+++徒然かたり+++嵐・大野智さん

嵐のリーダー・大野智さんについて、こっそり語ってます


ソロコンのMCで

しゃべくり007(松本さんゲスト 10/7 OA)で、ちょこっと話題に出たので。

大野智ソロコンサートの続きで書こうと思っていたのですが、
遅々としてはかどらないので、この機会にちょっと触れておこうと思います。

Extra Storm in Winter '06 "2006×お年玉/嵐=3104円
2006年2月23日(木)の第1部に参戦しました。

その時のMCでの大野さん。(記録ではなく記憶に頼っていますのであしからず。)

(今回のソロコンに際して)家に帰って倉庫みたいなところで、ひとりでずっと踊っていて、
汗をかいて、その汗で足元に水溜りができて、その水たまりで足を取られて滑って転んだ。


というお話をしてくれました。

もちろん、「汗で水溜りができるまで踊りまくるストイックな俺」自慢ではなく、

「自分がかいた汗で、滑って転ぶオモロイ俺」自慢です。



ソロコン当時のドル誌やその他で、
「ソロコンのリハーサルは、ジュニアを含めて夜9時までしかやらない。」
ってキッパリ語っていました。

全体でのリハーサルは時間を決めてピッチリとやって、サッと切り上げ、
個人練習は自宅で納得いくまでミッチリやっていたんですね。

そんな座長の姿をどう受け止めるかは、それぞれJr次第だと思います。



2006年当時、私はファンになりたてで、大野さんの舞台もその年の「転生薫風」が初めてでした。

劇団で活躍する舞台役者さんというのは、みなさん演技に対する凄まじい情熱やプライドを持っているイメージでしたので、外部からジャニーズアイドルがやってきて座長を務めるということに、複雑な感情を抱いているのではないか…という、いらぬ心配を勝手に抱いていました。

きださんのインタビューだったか、ちょっと記憶が曖昧ですが、

すでに他の役者さんたちは毎日稽古に入っている中、
大野さんはアジアツアーで数日不在になってしまいました。
数日後に合流した座長のブランクを感じさせない殺陣や稽古の様子に、
現場がピリリと引き締まって、「よし自分たちも負けられないぞ」と気合が入った。

…というような内容でした。

その時も、

なるほど、この人は言葉ではなく自らと向かい合う行動や態度で、まわりを引っ張っていく人なんだ

ということを実感しました。
関連記事
スポンサーサイト

<< 祝!19周年。  TopPage  アラフェス’13 感想まとめ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://mados.blog96.fc2.com/tb.php/785-765b94b2




Copyright ©+++徒然かたり+++嵐・大野智さん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad