+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


アラフェス’13レポ~その3~

アラフェス’13レポ~その1~ 
アラフェス’13レポ~その2~ の続きです。

【Remix~松本プロデュース】

メインステージの上手側の外周に、ムービングステージが用意されています。
ムービングステージの上には、王冠マークのDJ機材が用意されており、DJMJが!
他の4人も一緒に乗り込み、ムービングステージがスタート。

Step and Go」「きっと大丈夫」「Love so sweet

この3曲は、DJMJのDJプレイによるRemixのアレンジを加えつつのメドレーで、ちょうど外周半分。

はっきり覚えてないんだけど、この外周メドレーブロックは、1コーラスだったりサビを含む1部分だったり、ダンスやフリが要所要所で軽く入ったり、外周なのでモチロン客席にお手ふりもありつつ。

そしてちょうど真ん中に到着したムービングステージから、聖火台スタンド上に設置された5人乗りのリフター
(横1列で5つの仕切りと安全バーがあるタイプ)に乗り移ります。

Yes? No?
リフターでスタンド上段の高さに設置された、ステージに到着。
しかし、このステージ。横1列の長さはあるんだけど、奥行(幅)がない。
5人横1列に並ぶのがせいぜいで、丸いフォーメーションを組むのはもちろん、縦1列に並ぶことは無理そう。
サビでステージに到着したけど、間奏部分で上段のお客さんに向かってお手ふりしていて、千手観音をする様子がないっ!!千手観音は無しで、1コーラスで終了しました。

しかし、その疑問は次の曲で解消されました。

モニターで2020年東京オリンピック決定の演出から、メインステージで炎の特効が上がります。
もしや?これは?期待しちゃっていいのかな?

08年の時は、リフターが聖火台まで届いていました。
今回は途中のステージまでで、聖火台の下には座席がそのままあります。
今回も聖火台は使わないのかな…と思っていたら。

メインステージの特効から、中央花道にも特効の火柱が上がり、バクステまでやってきます。
08年は火柱がそのままスタンドを駆け上がり、聖火台に点火されましたが、今回は火柱はここまで。
代わりにレーザー光線が聖火台に向かって放たれ、
(Jがレーザーガンを撃ってたそうなんですが、見落としてました
08年以来、再び聖火台に火が灯りました。

やった! 「Re(mark)able」です!!感激です

先ほど千手観音をやらなかった理由がわかりました。
今度は階段の段差を利用しての綺麗な縦~上1列の千手観音です!
Re(mark)able」の千手観音は、お互いの手が互い違いになるのが、すごく高度だし、
大野さんが自身の手でアゴをクイッってやるのがセクシーだし、さらに先頭で胡座をかいているので、
座禅みたいで神秘的で妖しく大好きです。

千手観音の後、上段ステージから口々にクライマックスのRAPを奏でながら、リフターでバクステまで降りてきます。
再びDJMJ装備のムービングステージに乗り込み、残り半周で
Troublemaker」「Believe(翔くんのRAPのみ)」「Up to you
先ほどと同じように、1コーラスだったりサビを含む1部分だったり、ダンスやフリが要所要所で軽く入ったりのメドレーです。
普段は2手に分かれて乗るムービングステージに、5人全員+DJ機材が一緒に乗っているので、ガッツリ踊る感じではなく、「Up to you」も1コーラス分くらい?軽く再現する感じでした。

そして下手からメインステージに到着すると、他4人は姿を消し、
潤くんがバックダンサーの男女を従えての「Shake it! 」です!

そこで、改めてここまでが潤くんプロデュースのブロックだったことを思い出しました。
他のプロデュースブロックよりかなり長時間でしたが、今年はずっと5人総出のパフォーマンスだったので、よかったです。何より聖火の下での「Re(mark)able」再び見れてよかったです!!


【野外の夜~二宮プロデュース】


私は「秘密」を披露してもらう気満々で待ち構えていました。

でも「野外の夜=秘密」って連想するけど、そもそもこの歌の場合、そういうテーマじゃないしなぁ。
…と思っていると、「野外の夜」からは連想しづらかった「Breathless」が一曲目で驚きました。
センターステージでがっつりパフォーマンス。
こちらは衣装(シルバー&ブルー)もダンスもcoolでかっこよかったです。
続いては、「Calling
こちらは、横花道に1列に広がってのパフォーマンスです。
メンバーの間に男性ダンサーが入り、サビなどは1人のメンバーを両側からダンサーが挟む感じです。
Mステ披露の時のような奥行きのあるフォーメーションではありませんでした。

still…

ニノのアカペラから。
もしこれが大野さんだったら、「A・RA・SHI」のときのように、スローで歌い上げるカタチだと思うけど、
ニノはニノらしく、メロディーにアレンジを加えていた。

秘密

2005年当時は、お茶の間ファンでライブは行ったことがなかったので、
私はこの曲の初見が、なんと大野さんのソロコンでのモノマネでした。
その時、本家を見たことがないにもかかわらず、確かにニノの面影が見えたのです。
それほど完コピでした。(その後、アジアツアー&凱旋公演でちゃんと本家も見れました)

今回この曲をリクエストしたのは、4人もバックで踊るんじゃないかという、ヨコシマな気持ちはあったのですが…

まさかの着ぐるみで登場!
私は「歌のおにいさん」の後遺症か、茶色っぽいぬいぐるみがどうしても気になって注目してしまった。
腕を振り回す動きが、ちょっと大野さんらしくないと思いつつも、茶色=大野さんであって欲しいという勝手なイメージ。結果は翔くんでしたが…

ニノはカッパに「カッパってそんなでしたっけ?」とツッコミ入れていた。
しまったカッパは見落としていました。

キリンは見るからに相葉ちゃんだったのですが、マスクinマスクとは、さすが一枚上手でしたね~。

シングルリクエストTOP10発表

モニターでアニメ嵐がベスト10を発表していきます。
大野さんのボケ関連コメントのみ。

10位 Happiness  「ずっと走ってるね~

6位 Monster  「何の主題歌だっけ? 」「ホンマンくんでしょ? 」「怪物くんや 

4位 ワイルドアットハート 「大野さん、この曲はどんな感じでしたっけ? 」
ワイルドだろぉ」←ちゃんとアニメ智が一瞬デニムベストを着てました。


そして第1位は「Endless Game」でした。

こちらはメインステージでガッツリ披露。
何より、登場した時に、衣装が良かった!!
5人5様の「アラフェス2013年カラー」のカラフルな使い方で、
大野さんの場合は、水色のジャケットにオレンジのパンツ、そしてスカーフのパイピングがピンク色で、とても似合っていました。

今回、オープニングの衣装でド肝を抜かれたのと、途中の衣装もリサイクルが多かったので、
ここへ来てやっと初めて、今年のフェスらしい衣装の登場に「おいおい、いいの持ってるじゃん!」と思わず言葉が漏れてしまいました。

この曲は生で観れて良かった!見応えがあります。
足やら腕やら、やっぱりこの曲の大野さんの動きは見所が多いです。

そしてここからラストスパートです。

Summer Splash!」「Oh Yeah!」「エナジーソング」と一気に雪崩込み、
恒例の花火は「ワイルドアットハート」、そしてラストソングの「5×10」で真っ白な風船が空に舞い上がり、
アラフェス’13の本編は幕を閉じました。

アラフェス’13 感想まとめ へ続く

【関連エントリー記事】
アラフェス’13レポ~その1~ 
アラフェス’13レポ~その2~
アラフェス’13 感想まとめ
関連記事
スポンサーサイト

<< アラフェス’13 感想まとめ  TopPage  アラフェス’13レポ~その2~ >>

コメント

こんばんは~

さすがです、madoさんのレポ。
TV誌より詳しく書いてあって、
読んでいて、自分も会場にいる気分になりました^^

「Re(mark)able」の千手観音、生で観たかったよ~

リクエストの希望欄にいっぱい書いたけど
 (智くんの殺陣の後の「Deep Sorrow」とか、
  「俺たちのソング」5人バージョンとか)
いつかやってほしいなぁ

2013.10.02   kanna mama   編集

Re: kanna mama

kanna mama さん、こんにちは♪
いつもコメントありがとうございますm(_ _)m

> さすがです、madoさんのレポ。
> TV誌より詳しく書いてあって、
> 読んでいて、自分も会場にいる気分になりました^^

どうもありがとうございます。
恐縮です(〃▽〃)

見終わってすぐに、興奮冷めやらぬうちに「速報!」を書きたくても、
最近は、ぼ~っとしてしまって何も手につかず(^^;
皆さんのレポなどを参考にさせていただきながら、細かいことをひとつづつ思い出していく状態です。
そして頑なに大野ファン目線です(^^;

「Re(mark)able」の千手観音などは、またライブでやる機会があるといいですね。
歌番組でも披露する機会があれば、
またひとつ嵐のダンスの素晴らしさが伝わると思うのですが。
DVD化されたら映像的な演出が入ると思うので、また生とは違った見ごたえがあるのではないかと楽しみにしています。

> リクエストの希望欄にいっぱい書いたけど
>  (智くんの殺陣の後の「Deep Sorrow」とか、
>   「俺たちのソング」5人バージョンとか)
> いつかやってほしいなぁ


私もリクエスト希望欄に書きましたよ!「俺たちのソング」
智くんは「Deep Sorrow」はソロコン以外では、アラシックツアーの名古屋MCでJrの子にリクエストされて、恥ずかしそうに歌ってくれました。
「俺たちのソング」5人バージョンもアラシックツアーの最初の頃はセトリに入っていたんです。
サビだけですけど「♪みんなで渡れば恐くないっと!」ってね(^_-)-☆

途中から消えちゃって残念でしたが、私の相方(潤くん至上主義だから仕方ないけど)に
「あんな幼稚園のお遊戯みたいなの無くなって正解!」って言われて傷づいた想い出。
だからやっぱり「翔と智ちゃん」でいいです(笑)

2013.10.05   mados   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/782-bf85c990




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad