+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< アラフェス’13レポ~その3~  TopPage  アラフェス’13レポ~その1~ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/781-d98301b5


アラフェス’13レポ~その2~

アラフェス’13レポ~その1~ の続きです。

【HipなPop~櫻井プロデュース】

何?HipなPopですと!?

Hip Pop Boogie
この曲は、初の5大ドームツアー開催(Dream"A"live)の時のソロですけど
 ♪こんな景色まで見られるなんて、こんなとこ来てたなんて
という歌詞が好きで、今の国立でぜひその歌詞を聞きたくてリクエストしていたので、テーマを聞いただけでガッツポーズでした。

でも、もっと嬉しかったのは、その次の「Cool&Soul」でしょう!!
超カッコイイ

衣装と歌詞は、ARASHI AROUND ASIA + in DOMEバージョンです。(「C1000×嵐’07」プレミアムイベントに当選していったライブでも着用していた思い出の衣装です♪)

そして記者会見セットを使ったのはオリジナルのARASHICツアーの時のもの!!
今、国立でそれが再現されるなんて、なんとも大感激でした。

ちなみに、アラシックツアー当時のオリジナルは、曲に入る前に、実際に記者会見映像(…本当に記者会見をしたわけではありませんが、記者役?も大勢いてカメラのフラッシュを焚きながらの会見さながらの映像)が流れます。
翔くんが「この夏が終わると、僕らは8年目を迎えます」と切り出し、メンバーそれぞれが“今”の嵐の活動について語ります。

それぞれの概略だけ記しておきます。

潤:(ドラマについて)漫画原作の作品に多く出演させてもらった。原作ファンにも楽しんでもらえるように心がけている。これからも素敵な作品に出会えることを楽しみにしている。

雅:(バラエティについて)5人でも1人でもバラエティをやらせてもらっている。先輩方にお世話になっていろいろな方面に顔を出すこともある。また5人それぞれにラジオを持たせてもらって光栄です。

和:(映画について)個人でも5人でも映画に携わらせてもらっている。また最近も5人で携わった新しい作品をお届けできることを嬉しく思う。

智:(舞台について)ライブとは違ったものを皆さんに見てもらえるので、これからも続けていきたい。

翔:(音楽について)そして歌うこと。CDを出したりライブができるのも皆さんのお影があってのこと。この夏も多くの皆さんと会えて嬉しい。
「そして、新しいアルバム、ARASHIC。嵐について、嵐の気持ちを込めて1曲作りました。僕たちがデビューした7年前、アイドルがRAPに手をつけるということは意外にも未開拓地でした。心して聴いてください。Cool&Soul


この流れから、記者会見セットがステージ上に登場し、「Cool&Soul」となるわけです。

当時は“攻め”の嵐で、5人揃ってヒョウ柄の衣装(これ、好きです)を着て、まだZEROキャスター就任前の翔くんは、ズッコンバッコンと腰を突き上げまくっていました(笑)

今だったら、どうでしょう。
翔くんに「報道」、大野さんに「アート」、嵐に「紅白司会」が追加されますね。

※アラシックツアーは映像化されていないので、ARASHI AROUND ASIA 【初回生産限定盤】の特典ディスク3でしかその全貌を見ることができません。


そして「a Day in Our Life」 「Lucky Man
定番っちゃ定番なんだけど、

RAPをみんなにやってもらいまっす
ってことで、驚きと期待の歓声が。

a Day in Our Life」では、大野さんと松潤、RAP部分を交互に歌ってました。
Lucky Man」では翔さんが奏でる部分をワンフレーズずつリレーで各メンが担当。
a Day と違って、音に乗せる言葉数が多いから、大野さんちょっと苦戦気味?で笑っちゃってる
相葉ちゃんが上手だった。

迷宮ラブソング」はポプコンと同様、後半に振り付けアリ。
いつもながらに、曲終わりのターンするところ、大野さんの両肘がちゃんと肩の高さまで上がっていて、まさに“執事”といったポーズで綺麗。


【MC】


初日、翔さんがアラフェスリクエストについて、客席に質問。

「リクエストしたよって人?」
「じゃぁ、リクエスト曲が流れたよって人?」

智:「じゃあ、リクエスト曲がこれから流れるよって人?」
会場:笑

いやいや、大野さん。願わくば流れて欲しいです。みんな。



鍵部屋SPの告知の時に。
ニノが「エノキダくんでしょ?」「いやいやエノキダくんじゃなかったっけ?」
と大野さんをしつこく茶化す。
でも逆に大野さんに
「だって(連ドラの時は)全部、観ていてくれたんでしょ?
と返され 「ええ、見てましたけどねとちょっと照れる。


「陽だまりの彼女」の話題から、メンバーの映画を観に行くか、という話題で。

相葉ちゃん:「でも前にリーダーと一緒にニノの映画観に行った時は、ぜんぜんバレずに騒ぎにならなかったよね?」

と言ってました。

…が、相葉ちゃん。

バレてはいましたよ。
(硫黄島からの手紙)当時はまだtwitterはなかったですが、ネットではその日、目撃情報が流れてました。
後ろの席で、2人揃って泣いていたとか、相葉ちゃんに至っては、終演後にトイレに寄ったとか。
でも、周りの皆さんもマナーが良かったのでしょう。
劇場で騒ぎにならずに落ち着いて鑑賞できたのはよかったですね。

松潤&ニノ Happy Birthday 

相葉ちゃんが自身がプロデュースする「サンセット」コーナーで、
モニターに流れる砂絵(砂で描かれるアニメ)に、出来が良かったけど、今回使われなかったバージョンがあるので、今、みんなに見てもらってもいい?と。

「いや、(ここでいま上映はダメ)それはDVDに入れることにしよう」と潤様がちょっぴり意地悪を。

そこを何とか見て貰いたいと押し通す相葉ちゃん。

そしてモニターに砂絵の別バージョンが流れる。
2段重ねで間に何か挟まっているような絵を「ハンバーガー?」と思ってごめんなさい
そのハンバーガーっぽいものにロウソクがたち、あバースデーケーキ
合点がいきました。

「明日の記憶」に乗せて、モニターにメンバーからのメッセージと(メッセージを読み上げるナレーション)が流れます。
大野さん、生ナレじゃないのに、なぜ“まつじゅん”を何度も噛む?わざとだな(笑)
そして、松潤の生い立ち、小さい頃からJr時代、各メンとの2ショ、嵐としての5人と写真が映し出されます。

その後、さらに感動が。
松潤のメモリアルVTRが一通り流れたあと、また最初のバースデーケーキの砂絵が!

あれ?もしや?
そうです、ニノbirthdayです。松潤の後というのが憎い演出ですね。

今回のサプライズで一番焦ったのは、相葉ちゃんとニノのようです。
相葉ちゃんは、バースデーケーキの砂絵をモニターに流すのを、松潤に拒否されかかり、
ニノは、松潤に対するバースデーメッセージが流れるのを見て「あれ?やばい、自分はナレーション撮りしてない」と思ったそうです。

松潤のメモリアルVTRが流れている間は、メンバー全員、ステージ上に留まりモニターを見つめていました。
その時、広いステージ上にちょこんと体育座りをして巨大モニターを見上げている大野さんの姿がとっても可愛かったです。

松潤のVが終わったところで、ニノと松潤を残してお兄さん3人は、いったんステージ裏へと引っ込みます。
そして本物のケーキを乗せたワゴンを押して登場したのは、
大宮SKに扮した櫻葉とMJに扮した大野さん。

翔くんは大宮K(青)の衣装、相葉ちゃんは大宮S(赤)の衣装。
大野さんは松潤のMJウォーク・ヤバイヤバイの衣装(ドームバージョン)です。
大宮SKの衣装はちょっと窮屈そうで、MJの方はブカブカでした

コスプレでそれぞれの歌もプレゼントするのかな?とちょっと期待したのですが、ケーキ贈呈の間だけでした。
ちなみにケーキは、クロカンブッシュ(ウエディングで見る、ミニシューのタワー)がド~ンと飾り付けられているタイプのものでした。

【合唱】

MCコーナーのあとに、ステージに「四谷第3小学校」の皆さんが登場して、大階段に整列。

その中に嵐さんたちも混ざり、「ふるさと」の合唱。
今までのバックダンサーさんが、みんな嵐より大柄だったので、
初めて嵐さん達より小さいバックを見た気がしました(笑)
1日目は、08年の国立でも着ていたパステルのメンカラーのスーツ。
このスーツは素敵なんですが、合唱団の白いシャツ集団に紛れると、イマイチぼやけてしまいます。
2日目は、去年のシェケでも着用したブルーグリーンのサテンスーツに変更になりました。

次は「YOUR SONG
実は、この曲。私はリクエストしたんです。
最後の国立でみんなで合唱できたら素敵だなぁと思って。
まさか、本当に合唱団が出てくると思いませんでしたけど
主役は小学生みたいになっちゃっいましたが、客席で一生懸命「♪ララララララ~」と歌いました。

2日目はバースデーイベントがあったので、この歌は割愛。

3曲目は大人のコーラス隊(ゴスペルをやっている人たちみたいです)も加わっての
風の向こうへ」でした。

アラフェス’13レポ~その3~ へ続く。

【関連エントリー記事】
アラフェス’13レポ~その1~ 
アラフェス’13レポ~その3~ 
アラフェス’13 感想まとめ
関連記事
スポンサーサイト

<< アラフェス’13レポ~その3~  TopPage  アラフェス’13レポ~その1~ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/781-d98301b5




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。