放送『映画怪物くん』

2月に入って「日本映画専門チャンネル」の「日曜邦画劇場」の枠で『映画怪物くん3D/2D』の放送がありました。
もちろんBlue-rayは購入済みですが、日テレの金曜ロードショーしかり、テレビでやっているとついつい見たくなります。
とくにCS放送はCM・カット・編集無しの劇場版そのものなので、公開当時、劇場に足を運んで見ていた時の気分そのものが蘇ってきます。

特筆すべきは、この「日曜邦画劇場」の枠は、フジテレビの軽部アナウンサーが作品の解説をしているところです。
どうしても怪物くんというと日テレのWSの印象が強いので、軽部さんが怪物くんについて語っているのがとても新鮮でした。
内容もちょっと嬉しかったので、以下に軽部さんの解説を掲載しておきます。


「この作品、実写化が発表された当初は、みなさんも出来上がりがなかなか想像しにくかったと思いますが、
今ではすっかり大野智さんの怪物くん像を作り上げ、
ドラマ版を見た藤子不二雄Aさんも、“漫画の怪物くんが大野さんの体を借りて生まれてきたようだ”とご満悦だった様子です。

大野さんもドラマ版・劇場版と怪物くんという役と付き合ってきたことで、「僕の中に、もうひとりの自分ができたような感じ」と確かな手応えを掴んでおり、「派手な服も似合うことに気づいた」とお馴染みの怪物くんルックもまんざらではないようです。

一歩間違えればただの嫌味なキャラクターになってしまうギリギリのラインを、漫画的なデフォルメを巧みに使って演じることで、まさに大野さんの当たり役になったのではないでしょうか。 」

関連記事
スポンサーサイト

<< 02/27のツイートまとめ(TVライフ5冠)  TopPage  アップルシナモン生クリーム食べよっ♪ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/751-19eb6086




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad